「英語ができない親の脳 英語ができる子どもの脳」

メディア・関係者から取材・見学依頼殺到!

2012年春、早稲田アカデミーは御茶ノ水に生徒席23席ほどの小さな英語教室を創りました。しかし、この小さな英語教室はその後話題となり、新聞・雑誌・テレビなどの取材、学校関係者・教育評論家の方々の見学、さらに上智大学での学術学会でも紹介されるようになりました。「1年半で英検2級(センター試験レベル)に合格」「2級の合格率71%(一般合格率は約25%)」「小学1年生が準1級に合格」といった、従来の英語教育の常識を覆す結果を出してきたからなのです。「奇跡の空間」「行列ができる英語塾」と形容されたこともあります。
週に1回、2時間から2時間半の授業があるだけで、このような成果を出すことができた英語教室「早稲田アカデミーIBS」のノウハウが、この本には余すところなく書かれています。「いちいち英語の意味を調べない」「英単語は英語で理解する」「英語脳にするために親がやってはいけないこと」など、子どもの英語力を伸ばす秘訣がたくさん詰まっています。
「わが子の小学生時代の英語、どうするか」――
そう思われている方は、ぜひご一読ください。

  • 無料資料請求 校舎案内