Expressコース(小6)

筑駒・開成・学大附・慶應女子をはじめとする首都圏最難関校合格を目指す最上級の講座|Expressコース|9月開講 最難関校合格へむけ万全のスタートを切りたい方、高校入試に向けてリスタートを切る方、国立附属小から中学・高校への内部進学を目指す方

新規開講特典

①8/31(金)までに入塾手続きをされた方

入塾金無料+9月分授業料無料

②9/15(土)までに入塾手続きをされた方

9月分授業料無料(年会費1,800円のみで9月1ヶ月間の受講が可能)

詳しくはExiV各校舎までお問い合わせください。

  • 実施要項
  • カリキュラム

首都圏男子最難関高校である筑駒高・開成高・女子最難関高校である慶應女子高はもちろん、多くの首都圏難関高校に全国No.1の合格者数を送り出している早稲田アカデミー。そのリーディングスクールである難関中高受験専門塾ExiVが送る、夢のような講座が小6「Expressコース」です。

難関高校合格のために身につけなければならない内容は、中学校での学習内容よりも広く深く、なかには、高校の学習内容まで踏み込まなければならない科目もあります。また、パターン学習だけでは身につかない、思考力や表現力も難関校の合格には必要になります。そこで、開成高・国立附属高・早慶附属高・都県立トップ高をはじめとする難関校合格を目指す人のための講座をExiV5校で9月より開講いたします。高校入試に向けて新たに準備を始める方、高校入試に向けて改めてスタートを切る方、私国立中から高校受験において外部進学を目指す方、私たちと一緒に万全のスタートを切りましょう。

Expressコースはここが違う

その1 ライバルより先にスタート!いつの間にか差がつく!

ライバルに勝つために必要なことは、ライバルよりも密度の濃い勉強をすること、そしてライバルよりも早くスタートすることです。Expressコースでは、4月からスタートする中学1年生のカリキュラムを半年分前倒して学習していきます。時間的メリットを最大限活かして、適切な速さで学習を進めることによって、いつの間にかライバルたちに大きな差をつけることができる、それがExpressコースです。

その2 早稲田アカデミーを代表する講師が担当

Expressコースでは、難関校入試の内容から逆算して内容を先取りすることで、難関校の合格率が上がるような内容を扱います。ただし、どんなに効果的なカリキュラムでも担当する講師によって効果に差がでます。早稲田アカデミーの看板講師が揃うExiV校舎の中でも、過去多くの受験生を難関校に合格させてきたエース講師が授業を担当します。

その3 目標が明確!難関高校合格を到達点としたカリキュラム

Expressコースのカリキュラムは、一般的なカリキュラムとは異なり、3年半後の難関校入試を見据えたカリキュラムになっています。例えばExpressコースの算数・数学であれば、数学の計算単元を先取りしながら、難関高校受験に効果的な算数の重要単元を数学的な思考で指導をします。Expressコース、そしてその先にあるExiV校舎の中学部の授業は、既存の枠組みを取っ払い、最も効率的かつ効果的に学習を進められるカリキュラムになっています。

実施要項

対象者 小学6年生
授業曜日(予定) 英語・国語 算数・数学
ExiV御茶ノ水校月曜水曜
ExiV渋谷校金曜月曜
ExiV新宿校木曜火曜
ExiV西日暮里校木曜火曜
ExiVたまプラーザ校木曜火曜
授業時間 17:10~18:50
算数・数学 週1回 100分
英語 週1回 50分
国語 週1回 50分
費用 算数・数学 8,600円/月
英語・国語 8,600円/月
※上記金額以外に、年会費として1,800円/月頂戴いたします。
※一部科目のみの受講を希望される方はご相談ください。
会場 ExiV新宿校 ExiV渋谷校 ExiV西日暮里校
ExiV御茶ノ水校 ExiVたまプラーザ校  
申込方法 お問い合わせ・お申し込みは最寄りのExiV校舎までご連絡ください。

カリキュラム

英語

Expressコースは他塾の公立コースと一味違います。ターゲットは開成高・国立附属高・早慶附属校・都県立トップ高を中心とした首都圏の難関高校。将来の難関高校合格へ向け、入試から逆算し徹底的に「書く」ことにこだわります。英語に慣れ親しむというレベルではなく、英作文を通じて英語を構造的に理解し、英語の学習法を確立することで、難関校合格に必要な英語力養成を目指します。小6から始めるメリットを最大限に活かし、英語を得意科目にします。

9月 10月 11月 12月 1月
This is の文 be 動詞の文 一般動詞の文① 一般動詞の文② 複数形

算数・数学

公立・国立中学では、入試直前、3年生の1月に中学数学のカリキュラムが終了します。それでは総合演習など得点力強化の時間が足りず、入試で合格点を取ることが困難なため、各塾では遅くとも3年生の10月には新出単元の学習を終えるように授業を行います。ただし、難関高校の入試では中学数学の領域を超えた問題が出されており、中堅校と同様の準備では足りません。数学につながる算数の重要単元と合わせて、ライバルよりも早く数学を始めて、難関高校合格に向けた準備を無理なく、効率的に行っていただきます。

9月 10月 11月 12月 1月
算数 文章題・図形 文章題・図形 文章題・図形 文章題・図形 まとめ
数学 正負の数 正負の数 文字と式 文字と式 数量まとめ

国語

高校入試では、説明的文章の出題比重が大きいですが、小学校の学習やお子様の読書では、文学的文章の比重が大きくなりがちです。ともすると、中学生になって塾に入り、入試で出る文章を初めて読んだり、問題を解いたりするということになります。入試を視野に入れた塾の国語の授業で入試に近い文章に触れ、問題を解く経験を積むことは、今後、そしてその先にある入試に対して、大きな財産となります。難関高校の入試で必要となる力を今から身につけていきましょう。

9月 10月 11月 12月 1月
文学的文章・韻文 文学的文章・韻文 説明的文章・文法 説明的文章・文法 総まとめ