1. 早稲アカ HOME
  2. お知らせ
  3. 書籍「新しい時代の子どもを伸ばす 非常識なSPICA式算数勉強法」
新しい時代の子どもを伸ばす 非常識なSPICA式算数勉強法画像

「新しい時代の子どもを伸ばす
非常識な SPICA式 算数勉強法」
発売中

「非常識」は「新常識」名門中学への進学率を圧倒的に高める!

2019/12/27

「教えることは、賢くなる機会を奪うこと?」
「20年間変わらない塾のカリキュラム」
親も子どもも頼りにする存在なのに……、コレでいいのか進学塾!
大手進学塾のトップ講師が自らに問いかけ、受験業界の実態をさらけ出し、さらには、子どもの「勉強」のあり方についてどうすべきなのか、本音で語った“禁断の一冊”!!

2020年度から「センター試験」に代わる「大学入学共通テスト」が始まり、2024年度には、高校の教科書再編も予定されています。その影響からか、首都圏、関西圏の中学受験人口は右肩上がりで、2019年には約8万人の小学6年生が中学受験を経験しています。

一方で受験をサポートする保護者の苦労や悩みはいつの時代も変わりません。「いくら言っても勉強してくれない」「こんなに宿題に時間をかけているのに成績が伸びない」などその悩みが尽きることはありません。

加熱する中学受験。
このような中学受験や家庭学習のさまざまな悩みを解消すべく、多くの子どもが通う大手進学塾とは一線を置き、独自のカリキュラムで筑駒、開成、灘などへの進学率をあげる「中学受験SPICA」の学習法を紹介した本、『新しい時代の子どもを伸ばす 非常識なSPICA式算数勉強法』が発売されました!

本書ではデキル子どもの親がやっていることを紹介しながら、実際にあった保護者からの悩み相談を紹介、膨大な量の反復練習をさせている家庭への注意を促します。また、SPICAの算数の学習法を紹介しながら、親子で挑戦できる問題も掲載しています。

小学生は好奇心旺盛で最も吸収力のある時期、将来、子どもが力を発揮するために今すべきことは何なのか?算数が得意になり、新しい時代を生き抜ける“地頭力”を高めるために何が必要で何が必要でないのか?
子どもの勉強法について本気で考える契機になる一冊です。

【もくじ】

  • 中学受験の現状
    早期学習は成功する?
    算数は「処理力」?
    クイズ王育成大国!! 他
  • 進学塾の現状
    20年間変わらない塾のカリキュラム
    塾の宿題に疑問を!
    珍獣の指導 他
  • これでいいの?家庭学習の現実
    先取り教育がもたらすものは?
    家庭は徹底管理された刑務所?
    管理はしても途中で手を離す? 他
  • 「SPICA式」論理構成力育成法
    トップ校が求めているのは「気づける」生徒
    ヒントをあげるのは「考える」機会を奪うこと?
    問題解決のためのツールは失敗しながら学ぶ 他
  • 9つの武器を習得する
    理数系脳を育成するための「考える」「気づける」ために必要な9つの武器を紹介します。

付録
親子で挑戦!9つの武器つかってみよう!
SPICAの授業で行われている難問に、親子でチャレンジしてみよう。

【書誌情報】

『新しい時代の子どもを伸ばす 非常識なSPICA式算数勉強法』
早稲田アカデミー 監修/中学受験SPICA 橋本有人 著/出版社:株式会社新星出版社/定価:本体1,400円+税/判型など:四六判・2C・200ページ/2019年12月9日発売

関連ページ

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。