難関合格者の声

早稲アカトップへ
  • HOME
  • 武蔵中合格 笙一郎くん

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

武蔵中合格笙一郎くん

トップに戻る

武蔵の問題を解くのはすごく楽しかった。

 「お願いだからNN武蔵クラスの入会試験を受けてください」そんなお願いを早稲田アカデミーの先生から受けるほど武蔵中に合っているという笙一郎くん。 武蔵中のことは全く意識していなかったが「君みたいな生徒がいっぱいいるんだ」と志望校別対策NN武蔵クラスの入会テストの受験を勧められて意識するようになった。 武蔵中入試を意識したNN武蔵入会試験問題。受験した感想は「すっごく楽しい!」だったそうだ。 試験問題が楽しめるという笙一郎くんはやはり武蔵中が求める人間像だったのだろう。

「なんで?」を大切にする教え。武蔵が求める人物像が形成された。

そんな笙一郎くんは小学2年生の時にスーパーキッズコースから入塾した。テレビCMで興味を持ち、体験授業を受けた結果、「授業が楽しかった」ということで 通塾を開始した。入塾後は学校の後に勉強をする習慣が徐々についていったという笙一郎くんだが、そんな彼を後押ししてくれていたのがご両親のお考えだった。 「興味を持ったことをつぶさないように、興味を広げるようにということを心がけてきました」それが早稲田アカデミーへの入塾にもつながった。 さらに「いつも『なんで』という疑問を大切にして、物事の原理を教えるようにしてきました」というご両親のお考えが武蔵中の求める人間像に笙一郎くんを形成していった。

NN武蔵クラスで切磋琢磨。NNの授業はやはり自分に合ってました。

勧められたNN武蔵クラスの入会試験はもちろん合格。実際にNN武蔵クラスに通い始めると「いつも校舎で受ける授業よりも武蔵クラスの授業はさらに楽しいと感じました。やっぱり武蔵は自分に合っている」と再認識をしたそうだ。そのNN武蔵クラスには笙一郎くんと同じように武蔵合格を志す生徒が集まって切磋琢磨をしている。 さらに武蔵中の入試問題を毎年研究し続けてきたエキスパート講師が武蔵に合格するためだけの授業を、情熱を持って生徒一人ひとりに徹底して行う。 そんなNN武蔵クラスの授業について「合格できる、できないは別にして、NN武蔵クラスの授業を受けることが出来たのは大げさじゃなく、 笙一郎の今後の人生に大変役立つと思います」とお父様からコメントを頂いた。

早く武蔵の問題が解きたい! 入試本番が楽しみでした。

普通の受験生は入試本番が近づくと不安でドキドキする。しかし笙一郎くんは違った。武蔵中の入試問題を解くことが出来るのが楽しみでドキドキしていたのだ。「テストが本当に楽しみでした。一緒に行った母に落ち着きなさいって注意されるくらいでした」と、彼は入試本番を心から楽しみにしていた。
入試後の感想は「やりきったので出来がどうこうよりもこれなら受かっても落ちてもよい」と思ったそうだ。「入試問題を楽しむ。どんな問題が出るかワクワクする、そういう子はたいてい合格します」とNN武蔵クラスの先生が太鼓判を押したとおり、結果はもちろん合格。晴れて笙一郎くんは武蔵生の仲間入りを果たすことになった。笙一郎くんの将来の夢は「人を元気に出来る職業、または人の役に立つ職業」だそうだ。入試という人生最初の大きな壁を楽しみながら乗り越えた彼なら、きっと多くの人に元気を与えられるはずだ。受験に失敗しても人生が終わるわけではないので、後悔しないようにやればいいんじゃないかと思う、と後輩に向けてメッセージをくれた。自分の持てる力を入試で出し切ることができればおのずと道は拓ける。これを笙一郎くんは証明してくれた。武蔵で好奇心を十分満たし、これからも楽しみながら実力をつけて人生の壁を乗り越えていってほしい。

眞樹くんのお母様のお話

武蔵の問題を見て、一年でこれに対応できるようになるのかというのが率直な感想でした。だからこそ早稲田アカデミーが誇るNNクラスがどんな授業をするのか非常に興味がありましたが、本当に素晴らしい授業をして頂き、笙一郎にとって有意義な経験になったと思います。NNの授業の濃密度は他に代えがたいものでした。

資料請求はこちら
03-5957-1731