冬期講習会小5対象
Tコース

(公立中高一貫校受検)

こちらは参考として2020年12月・1月の実施内容を掲載しています。
次回の実施内容は決まり次第公開いたします。

公立中高一貫校受検へ向け
実戦力を高める

12/21(月)~29(火)、1/4(月)~7(木)のうち8日間

早稲アカDUAL

校舎での「対面授業」
オンライン「双方向Web授業」

両方やります!選択できます!

「冬期講習会」も、ご家庭からのご要望に応じ、校舎での「対面授業」・オンライン「双方向Web授業」のいずれかを選択して受講していただけます。

早稲アカDUAL

冬期講習会の詳細については、資料請求いただくか、早稲田アカデミー池袋校早稲田アカデミー千葉校までお電話にてお問い合わせください。

小5対象 Tコース
冬期講習会のポイント

「見たことがない」問題への対応力・
本質から考える力を身に付ける

初見の問題を「読む力」、
そして「思考する力」「表現する力」を養う

高倍率の中で合格をつかむために
必要な力に磨きをかける

高倍率となっている公立中高一貫校受検。
適性検査の問題には「見たことがある」「覚えている」というものはひとつもありません。対応できるようにするためには、まず「読む力」を身に付ける必要があります。そのうえで、読み取った情報を「抽出」「思考」「表現」へとつなげていきます。また、差がつきやすい問題の対策も充実させ、本番での得点力を高めます。

授業風景画像

新型コロナウイルス
感染拡大防止のための校舎での対策

①職員は全員(講師・事務ともに)、マスクを着用します。

  • 授業や各種お手続きの際も常時マスクを着用させていただきます。

②職員は全員、出社時に検温します。

  • 37.5℃以上の発熱がある場合、当該職員は勤務不可とし、退勤させます。咳や風邪の症状がある場合も、同様に退勤させます。

③手指消毒を徹底します。

  • 職員全員、出社時・授業開始前・授業終了後・外出から戻った際に、手指消毒をします。

④教室の消毒・清拭を徹底します。

  • 使用した教室の机・ドアノブなどは、授業終了時に消毒をします。

⑤30分に1回の換気を徹底します。

  • 授業で使用する教室は、30分に1回のペースで換気をします。

⑥1教室の人数を定員の90%以内とします。

  • 各教室の座席数の90%を上限として人数制限をし、身体的距離の確保をします。

⑦ご来校時には必ずマスクの着用、入館時には手指消毒をお願いいたします。

  • 生徒・保護者の皆様も、通塾時・ご来訪時にはマスクの着用をお願いします。また建物入口付近で手指消毒をしていただきます(アレルギーのある方への配慮はいたします)。

⑧「健康チェックカード」に必要事項を記入してお持ちください。

  • 通塾前に、必ず検温をお願いします。その他、体調面に関することやご心配なことはカードにご記入ください。

⑨校舎教室内で食事をとる際は、こちらのルールをお守りください。

合格実績

志望校合格を見事に勝ち取った生徒のみなさんの合格実績と、合格までの体験記をご紹介します。

実施要項

12/21(月)~29(火)、1/4(月)~7(木)のうち8日間

  • カレンダーをクリックすると拡大画像をご確認いただけます。
  • 12/6(日)公立中高一貫校対策 全国一貫模試[第3回]
  • 12/12(土)入塾説明会
  • 1/11(月祝)入塾説明会
  • 1/23(土)入塾説明会

冬期講習会の詳細については、資料請求いただくか、早稲田アカデミー池袋校早稲田アカデミー千葉校までお電話にてお問い合わせください。

日程

12/21(月)~29(火)、1/4(月)~7(木)のうち8日間

授業時間
  • 10:30~12:00(社会・理科のうち1科目90分)
  • 13:00~14:15/14:25~15:40(国語・算数のうち1科目75分×2コマ)
  • 同日実施のコマは同科目を原則とします。
  • 校舎により授業時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
実施校舎

【東京】

【千葉】

受講料
  • 【4科(国語・算数・社会・理科)】
    塾生料金:47,600円/一般生料金:58,100円
  • 【2科(国語・算数)】
    塾生料金:29,700円/一般生料金:36,300円
  • 受講料には、授業料・教材費・管理費・消費税などが含まれます(教材は一部実費購入いただく場合がございます)。
兄弟割引料金

ご兄弟でお申し込みの場合、お二人目からは「兄弟割引」が適用となります。

割引額:上記正規料金から「5,000円割引」

  • 受講ブランドまたはコース・受講科目・受講期間により、「兄弟割引」が適用されない場合があります。
    詳しくは各校舎事務受付までお問い合わせください。
備考

