合格実績を支える多様なブランド

早稲田アカデミーの特長

本気で向き合う。本気を引き出す。本気は「人」を成長させる。

いつの時代も、親の期待を一心に受け止めながら成長していく子ども達。少子高齢化が進む中、今の子ども達にとって、ますます厳しい世の中になることでしょう。そんな今だからこそ、「本気」が必要だと、私達は考えます。私達が掲げる教育理念は、「本気でやる子を育てる」。憧れの第一志望校合格という高い目標に向かって本気で取り組む経験が、困難に立ち向かい自ら未来を切り拓いていく力、他に頼ることなく自分で問題を発見解決し、やり通すことのできる子ども達を育むのです。それは、子ども達の夢を叶えること、ひいては、日本の未来を担うリーダーを育てることだと、私達は信じています。だからこそ私達は、難関中学・高校・大学の合格実績全国No.1にこだわります。「合格」は、子ども達が本気で取り組んだ証であり、No.1の実績は、もっとも多くの子ども達に本気を伝え、夢を叶えている塾の証だから・・・。早稲田アカデミーはこれからも『進学塾』として、本気で難関校合格を追求する王道を進みます。

普通の学力の子を憧れの第一志望校へ!!

早稲田アカデミーは、関東一都四県に、集団指導・個別指導・大学受験専門など合わせて149教場(2016年2月現在)を展開しています。暮らす街に、なじみの駅近くに・・・多くの子ども達にとって通いやすく、「本気で」勉強に打ち込める環境をつくっているのです。ですから早稲田アカデミーに通う塾生のほとんどは、どの地域にもいる地元の普通の学力の子。その普通の学力の子の本気を引き出し、入塾当初は考えもしなかったような憧れの難関校合格へ導いています。私達はこの戦略を具現化するために、他に頼ることなく独力で、システムや教材を開発し、さらに社員の研修にも力を入れてきました。そして、全ての基本になっているのが、『本気でやる子を育てる』という教育理念。実績(=信頼)と活気のある教場に、本気で子どもと向き合うスタッフ。子ども達とスタッフの「本気」が一体となることで、他のどの塾にもない実績と価値を生み出すのです。

同じ志を持った仲間と競争を楽しむ社風の中で切磋琢磨する!

私たちの仕事は、目標に向かって真剣に取り組むことの大切さ、本気で取り組むことの素晴らしさを、子どもたちに伝え続けることです。私たちが子どもと本気で向き合うことで、子どもの本気を引き出していきます。講師としてクオリティの高い授業を追求し続ける、事務として明るく丁寧な対応で安心感を提供する、入試問題を的中させる、新しい企画を提案する・・・。そこには、「子どものために」という思いが込められています。社員が子どもと本気で向き合えるよう、会社もより良い職場づくりに努力を惜しみません。同じ志を持った仲間と競争を楽しむ社風の中で切磋琢磨し、子どもと本気で向き合える環境が当社にはあります。

早稲田アカデミーの事業展開

設立から41年、当社は「憧れの第一志望校に合格したい」という子どもたちの思いに応えることを追求してきました。進学塾として王道を突き進む一方、「日本の未来を創る」担い手として、教育業界をリードする企業でありたいと考えています。英語教育の“改革の先”を見据えた英語英才教育プログラムを開発する「早稲田アカデミーIBS」では、驚異的な英検合格率を記録し、全国的な注目を集めています。また、教員養成のための「教師力養成塾e‐講座」は、これまで培ってきた早稲田アカデミーの講師を育成するノウハウをもとに開発したもので、実際に、東京や大阪の学校教育の現場でも研修に取り入れられています。日本の教育再生の必要性が高まる中、子ども達のために、教育の充実のために、そして日本の未来を担うリーダー育成のために、早稲田アカデミーは、これからも貢献していきます。「塾」の仕事のフィールドは、戦略や先見性によって大きく広がります。このような視点からも、早稲田アカデミーに興味を抱いて下されば、うれしく思います。

