1. 早稲アカ HOME
  2. 高校生
  3. コース・講座
  4. 高校2年生対象コース
  5. 2019年度

2019年度 高校2年生対象コース開講講座一覧・実施要項

2019年度 開講講座一覧

東大・一橋大・東工大・国公立医学部などの最難関大学志望者対象の選抜クラス

  • TopwiN/Tクラスを受講するには選抜試験(東大水準模試)に合格する必要があります。
教科 クラス名
英語 [選抜クラス]TopwiNα(読解)
[選抜クラス]TopwiNβ(文法作文)
[選抜クラス]Tα(読解)
[選抜クラス]Tβ(文法・語法)
数学 [選抜クラス][中高一貫校対応]TopwiNα
[選抜クラス][中高一貫校対応]TopwiNβ
[選抜クラス]Tα
[選抜クラス]Tβ
国語 [選抜クラス]TopwiN
理科 物理TopwiN
物理
化学TopwiN
化学
生物
歴史 日本史
世界史

英語

[選抜クラス]TopwiNα(読解)

さまざまな英文を正しく、かつスピーディーに読む力を身に付けます。また、読み取った内容を主体的に思索し、導き出した理解や意見を説得力十分に記述できる力を養成します。

[選抜クラス]TopwiNβ(文法作文)

書くことで、英語による情報発信力を鍛えます。文法と語法は自然な表現に活用できる実用性に即して錬度を高めます。

[選抜クラス]Tα(読解)

難関大学入試から厳選した文章を用いて、英文の論理関係を読み解く力と出題者の意図を見抜く解答力を総合的に鍛えます。

[選抜クラス]Tβ(文法・語法)

文法はほぼ習得、語法のみ若干の学習内容を残す程度まで文法力を鍛えます。また、発信型の作文問題に対応できるよう、記述作文の演習も行います。

数学

[選抜クラス][中高一貫校対応]TopwiNα

高1TopwiNαで学んだ内容の定着を図るとともに最難関大学の入試問題にも取り組みます。早慶理系レベルの問題で合格点水準まで解けるようになることを目標とします。

[選抜クラス][中高一貫校対応]TopwiNβ

高1TopwiNβに引き続き、単元の垣根を越えて出題されることが多い数学ⅠAⅡBの問題演習を行います。早慶理系レベルの問題で合格点水準まで解けるようになることを目標とします。

[選抜クラス]Tα

高1Tに引き続き数学Ⅲの全範囲を先取りで進めます。高2終了時にMARCHレベルの入試問題全てを解けることを目標とします。

[選抜クラス]Tβ

高1Tα・Tβの定着と入試問題への対応力を高めるため、数学ⅠAⅡBの問題演習を行います。現行のセンター試験ⅠAⅡBで8割以上の得点を取ることが目標です。

国語

[選抜クラス]TopwiN

現代文・古文・漢文を月に各1回扱います。現代文・古文は東大および最難関大学の2次試験対策として、記述問題を用いて記述力・表現力を養います。漢文は小テストなどを通じて、基本句法の定着を図ります。

理科

物理TopwiN

前期は古典力学、後期は古典電磁気学を中心に、数式と現象との対応を学習します。古典物理を題材に、自然科学におけるものの見方を学び、 未知の問題にも対処可能な確固たる基礎力を養成していきます。
必要な数学については高等学校の課程に縛られず講義内で適宜導入を行います。

物理

理論を押さえ、物理性質の理解に重点を置きながら、物理的思考力を習得します。高3初めの全国模試で偏差値60以上を取ることが目標です。

化学TopwiN

暗記一辺倒な学習ではなく、理論化学を中心に化学現象の原理や法則の理解を深め、基礎力を養います。

化学

基本的なことから、ボトムアップで理論化学を中心に学習していきます。物質の化学的・物理的な性質の理解に重点を置き、化学的な思考力を身に付けていきます。

生物

知識を体系立てて理解し、高3学習の下地を作ります。特に国立や私立医学部志望者にはここで大まかな知識習得をおすすめしています。

歴史

日本史

時代展開や相違点、歴史事象を一般化する思考力を身に付けるとともに、国公立2次や難関私大にも通用する論述基礎を養います。高3必修テスト(塾内模試)で偏差値60以上を取ることが目標です。

