早慶大必勝コース(高3)

私大最難関、憧れの早慶上智大志望者向け 高3対象 早慶大必勝講座

こちらは参考として2016年の実施内容を掲載しています。
2017年の実施内容は決まり次第公開致します。

早慶大必勝コース 一覧

  • 「早慶大必勝コース」 実施要項
  • タイムテーブル例・指導方針
  • 「特待生制度」はこちら

コース概要

早慶上智大対策講座

早慶大必勝コースは、早稲田大学、慶應大学、上智大学など私大最難関大学を目指すコースです。早慶上智大を研究し尽くした教材、講義で皆さんを憧れの早慶上智大へと導きます。

実施要項

対象者 高校3年生
受講資格 選抜試験または模試の成績で判断します。
日程 【前期】

[第1ターム]5/8・15・22
[第2ターム]6/5・12・19
[第3ターム]7/3・10・17

【後期】

[第1ターム]9/11・18(3回目は9/19〜30で実施)
[第2ターム]10/2・9(3回目は10/25〜29で実施)
[第3ターム]11/6・13・20
[第4ターム]12/4・11・18
[第5ターム]1/8・22・29

時間 8:30~17:45
※会場により時間割が異なる場合がございます。
教科 文系 : 英語・数学・国語・日本史・世界史
理系 : 英語・数学・物理・化学
費用 【入塾金】10,800円(基本コース生は不要です)
【受講料】31,400円/ターム
会場 サクセス18池袋校 サクセス18渋谷校 サクセス18国分寺校
備考 文系数学はサクセス18池袋会場のみ設置。
特待生制度 指定高校在籍者、校内成績優秀者、各種東大模試成績優秀者には、特待生制度があります。
詳しくは下記「特待生制度」をご確認ください。
申込方法 お申し込みは終了しました。

普通の学力の生徒を大きく成績を伸ばし、
憧れの難関大学現役合格へ

「部活が忙しくて定期試験の勉強くらいしかまともにやっていない」「始めたときの偏差値は50がやっと」そんな生徒たちの多くが今年も早稲田・慶應をはじめとする難関大学に多数合格してくれました。

早稲田アカデミーは創立以来「本気でやる子を育てる」を教育理念に掲げ、塾生と共に「高い目標」にむかって真剣に取り組んできました。進学塾である以上どこよりも成績を伸ばし、難関大学に数多くの合格者を送りだす進学塾に成長したいと、早稲田アカデミー全職員が全力を尽くしています。

できる生徒を集めての実績ではない・・・普通の学力の塾生の成績を飛躍的に伸ばして達成したことに価値がある!

開成高校、早慶附属高校ほかで全国No.1(2016年当社調べ)の実績を誇る早稲田アカデミーでは、少人数制・私語のない緊張感のある授業・学習する空間作り・競争原理などを有機的に統合した指導方法を確立しており、大学受験指導においても実践しています。 その結果、東大・早慶上智大をはじめ難関大学へ多くの合格者を送り出しています。この合格実績は、はじめから勉強ができる人たちのみによって成し遂げられたものではありません。大学受験の塾・予備校の中では後発でしたから、「普通の学力の生徒」の成績を飛躍的に伸ばして合格者を増やしていくしか方法はありませんでした。そしてその間培われた、生徒を本気にさせ学力を飛躍的に伸ばすノウハウは、どの進学塾にも負けることはないと胸を張れる完成度となりました。

1人でもない、大人数に埋もれない、映像でもない「少人数ライブ授業」。

生徒と講師が互いにコミュニケーションを取りながら進んでいく、対話型・参加型の少人数でのライブ授業を早稲田アカデミーは大切にしています。講師が一方的に講義を進めるのではなく、講師から質問を投げかけ、皆さんからの応えを受けて、さらに理解を深め、思考力を高めていきます。この生徒と講師が一体となって作り上げる高い学習効果は大教室で行われる授業や映像授業では得られないものです。

同じ目標を持つ友人との競争と熱意あふれる講師たち。無限大の伸びを作る環境がある。

早稲田アカデミーは、志望校にあわせた学力別クラス編成。同じ目標を持つ友人と競い合い、励まし合いながら、一つのチームとして第一志望校合格への道を進んでいきます。少人数ならではでいつでも講師に質問ができ、講師は生徒一人ひとりに直接アドバイスをします。学習空間がもたらす二つの刺激が、大きな学力の伸びをもたらします。

