1. 早稲アカ HOME
  2. 中学生
  3. 2022年度 高校受験 合格実績
  4. SUCCESS ROAD 2022 高校受験
  5. 2022年度 高校受験 合格者インタビュー
  6. 國學院高等学校 後藤 莉空さん インタビュー

國學院高等学校 進学 後藤 莉空さん インタビュー 國學院高等学校 進学 後藤 莉空さん インタビュー

努力で叶えた「親友との誓い」
國學院で始まる新しい日々へ

Q. 早稲田アカデミーに入塾したきっかけを教えてください。
A. 中学生になる直前に、両親のすすめで早稲田アカデミーに入塾しました。早い時期から受験勉強を始めることになりましたが、これまでも塾に通っていて勉強の習慣がついていたので、苦ではありませんでした。ただ、部活動が始まったあとは、練習がかなり忙しく、その分、勉強との両立には苦労しました。早稲田アカデミーの同じクラスには、中学校の親友も通っていて、志望校も同じ國學院。「絶対に合格して、一緒の高校に通おう!」とお互いに誓いました。
後藤 莉空さん
Q. 苦手科目はありましたか?
A. 中学1年生で、好成績をとったことをきっかけに油断が生まれ、徐々に勉強量が減っていきました。3年生になるときには、周りとの学力の差はあまりに大きい状態に。特に、苦手科目の英語は成績が深刻な状態でした。そこで、先生から教えてもらった、単語、文法、長文の順番で勉強を行うという方法を実践することに。「長文は読めば読むほどスピードが速くなるから、おすすめだよ」というアドバイスも試し、苦手を克服できました。
後藤 莉空さん
Q. 私立実力錬成コース」「テストゼミコース」はいかがでしたか?
A. 違う校舎の生徒と一緒の環境で切磋琢磨できたことは、自分のなかでとても大きかったです。いつもと違う環境の中でみんなが真剣に取り組んでいる姿を見たことで、「自分も頑張らなくちゃ」と強く思うようになりました。演習形式で行われる「テストゼミコース」では、難しい問題を丁寧に解説してくれるので、直前期のまとめとして役立ちました。苦手だった英語は特に「ここで確実に伸びた」という実感がありました。
後藤 莉空さん
Q. 試験当日はどんな気持ちでしたか?
A. 試験当日は、「これまでの努力をすべてテストに残そう」という気持ちで会場に向かいました。得意の数学は手ごたえがあったのですが、国語と英語は不安が残る結果に。その分、合格を知ったときはうれしすぎて大声で叫んでしまいました。親友の結果が気になり、すぐに電話をかけると、聞こえてきたのは「合格した!」という報告。交わした約束が叶い、喜びがこみ上げました。親友と過ごす高校生活がとても楽しみです。
後藤 莉空さん

関連コンテンツ

中学生コースTOP

高校受験をサポートする進学塾・学習塾「早稲アカ」で、夢への一歩を踏み出そう

高校受験お悩みQ&A

高校受験に関する不安や疑問について、早稲田アカデミーがお答えします

早稲アカの魅力

早稲田アカデミーは生徒の「第一志望校合格」を全力で応援します

入塾をご検討の方へ

入塾をご検討の方へ

入塾までの流れや安全対策についてご覧になれます

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

※駅名で検索いただく際は「駅」も含めたキーワードをご入力ください。
(例:池袋の場合、「池袋駅」とご入力ください)

※駅名で検索いただく際は「駅」も含めたキーワードをご入力ください。
(例:池袋の場合、「池袋駅」とご入力ください)

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。