1. 早稲アカ HOME
  2. 中学生
  3. 2021年度 高校受験 合格実績
  4. SUCCESS ROAD 2021 高校受験
  5. 2021年度 高校受験 合格者インタビュー
  6. 開成高等学校 小笠原 英司さん インタビュー

開成高等学校 進学 小笠原 英司さん インタビュー 開成高等学校 進学 小笠原 英司さん インタビュー

イギリスから開成必勝クラスに参加
時差を乗り越えつかんだ合格

Q. 小学4年生から中学3年生の12月までイギリスにお住まいだった小笠原さん。受験勉強はどのように進めていましたか?
A. 現地校では日本の歴史や地理を学ぶ機会がないため、受験に向けて一から学ばなければいけませんでした。中学3年生から早稲アカの双方向Web授業を受け始め、歴史・地理・公民の知識事項を網羅できるよう、早稲アカの先生に相談しながらスケジュール立てて取り組みました。オンラインで「開成必勝クラス」を受講しましたが、時差があるので、授業を受けていたのは深夜0時半から翌朝10時にかけて。でも、やめたいと思ったことはありませんでした。先生たちは毎回眠気が飛ぶくらい、面白い授業をしてくれました。
小笠原 英司さん
Q. 開成必勝クラス」の授業で、印象に残っていることはありますか?
A. 先生がひとつの問題に対して、さまざまな解法・知識を教えてくれたのがとても面白かったです。例えば社会の授業では、「ナショナリズム」という言葉を起点に多くの派生用語を教わり、入試本番でその知識を生かして問題を解くことができました。また、数学でも、違った切り口での解法をたくさん学び、考え方の幅を広げることができました。授業の後に「こういう解法はどうですか?」と質問すると、いつも丁寧に答えてくださいました。
小笠原 英司さん
Q. オンラインでの受講で困ったことはありませんでしたか?
A. 特に困ったことや不便なことはありませんでした。授業の合間の休憩時間などを利用して、対面で受講しているのと変わらないくらい質問する機会を設けてもらえました。むしろ、こんなにも生徒一人ひとりを大切にしてくれるんだと感動しましたね。過去問の添削なども、ロンドン校の先生を介してスムーズにやりとりできました。親身に対応していただけたからこそ、イギリスという遠く離れた地でも不便なく、受験勉強に専念することができました。
小笠原 英司さん
Q. 入試本番はどんな気持ちで迎えましたか?
A. 前日の夜、「開成必勝クラス」でお世話になった先生たちから励ましの電話をいただいたのがうれしかったです。そのおかげで、当日、自信を持って臨むことができました。国語の出題傾向が大きく変わったことには戸惑いましたが、小手先のテクニックではなく、読解力をしっかり鍛えていた自負があったので落ち着いて問題を解くことができました。苦手な社会でも、思ったより点数を稼げた手応えを感じました。
小笠原 英司さん
Q. 開成ではどのようなことに挑戦したいですか?
A. 幼稚園のときから始め、渡英したあともずっと続けてきた剣道と、イギリスで友達と日ごろから親しんでいたチェス。高校では、そのどちらも部活で続けたいと思っています。将来は、海外生活で身に付けた英語力を生かして、国際的に活躍できる医者になりたいです。そのために、高校では得意な数学をさらに伸ばして、難関大学の医学部進学を目指します。夢の実現に向け、高校でもしっかり勉強に励みたいです。

関連コンテンツ

中学生コースTOP

高校受験をサポートする進学塾・学習塾「早稲アカ」で、夢への一歩を踏み出そう

高校受験お悩みQ&A

高校受験に関する不安や疑問について、早稲田アカデミーがお答えします

早稲アカの魅力

早稲田アカデミーは生徒の「第一志望校合格」を全力で応援します

入塾について

入塾について

入塾までの流れや安全対策についてご覧になれます

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。