文系

【タイムテーブル例】

時間帯第1回第2回第3回
8:30~10:30英語(読解)英語(読解)英語(作文)
10:45~12:45英語(文法)国語(古文)国語(現代文)
13:30~15:30国語(現代文)日本史/世界史/数学国語(古文)
15:45~17:45日本史/世界史/数学日本史/世界史/数学日本史/世界史/数学

※授業設定【1日】2h×4コマ/【月間】3回(英語4コマ、国語4コマ、歴史or数学4コマ)
※文系数学は池袋会場のみに設置

【指導方針】

科目出題傾向と指導方針
英語 私大最難関の英語に対応すべく、読解、文法、英作文、語彙、語法とオールラウンドに渡って皆さんの英語力を鍛え上げます。 最終的には早慶上智の入試問題で80%以上の得点力を身につけることを目標とします。
数学 理系以上にタイトな時間設定に対応すべく、「速く・正確に」問題が解けるようになるための方法を伝授します。 そして、講義→演習→確認の成績向上に必要なサイクルによってそれを体得させます。
国語 早稲田・上智の国語は現代文・古文・漢文・融合問題と形式も多様であり、出題される文章のジャンルも多岐に渡ります。 基礎的な力を付けつつ、全方面的な対応をすることで、早稲田・上智に合格する学力を身につけることを目標とします。 また、慶應の小論文における課題文読み取り能力も同時に身につけられます。
日本史 早慶大特有の出題形式に順応すべく、史料・図表・正誤形式など様々な視点から講義・演習を実施します。 必要な能力は絶対的な基礎力であり、それを土台に入試本番で80%以上の得点を可能にしていきます。
世界史 正誤判定や年代序列など、早慶で出される一見難しそうに見える問題に、通常授業で勉強した知識をどのように活かすのか。 テーマごとの出題パターン化と実践演習で、高得点でなく、合格点を取らせることを目指します。

理系

【タイムテーブル例】

時間帯第1回第2回第3回
8:30~10:30英語(読解)英語(読解)英語(文法)
10:45~12:45数学数学数学
13:30~15:30物理物理化学
15:45~17:45化学物理化学

※授業設定【1日】2h×4コマ/【月間】3回(英語3コマ、数学3コマ、物理3コマ、化学3コマ)

【指導方針】

科目出題傾向と指導方針
英語 問題そのものは文系諸学部に匹敵する難度です。 しかし理系の場合英語に割ける時間はそれほど多くないので、枝葉末節にとらわれず内容を把握し、効率よく得点を上げていく手法を伝授します。
数学 早大では大問5問全て記述式、慶大では大問5題で一部記述式を除き、空欄補充です。奇抜な発想は要求されませんが、単元ごとのパターン演習だけでは対応できない総合力が必要になります。基本からしっかり理解することで、「分かる」から「解ける」状態になることを目指します。
物理 早慶大では、大問3題で、設問が多数あります。前半は基本的な内容なので、的確に得点することが必要です。後半は見慣れない問題が出題されることもあり、問題設定を的確に把握する力が必要です。入試問題を通して、誘導の意図を捉える力も養っていきます。
化学 短時間で、大量の処理を要求されることが、早慶大の化学の特徴です。教科書発展レベルの問題を、すらすら解ける力とともに、教科書外の思考力を要する問題への対応力も演習を通じて鍛えていきます。

特待生制度

早稲田アカデミー大学受験部では特待生制度を設けております。

S特待生 A特待生 B特待生
特別コース入塾金無料
基本コース授業料無料
必勝コース授業料無料、講習会無料
特別コース入塾金無料
基本コース授業料無料
必勝コース授業料無料、講習会半額
特別コース入塾金無料
基本コース授業料半額
必勝コース授業料半額、講習会半額
1、指定高校に在籍している方 A特待生または
B特待生
指定高校:開成・筑駒・桜蔭
※詳細はお問い合わせください。
2、校内成績が極めて優秀である方 A特待生または
B特待生
校内順位が極めて上位である生徒。
(例)開成高150位以内、筑駒高100位内、桜蔭高65位以内など
※詳細はお問い合わせください。
3、各種東大模試の成績が極めて優秀である方 S特待生または
A特待生
高3時の東大模試においてA判定ならS特待生、
B判定ならA特待生に認定します。
  • 無料資料請求 校舎案内