11/20(日)教育セミナー&講演会【午前の部】
年少~小3保護者様対象
低学年のための教育セミナー
どうなる?どうする?わが子の5年後、10年後

秋フェス トップへ戻る

秋フェス「低学年のための教育セミナー」は終了致しました。こちらは参考として掲載しています。

講演会概要

これから先、大学入試改革やグローバル化に伴う小学校での英語必修化など、親世代が経験したことのない大きな変化の渦の中を、子どもたちは進んでいくことになります。まさに「教育サバイバルの時代」を前に、子どもたちが未来を自ら考え行動し、生き抜く力を身に付けるためには何をしなければならないのか。国を主導とした入試改革の方向性を踏まえ、さまざまな視点からお子様の教育を考えるきっかけとなるセミナーを行います。

  • 【第一部】
    “算数脳”を育てる親の接し方

    10:00〜10:50

    幼児さんすう総合研究所 大迫 ちあき

    幼児さんすう総合研究所
    大迫 ちあき

    (公財)日本数学検定協会認定・数学コーチャー&幼児さんすうエグゼクティブインストラクター(株)幼児さんすう総合研究所代表。東京・恵比寿で2歳児からの「幼児さんすうスクールSPICA®」を運営。理数系を強化する学習塾「Total learning School SPICA®」を運営。算数好きの子どもを育てると同時に、幼児期からのさんすう教育の充実と発展に努めている。著書『算数ができる子の親がしていること』(PHP研究所)

  • 【第二部】
    「英語は…楽しかったけど、何も残ってない」
    そうならないための基礎知識 ~ 音声から読書へ ~
    10:50〜11:40

    早稲田アカデミーIBS主宰 松井 義明

    早稲田アカデミーIBS主宰
    松井 義明

    1967年生まれ。コロンビア大学、ハーバード大学の両大学を修了。16年の在米研究期間中訪れた大学は100を超える。現在、早稲田アカデミー教務顧問、英語教室「早稲田アカデミーIBS」主宰。一女の父。娘は小4で英検1級取得。
    著書『英語ができない親の脳 英語ができる子どもの脳』(ポプラ社)

  • 早稲田アカデミー 代表取締役社長 古田 信也

    早稲田アカデミー
    代表取締役社長

    古田 信也

    【第三部】
    2020年以降の
    難関中学・高校・大学入試を
    予測する
    11:40〜12:10

ご参加いただいた方にプレゼント!

実施要項

日時
11月20日(日)
10時00分〜12時10分(9時30分 開場)
会場
恵比寿 ザ・ガーデンルーム
アクセス
JR山手線 他「恵比寿駅」東口より徒歩約5分
キッズルーム
お子様をお預けいただける「簡易キッズルーム」を設置予定です。

関連コース

資料請求はこちら