都立一貫校「適性検査」対策セミナー(小6)

都立一貫校「適性検査」対策セミナー

こちらは参考として2016年の実施内容を掲載しています。
2017年の実施内容は決まり次第公開致します。

  • ●適性検査入試問題分析 ~私立中入試問題との違い/タイプ別の出題傾向分析~
  • ●「適性検査」過去問演習の実施方法と採点見直し
  • ●合格する作文の書き方
  • ●資料の読み取り・分析の着眼点 ~分析力をどう身に付けるか~
  • ●理系問題の“合格点をとる”記述解答
  • ●入試制度について ~出願・発表・手続きの留意点~

イベント概要

大学進学実績の伸長、「考える力を育てる」指導などで、受験生からの人気を集めている「都立中高一貫校」。私立受験生の併願校としても、受検をされる方が増えてきています。学校によっては受検生の半数近くが「私立中との併願生」というところもあるようです。

一方で、都立中高一貫校で実施されるのは「学力検査」ではない「適性検査」。単なる知識のアウトプットではない力が試される入試となっています。表現力や思考力・応用力、分析力など幅広い力が求められる入試となっており、そこに向けた対策が不可欠な試験です。

今回の都立一貫校「適性検査」対策セミナーでは、小6受験生の保護者の皆様を対象として、私立中受験へ向けたカリキュラムで学習してきたアドバンテージを活かし、適性検査型問題に対応する力を養うための、残り3か月間の学習についてお伝えいたします。

実施要項

対象 小6受験生保護者様(私立中受験予定者)
日時 11/13(日) 10:00〜11:30
会場 早稲田アカデミー池袋校(5号館3Fホール)
費用 無料
備考 当日は四谷大塚「合不合判定テスト」が予定されています。ご予定をご確認のうえ、お申し込みください。
申込方法 お申し込みは終了しました。

会場 地図

  • 無料資料請求 校舎案内