進学塾の経営

当社のコア事業である進学塾事業において、顧客が求める究極のニーズは、「志望校合格」です。当社はこの基本を徹底的に追及し、コア・コンピタンスを確立します。そして、圧倒的な合格実績により、顧客からのゆるぎない支持と信頼を獲得し、永続的な企業発展につなげていきます。グローバル化の進行により価値観が多様化する中で、民間教育に対するニーズも多様化しています。当社は受験指導を通して培ってきた独自のノウハウと、難関校への圧倒的な合格実績により獲得した顧客からの信頼を基盤に、新たなブランドの創出や、理科実験教室・アルゴクラブ、低学年向け英語講座の開設など、様々な顧客ニーズに対応した教育サービスの開発により、時代の流れに柔軟に対応しています。

早稲田アカデミー
早稲田アカデミー
当社における標準となるブランドで、小中学生を対象とする集団指導です。
「本気でやる子を育てる」という教育理念のもと、普通の学力の子どもたちの成績を伸ばし、憧れの第一志望校へと導きます。
ExiV(エクシブ)
ExiV(エクシブ)
早稲田アカデミーが難関中学・高校合格のために考えられる全てのノウハウを詰め込んだ難関中学高校受験専門塾です。広域から優秀生が集い切磋琢磨する環境が整っています。当社の実績を牽引してきたスタッフを厳選し、最高の満足と結果を皆様にお届けしております。
Success18(サクセスエイティーン)
Success18(サクセスエイティーン)
早稲田アカデミーのノウハウが活きている現役高校生専門の難関大受験塾です。「塾生一人ひとりの成績を伸ばして第一志望大学に合格させたい。」Success18のシステムは全てこの情熱から生まれています。少人数制のライブ授業、学力別・志望校別クラス編成によるきめ細かな進路指導など、現役合格に導くための全てがここにあります。
国研(くにけん)
国研(くにけん)
国立にある都立トップ高校受験専門塾です。「一人一人を大切に」を塾是とし、他塾にない、きめ細やかな受験・進路指導がモットーです。国立高校をはじめとする難関都立高校・国立大学附属高校・私立高校合格を目標に各人の個性・能力を開発する指導を行っています。
個別指導MYSTA(マイスタ)
個別指導MYSTA(マイスタ)
早稲田アカデミーの難関校受験のノウハウが活きているMYSTA(マイスタ)では、学校の補習や弱点補強から難関中高大受験まで、生徒の多様なニーズに応えています。一人ひとりの目的はもちろん、個性を尊重した世界でたった一つのオーダーメイドカリキュラムを作成しています。生徒一人ひとりの理解度を把握し、学習成果をより確実なものにします。
早稲田アカデミー個別進学館
早稲田アカデミー個別進学館
早稲田アカデミーの指導ノウハウ、指導カリキュラム、研修システム、情報サービス等のすべてのシステムを個別指導に導入した、まったく新しい個別指導塾です。「集団授業ではなく個別指導で早稲アカの指導を受けたい」という生徒を全力でサポートしています。
早稲田アカデミーIBS
早稲田アカデミーIBS
「東大・医学部・ハーバードに一番近い小学生たちの英語塾」。これが早稲田アカデミーIBSのコンセプトです。お父さん、お母さんにもご一緒に英語の授業を受けて頂きながら、小1からスタートした場合、小4修了時までに英検2級(大学入試センターレベル)取得を目指します。IBSは「お遊び英語」や、いわゆる「英会話教室」ではありません。
目指すのは「読めて、聴けて、表現できる」英語力。英語で発想し、英語でイメージできる「英語脳」、「バイリンガル脳」の開発です。早稲田アカデミーIBSは次代のリーダー育成に本気です。
早稲アカ理科実験教室
早稲アカ理科実験教室
「理科の人気を復活させ、日本の子どもたちの理系離れにブレーキをかける」といった大きな目標を掲げ、早稲アカ理科実験教室がスタートしました。小1~3の生徒は、入門コースとして実験を通して理科の楽しさを体感してもらいます。小4~6の生徒は受験コースとして塾でのテキストに連動した実験を行なうことで、理解を深めていきます。理科実験教室は、理科の楽しさを知ってもらうことはもちろん、近い将来、難関中学合格への道を切り開く問題発見能力や問題解決能力を身につけることが出来るプログラムです。

WIS(ウィズ/Waseda Academy Integrate Society)

