人を活かし、新たな企業価値を創造。

私たちは「人」と「モチベーション」を大切にしています。
「人」とは顧客であり、そして、『社員』でもあります。生徒や保護者の期待に応えることが、やりがいや誇りにつながる私たちの仕事。“顧客の喜びや感謝”が私たちのモチベーションとなっています。
そして、社員のモチベーションを高めるもう一つの要素が、“目標と評価”です。目標に向かって真剣に取り組む先に達成があり、それが評価される仕組みがあるのです。
キャリアステップも、全ての社員が自らの意志で歩めるよう、公平に用意されています。
成長と実力発揮のチャンスを、ぜひ掴み取ってください。

キャリアステップ

早稲田アカデミーのキャリアステップは、校舎の責任者である校長や本社各部署の管理職を目指す道と、その分野のスペシャリストを目指す道があります。キャリアを積み、ゆくゆくは、会社の経営にも携わっていただきます。また、講師職、事務職からスタッフ職に、スタッフ職から講師職、事務職にというように、職種の変更も可能です。

管理職・専門職選考会

管理職・専門職選考会は、年に1回行われる管理職、専門職にキャリアアップするための試験です。年齢や社歴に関わらず、選考を受けることが可能です。中には、入社後わずか11ヶ月で、この試験に合格し、管理職の校長に抜擢されたケースもあります。また、選考を通じて、自分自身や会社と向き合うことで、合否に関わらず、社員一人ひとりの成長機会にもなっています。

自己申告制度

自己申告制度は、年1回、全社員から職種や部署の希望、転勤の希望などのキャリアプランを、自身で会社に申告する制度です。これにより社員の適正な配置がなされることは、もちろんのこと、新たな環境で活躍する方もいます。

職能資格等級制度(総合職群・事務職群・専門職群)

一般職においては能力開発と人材育成を踏まえて、職務毎に発揮される能力に応じて資格等級を認定する職能資格制度を導入しています。また、年1回、昇格試験を実施しており、給与にも反映されます。

多種多様な表彰・報奨制度

早稲田アカデミーには、目標に向かって真剣に取り組める環境があり、ともに競い合う仲間がいます。
「頑張った者に報いる」という評価制度の基本は、様々な報奨制度にも息づいています。
校舎運営や事務アンケート、合格実績などにおいて目標を設定し、その目標を達成した部署、社員は全社を挙げて賞賛されるとともに、給与・賞与とは別にインセンティブが支給されます。この目標を達成するという「有言実行の文化」も働く社員にとっての魅力の一つです。年1回開催される全体研修では、新人賞をはじめ、優秀賞、功労賞など様々な表彰が執り行われます。困難を乗り越え、目標を成し遂げた時、人は大きく成長します。

福利厚生

従業員持株会

社員の長期的・計画的な財産形成制度に役立てていただくため、従業員持株会を用意しています。会員の皆様は経営参画意識を高め、業績が株価上昇に繋がることを楽しみに、日々の業務に取り組んでいます。また出資額の10%のインセンティブが会社から支給され、株の購入費に充当されます。(3,000円出資→3,300円分購入)

各種制度

社会保険完備・退職金制度・慶弔見舞金制度・団体保険制度・定期健康診断 他

優待施設

下記の施設は優待料金で利用できます。

宿泊施設 健康保険組合の契約保養所が利用できます。
結婚式場 リーガロイヤルホテル東京

社内クラブ

クラブ活動を通して社員同士が親睦を深め、当社の企業文化の醸成を目的にスタートしました。普段の職場とは異なる人間関係の中で、様々な感動のドラマが生まれています。何事も「本気」で取り組む当社のスピリットが、ここでも息づいています。