1. 早稲アカ HOME
  2. お知らせ
  3. 「東京大学名誉教授開成学園柳沢校長 夏休み特別講義 2019」当日の様子
柳沢校長先生写真

「東京大学名誉教授
開成学園柳沢校長 夏休み特別講義 2019」 当日の様子

2019年8月25日(日)TKPガーデンシティPREMIUM池袋にて開成学園の柳沢校長先生をお招きし、「夏休み特別講義」を開催いたしました。当日は満席となり、大盛況のうちに無事終了いたしました。

2019/09/18

「得意」と「専門」は関係がある?

6回目の開催となる今年の特別講義のテーマは「得意と専門」。まずは柳沢先生から、「得意と専門は関係があると思う?」という質問が投げかけられました。生徒たちはグループで自分たちの意見をまとめ、理由を添えて発表を行いました。「参加型授業」で進められた講義は、相談する時間や意見を出し合って発表する機会が多く設けられ、グループごとに配られたiPadのSkype(スカイプ)でコメントや画像を送信して共有することで、活発に議論が行われました。

正しく議論する練習

さまざまな意見が出たのを確認し、「得意」と「専門」という言葉の定義について辞書で調べました。柳沢先生からは「他者と話をするときに大切なのは共通認識を持つことで、それが『言葉の定義』である」というお話がありました。それを踏まえて、今回は「得意」と「専門」それぞれの言葉の意味についての共通認識を持ち、自分の「得意なこと」や知っている「専門分野」「専門家」について、それぞれ思いつく限りたくさん列挙しました。さらに「専門家はどのようにして専門家になったのか?」という問いに対する答えをグループで協力して考え、「いつ」「どこで」「なぜ」といったキーワードを用いて発表を行いました。

「得意なこと」の専門家になるために

今回の特別講義を通じて生徒たちは、「得意なことは自分でわかるが、他者からはわからない」「専門家は周りの人が専門家であることを認めている」という気付きを得たようでした。柳沢先生からは、今得意なことが将来の専門分野につながるかもしれないというお話があり、「夢中になれることから得意なことを見つけ、専門家になれるように努力しよう」「自分の考えや意見を正確に伝えるために5W1Hをうまく活用し、表現方法を工夫しよう」というメッセージが送られました。

イメージギャラリー

  • 画像をクリックすると拡大表示されます。

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。