私達に課せられた使命は、日本の未来を担う子どもたちを支えていくことです。教育の現場では、主役はあくまで子どもたちです。だからこそ、教育に携わるすべての人々が互いの長所を出しあい、共に育んでいくべきだと考えます。住んでいる地域に関係なく、どこでも「共育」を受けられるような世界を作りたい。そんな思いから、様々なノウハウやツールを共有して「共育」のネットワークを作るプロジェクト――“WIS(ウィズ/Waseda Academy Integrate Society)”を発足しました。現在では、日本国内にとどまらず海外11ヶ国、19都市の塾をはじめ、私立学校や自治体とも連携を強化し、早稲田アカデミーが今まで築き上げてきたノウハウを提供させていただいています。

社会人教育W-ExPerT
社会人教育W-ExPerT
学校や学習塾の幹部候補者対象の研修事業です。早稲田アカデミーが合格実績を飛躍的に伸ばし、業績を伸ばしたのは、このリーダー育成合宿W-ExPerTを導入してからです。早稲アカ式リーダー育成ノウハウを凝縮した合宿研修は、参加者に一流校合格実績を劇的に伸ばすリーダーへ変化させる機会を提供しています。合宿参加後、目に見える効果があったと絶賛されています。
教師力養成塾・教師力養成塾 e-講座
教師力養成塾・教師力養成塾 e-講座
「本気でやる子を育てる」を教育理念とする早稲田アカデミーの講師研修を体系化した授業技術研修です。当社が実践する「子どもたちのやる気を引き出す学習する空間づくり」は、塾業界のみならず、学校教育からも高い評価を受けています。子どもたちの学力低下や教師の質の低下が社会的に危惧される中、現役教員や教員志望者・他塾講師に当社がこれまで培ってきた独自の教務指導ノウハウを提供する「教師力養成塾e-講座」は、教育関係者から大きな注目を集めています。
私立学校。自治体からの受託授業
私立中・高校、公立中学からの受託授業
生徒の成績向上や特色のある授業の提供、教員の指導力向上などを目指す私公立中学・高校からの依頼を受け、カリキュラムや教材の作成、授業にいたるまで、一貫して受託しています。当社では、公教育というフィールドで活躍できるチャンスがあります。

本社各部門の紹介

  • 勤務場所
  • 業務内容
教務部
大学受験部
教務面における本社の窓口です。
教務企画立案推進やカリキュラム策定、教材選定、保護者会資料作成、全校舎補助教材作成、成績データ処理、模擬テスト作成、研修・会議の運営、学校対応など業務は多岐にわたります。ここで働く教務職の方は授業も何時間か担当しながら本社の業務も行います。
運営部
校舎の運営・事務における本社の窓口です。
各種集計、イベントの企画立案・運営、教務以外の校舎運営に関する運営指導、什器備品・文具の管理、新校開校準備、各種会議研修運営など、業務は多彩です。
広告宣伝部
テレビCMをはじめ、各種広告宣伝物、刊行物の制作業務、イベントの企画立案など早稲田アカデミーの広告宣伝を一手に担う部署です。
教育事業推進部
学習塾部門以外の事業を推進する部署です。
公立・私立学校への出張授業管理・運営、教師力養成塾e-講座、社会人教育(W-ExPerT)の管理・運営、映像コンテンツの企画・製作、映像配信システムの管理・運用、社内研修関連、人材育成の支援など、業務は多彩です。
経営企画室
社長直轄の部署で経営計画の立案、予算編成の統括・管理、予実差異分析、関係会社管理、情報システム管理業務を推進しています。
内部監査室
社長直轄の部署で内部監査業務、内部統制評価を担当し、会社の健全な経営・運営をサポートします。
総務部
早稲田アカデミーの会社としての窓口です。
外部のお客様や株主の方の応対を始め、規程管理、法務事務、不動産管理、庶務業務、行事管理、渉外、広報、株主総会運営などを担います。
人事部
正社員・アルバイト採用をはじめ、各研修の実施管理、就業管理、勤怠管理、賃金管理、労務管理、人事管理などを担います。
経理部
会社全体のお金の流れを司る部署です。
決算業務、会計帳簿の作成管理業務、資金計画及び資金収支予想、資金調達、資金運用、税務、出納関係業務などの業務を担います。