Q&A | よくあるご質問

中学受験

Q. 中学受験を考えている小4です。習い事があるため集団塾に通えません。マイスタだけで中学受験はできますか?
A. マイスタは早稲田アカデミーがつくった個別指導塾ですので中学受験にもしっかりと対応しています。曜日と時間帯、科目を選ぶことができますから、習い事と並行しての中学受験も十分可能です。
Q. 大手集団塾に通う小6です。小5の夏から授業で習ったことの定着が悪くなってきています。集団塾のカリキュラムに合わせた対応はできますか?
A. マイスタは、「進学塾+個別指導塾」ですので、早稲田アカデミーのカリキュラムはもちろんのこと、他の集団塾のカリキュラムにもしっかりと対応できます。
Q. 桜蔭中を目指していますが、算数の図形が苦手で足を引っ張っています。答えは出せることもあるのですが記述が全くできません。
A. まずは早稲田アカデミーのオリジナル教材を使い図形単元を一つずつ丁寧に「できる」状態にしていきます。その後、学校に対応したオリジナル教材と過去問を使って、記述式解答の作成方法を指導し、練習を重ねて「得点できる」状態にすることで、合格点まで導きます。
Q. 麻布中特有の物語文の記述問題が苦手です。記述問題自体は苦手ではないのですが、麻布中の問題になるとできません。
A. 苦手意識はなくても、本文と設問を正しく理解できていない可能性が高いです。麻布中は毎年物語文のみが出題されますので、マイスタでは、まず物語文に絞った対策を行い、心情把握を中心とした本文の理解と設問の読み方を練習します。9月以降はオリジナル教材と過去問を使って記述問題の解答の作り方を徹底して行います。
Q. 開成中を目指していますが、社会の歴史が苦手で足を引っ張っています。出来事や人物名はしっかりと覚えているようですが、いざテストや模試になると正答が得られていません。
A. 開成中の社会は、相当量の知識が必要なのは当然ですが、それぞれを結びつける背景の理解や、知識から状況を類推する力も必要となります。集団塾で使用しているテキストを使って知識の確認をしながら歴史の流れを説明することで背景の理解を進めるとともに、オリジナル教材や過去問などを使って年表やデータの取り扱い方とポイントを指導します。

高校受験

Q. 公立中学に通う中1です。高校受験に向けて気持ちを切り替えて欲しいのですが、部活中心の生活になってしまっています。まずは勉強の習慣をつけて欲しいです。
A. 中学生になると、部活や友達関係など小学生のときと比べて世界がぐんと広がります。そこで、勉強に関して、誰かに言われてやるのではなく自分が主体的に取り組めるかどうかが重要となります。マイスタでは、学習計画の立て方からその実行方法、結果のふり返りまで指導できるよう、各種ツールを使用しています。
Q. 都立推薦入試を考えている中3です。マイスタは高校受験の推薦入試にも対応していますか?
A. 対応しています。都立推薦入試を考える場合、まずは内申点対策をしっかり行うことが必要です。定期テストでは9科目をバランスよく学習し、偏りがないように学習しなければなりません。また面接対策や小論文・作文の対策も重要です。マイスタは一般入試だけでなく、推薦入試にも対応していますので、ご安心ください。

大学受験

Q. AO入試を考えている高3です。一般入試対策だけでなく小論文などのAO入試対策も行っていますか?
A. マイスタは、推薦入試の対策もバッチリです。AO入試、公募推薦、自己推薦など最近は入試の形式が多様化しています。志望校の受験形式と生徒の状況に合わせて最適なカリキュラムを作成し、合格へと導きます。
Q. 中高一貫校に通う中2です。テスト勉強はしているのですがなかなか点数が伸びません。中高一貫校の対策もやっていますか?
A. まずはテストの点数が伸びない原因を探ることから始めます。中1の範囲の理解が不足している、普段の勉強が不十分でテスト前だけの勉強になってしまっているなど、その原因は生徒ごとに違いますので、その原因に合わせたカリキュラムを作成し実行することでテストの点数を伸ばし、成績を向上させます。
Q. 大学受験に向け理系を選択した高2です。物理が極端に苦手なので一から勉強したいと思っています。大学受験に向けて物理だけの対策をとることはできますか?
A. 大学受験は、受験する大学・学部によって学習すべき範囲とレベルが大きく変わります。他の科目とのバランスを考えると、物理や日本史などは出来るだけ効率的に学習する必要があります。マイスタは志望校に絞ったカリキュラムを作成して授業を行ないますので効率的に志望校対策ができます。