一橋大必勝・東工大必勝コース(高3)

国立人気校一橋大・東工大志望者向け 高3対象 一橋大必勝・東工大必勝コース

  • 「一橋大必勝・東工大必勝コース」 実施要項
  • 一橋大必勝コース タイムテーブル例・指導方針
  • 東工大必勝コース タイムテーブル例・指導方針

コース概要

一橋大必勝コースは一橋大合格を、東工大必勝コースは東工大合格を目指すためのコースです。文系・理系それぞれの最高峰といえる一橋大、東工大に特化した志望校別コースは 塾・予備校でも珍しく、その意味で一橋大、東工大志望者にとっては待望のコースといえるでしょう。

実施要項

対象者 高校3年生
受講資格 選抜試験または模試の成績で判断します。
日程 【前期】

[第1ターム]5/14・21・28
[第2ターム]6/11・18・25
[第3ターム]7/2・9・16

【後期】

[第1ターム]9/10・17・24
[第2ターム]10/8・9・22
[第3ターム]12/3・10・17
[第4ターム]1/8・21・27
[第5ターム]1/28、2/1・2

時間 9:00~18:15(8h)
教科 一橋大必勝コース : 英語・数学・国語・日本史・世界史
東工大必勝コース : 英語・数学・物理・化学
費用 【入塾金】10,800円(基本コース生は不要です)
【受講料】31,400円/ターム
※単科受講ご希望の方は、カスタマーセンター 0120-97-3737 までご相談ください。
会場 [一橋大必勝コース]大学受験部 御茶ノ水校
[東工大必勝コース]大学受験部 渋谷校
申込方法 詳しくはカスタマーセンター 0120-97-3737、
または最寄りの大学受験部各校舎までお問い合わせください。

各コースのタイムテーブル例と指導方針

一橋大必勝コース

【タイムテーブル例】

時間帯第1回第2回第3回
9:00~11:00日本史/世界史数学1英語2
11:15~13:15日本史/世界史数学2英語3
14:00~16:00日本史/世界史国語1数学3
16:15~18:15英語1国語2数学4

※授業設定【1日】2h×4コマ/【月間】3回(英語3コマ、数学4コマ、国語2コマ、歴史3コマ)

【指導方針】

科目出題傾向と指導方針
英語 出題形式は英文和訳、内容説明、記述英作文といたって普通ですが、その難しさは東大や京大に匹敵します。正しく読み、わかりやすく説明することを実直に鍛え、合格力を身に付けてもらいます。
数学 出題単元は、整数問題・図形と方程式・図形・ベクトル・確率・三角関数・微積分とほぼ決まっていますが、最難関大理系で出題されるような難問も多くあります。自分で考える力を鍛えていきます。
国語 一橋大の出題形式は1.現代文、2.古典、3.現代文要約の大問三題。二問目の古典はいわゆる漢文訓読調の文体である文語文が中心に出題され、現代文・古典とも論述が中心となります。演習によって確実に得点につながる力を身に付けます。
日本史 近現代史・社会経済史重視の出題傾向です。ただそこに求められている知識は教科書レベルをはるかに超えます。合格ラインに必要な知識・考え方を徹底的に指導するとともに、記述力の養成も行っていきます。
世界史 時に受験レベルを著しく超えた難問や問い方が回りくどすぎる愚問もあるものの、出題テーマはほぼ固定されています。過去問の焼き直しというべき問題も多いため、テーマを意識した付加知識の蓄積とスタンダードな論述力の養成を行います。

東工大必勝コース

【タイムテーブル例】

時間帯第1回第2回第3回
9:00~11:00数学英語数学
11:15~13:15数学英語数学
14:00~16:00物理物理化学
16:15~18:15化学物理化学

※授業設定【1日】2h×4コマ/【月間】3回(英語2コマ、数学4コマ、物理3コマ、化学3コマ)

【指導方針】

科目出題傾向と指導方針
英語 最近急速に英文が長くなって、理系の受験生には時間的にも、内容的にもかなり難しい問題となりました。出題形式自体は英文和訳、内容説明、和文英訳などオーソドックスなので、傾向学習だけでなく英語力そのものを鍛えます。
数学 問題の特徴は、(1)(2)などの誘導的小設問が少なく、短文であることです。よって、誘導がなくても、初めから自分で考えることが要求されます。計算力はもちろん、発想力を身に付けます。
物理 どの大問も前半では基本的な設問が出題されるので、この部分で確実に得点することが必要です。後半では知識や計算力だけでなく、思考力が必要となります。知識の暗記だけでなく、原理・現象を理解することによって、思考力を鍛えます。
化学 東工大化学では、簡素なように見えて間違えやすい問題が頻繁に出題されます。基礎事項の一歩踏み込んだ理解に時間を割き、実際の入試問題の演習を通して、そのような問題に的確に対応する力を育てます。 
  • 無料資料請求 校舎案内