世界史

用語説明主体の通史的講義ではなく、普遍性を持った歴史展開の仕組みと、重要事項同士の因果関係について解説します。

  • クラス名後ろのα・βは扱う領域の違いを表しています。
  • TopwiNクラスは、大学受験部 池袋校・大学受験部 渋谷校・大学受験部 御茶ノ水校・大学受験部 たまプラーザ校で実施します。
  • 設置クラスは校舎により異なる場合がございます。詳しくは各校舎までお問い合わせください。

早慶上智・国公立大学をはじめとする 難関大学志望者対象のクラス

教科 クラス名
英語 SKα(読解)
SKβ(文法・語法)
SKγ (4技能総合)
数学 SKα
SKβ
SKγ
国語 TS/SK
理科 物理
化学
生物
歴史 日本史
世界史

英語

SKα(読解)

難関大入試から厳選した文を用いて、英文の論理関係を読み解き、出題者の意図を見抜く力を鍛えます。

SKβ(文法・語法)

早慶上智大等に通用する力をつけるためレベルの高い語法問題を扱い、各期講習会では既習内容のレベルを上げて全ての単元を定着させます。

SKγ (4技能総合)

英検®やTEAPなどの外部英語検定試験に向けて、4技能(Reading、Listening、Speaking、Writing)を総合的に鍛えていく講座です。各技能の対策のテーマは週ごとに共通しており、それぞれの技能対策が別の技能の対策を兼ねる設計となっています。また、授業を受けるだけの受動的な姿勢ではなく、授業外での課題も細かく設定し、その進捗状況を講師が管理することで、実戦力を大きく鍛えていく講座となっています。

数学

SKα

数学ⅡⅢの基本を定着させ、さまざまな関数を学習します。高2終了時にはMARCHの入試問題で合格点レベルを取れるようになることを目標とします。

SKβ

数学Bの各単元における基本事項をしっかりと定着させます。高2終了時にはMARCHの入試問題で合格点レベルを取れるようになることを目標とします。

SKγ

1学期は数学ⅠAⅡBを総復習、2学期からは難関大学に必要な考え方や記述力を身に付けるため、実戦演習を行います。高2終了時にはMARCHの入試問題で合格点レベルを取れるようになることを目標とします。

国語

TS/SK

古典は逐語訳する力を養いつつ、基礎知識や古典常識についても学習します。現代文は抽象度の高い論理的文章の読解を扱います。学年終了時においての到達度の目安は、必修テスト(塾内模試)で60~65点程度となります。

理科

物理

理論を押さえ、物理性質の理解に重点を置きながら物理的思考力を習得します。高3初めの全国模試で偏差値60以上を取ることが目標です。

化学

基本的なことから、ボトムアップで理論化学を中心に学習していきます。物質の化学的・物理的な性質の理解に重点を置き、化学的な思考力を身に付けていきます。

生物

知識を体系立てて理解し、高3学習の下地を作ります。特に国立や私立医学部志望者にはここで大まかな知識習得をおすすめしています。

歴史

日本史

時代展開や相違点、歴史事象を一般化する思考力を身に付けるとともに、国公立2次や難関私大にも通用する論述基礎を養います。高3必修テスト(塾内模試)で偏差値60以上を取ることが目標です。

世界史

用語説明主体の通史的講義ではなく、普遍性を持った歴史展開の仕組みと、重要事項同士の因果関係について解説します。

  • クラス名後ろのα・βは扱う領域の違いを表しています。
  • 設置クラスは校舎により異なる場合がございます。詳しくは各校舎までお問い合わせください。

基本的な事項から丁寧に学習し東京理科大やGMARCHの合格を目指すクラス

教科 クラス名
英語 Rα(読解)
Rβ(文法)
数学
国語 R
理科 物理
化学
生物
歴史 日本史
世界史

英語

Rα(読解)

長く複雑な構造の英文を精確に解析する力を養成します。授業は精読を中心に行い、長文は主としてセンター試験のものを扱います。

Rβ(文法)

高2の間に正しく文法事項を学び、受験に際しさまざまな文法問題に正答できる力と、正確かつスピーディーな解釈ができるように基礎を身に付けます。

数学

1・2学期で数学Ⅱの基本事項を定着をさせ、3学期からは総復習を行い、頻出問題で得点力を確保します。高2終了時に教科書レベルの内容を定着させることが目標です。

数ⅠAを復習した後に、数学Bを基礎から学習し定着させます。3学期からは数学ⅠAⅡを総復習し得点力を身に付けます。高2終了時に教科書レベルの内容を定着させることが目標です。

国語

R

古文は現代語訳、現代文は読解力の伸長を目指します。高2終了時においての到達度の目安は古典文法の定着と、必修テストで偏差値55以上の獲得です。

理科

物理

理論を押さえ、物理性質の理解に重点を置きながら、物理的思考力を習得します。高3初めの全国模試で偏差値60以上を取ることが目標です。

化学

基本的なことから、ボトムアップで理論化学を中心に学習していきます。物質の化学的・物理的な性質の理解に重点を置き、化学的な思考力を身に付けていきます。

生物

知識を体系立てて理解し、高3学習の下地を作ります。特に国立や私立医学部志望者にはここで大まかな知識習得をおすすめしています。

歴史

日本史

時代展開や相違点、歴史事象を一般化する思考力を身に付けるとともに、国公立2次や難関私大にも通用する論述基礎を養います。高3必修テスト(塾内模試)で偏差値60以上を取ることが目標です。

世界史

用語説明主体の通史的講義ではなく、普遍性を持った歴史展開の仕組みと、重要事項同士の因果関係について解説します。

  • クラス名後ろのα・βは扱う領域の違いを表しています。
  • 設置クラスは校舎により異なる場合がございます。詳しくは各校舎までお問い合わせください。

2019年度 実施要項

対象者

高校2年生

曜日

月曜日~土曜日

  • 校舎・講座により異なります。詳しくは各校舎までお問い合わせください。
時間

1講座120分(月3回)

  • 大学受験部 大宮校・大学受験部 志木校の英数国のみ90分(月3回)
  • 詳しい時間割は各校舎までお問い合わせください。
科目

英語・数学・国語・理科(物理・化学・生物)・社会(日本史・世界史)

受講料

大学受験部各校舎(120分授業)

  • 大学受験部 大宮校・大学受験部 志木校の理科・歴史含む
  • 1講座:13,390円/月
  • 2講座:25,060円/月
  • 3講座:35,750円/月
  • 4講座:44,930円/月
  • 5講座:53,030円/月
  • 6講座:62,210円/月
  • 7講座:70,420円/月
  • 8講座:76,460円/月
  • 9講座:81,650円/月
  • 10講座:86,180円/月
  • 表記されている料金はすべて税込です。
  • 別途年会費2,850円/月が必要です。
  • 2019年10月以降、消費税率変更にともない料金の変更を予定しています。予めご了承ください。

大学受験部 大宮校・大学受験部 志木校(90分授業)

  • 英語・数学・国語のみ
  • 1講座:11,560円/月
  • 2講座:21,170円/月
  • 3講座:28,510円/月
  • 4講座:35,750円/月
  • 5講座:42,340円/月
  • 6講座:48,280円/月
  • 7講座:53,350円/月
  • 8講座:58,210円/月
  • 9講座:61,990円/月
  • 10講座:65,120円/月
  • 表記されている料金はすべて税込です。
  • 別途年会費2,850円/月が必要です。
  • 2019年10月以降、消費税率変更にともない料金の変更を予定しています。予めご了承ください。
実施校舎

関連イベント・模試のご案内

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

お近くの校舎を探す

イベント・模試、基本コースや講習会などの情報をお届けします。