【早稲アカDUAL】
校舎での「対面授業」・オンライン「双方向Web授業」のいずれかを選択して受講していただけます。
早稲アカDUALの詳細はこちらをご確認ください。

申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

学習内容

国語
1 説明文・論説文(1)
2 説明文・論説文(2)
3 物語文
4 特殊な文章・随筆
算数
1 数の性質・場合の数・規則性
2 いろいろな文章題
3
4 図形
社会
1 古代の日本
2 武士の世の中(1)
3 武士の世の中(2)
4 近代の日本と世界
理科
1 もののとけ方と燃え方
2 水溶液/動物の体のはたらき
3 太陽の動きと地球/物の運動
4 大地の変化

冬期講習会 受講までの流れ

1. クラス分けテスト(入塾テスト)をご受験ください。【無料】

早稲田アカデミーでは習熟度別に少人数クラスを編成しています。
クラス分けテストにより、学習の理解や定着の度合いに適したクラスを判定します。

2. 学習カウンセリングを実施いたします。【無料】

クラス分けテストの結果をもとに、個別に学習カウンセリングを行います。
現状の課題、講習会での目標、家庭学習を含めた計画についてご提案させていただきます。

  • 現在は電話またはZoomを用いたオンラインでの学習相談も承っております。
  • 得意分野・弱点分野を分析し、アドバイスをさせていただきます。
  • 今後の学習のポイントや勉強方法についてご説明します。
  • 最新の入試情報を踏まえ、必要とされる学力をお伝えします。
3. 体験授業にご参加ください。【無料】

講習会期間が始まる前に実際の早稲田アカデミーの授業を体験していただけます。

  • 最大1週間の体験が可能です。
  • 1日でも、1科目でも参加していただけます。
4. 冬期講習会スタート!

講習会期間中、お電話にてお子様のご様子を適宜お伝えいたします。

ご質問・ご相談は、お気軽に早稲田アカデミー各校舎までお問い合わせください。

FAQ

Q. 小5Tコースの授業は、どのようなテキストを使って、どのような能力を育てることを意図していますか。
A. 私立中の入試に対応できるテキストを利用して、基礎学力の向上を図ります。
適性検査では与えられた情報を整理し、必要な情報を抽出し、それをもとに自らの考えを作り上げ、表現する力が求められます。このような能力を育てるためには、思考の前提となる基礎学力の充実が不可欠です。小5Tコースは、知識に頼るのではなく、知識を利用する姿勢を、私立中入試に必要な問題を利用して育てていくことを意図して運営されています。
Q. 現在、他塾に通っています。早稲田アカデミーへの転塾を検討していますが、講習会からの参加は可能でしょうか?
A. もちろん可能です。
ご心配な点は、「現在の塾とのカリキュラムの差」や「新しい環境に馴染めるか」などといったことかと思います。早稲田アカデミーの冬期講習会は主に2学期の復習を行いますので、習っていない単元が出てきたとしても、授業にしっかり取り組んでいただくことで、十分定着を図れます。また、新しい環境に少しでも早く慣れてもらえるよう、担当講師からも積極的にお声がけさせていただきます。
その他にもご心配な点がございましたら、最寄りの早稲田アカデミー校舎に遠慮なくお問い合わせください。
Q. 適性検査の問題や作文の練習はありますか。
A. ございません。
まだ基礎が固まっていない5年生の段階で、作文の練習を多く積むのは、早いと考えています。文章を書くためには、その前提として文章を「読める」必要があります。また、短文で正確に伝えることが表現の基本であると考えています。そのため、作文の練習は行わず、正確な短文記述ができるように指導していきます。同様に、適性検査問題の演習は行いません。
Q. 校舎での感染症などに対する防止対策は万全ですか?
A. 校舎での「対面授業」においては、職員のマスク着用・検温・手指消毒や教室の換気・消毒を実施し、感染拡大防止対策を徹底しております。また、校舎での「対面授業」・オンライン「双方向Web授業」のいずれかを選択して受講していただける「早稲アカDUAL」を実施しています。
「Zoom」を利用した「双方向Web授業」では、ご自宅にいながら臨場感と熱のあるライブ授業を体感することができます。

電話でのお問い合わせはカスタマーセンター 0120-97-3737 までお電話ください。

関連コースのご案内

小学5年生対象 Tコース(公立中高一貫校対策)

教育を取り巻く環境が変化してきています。
公立中高一貫校は、一般の公立中学・高校に先駆けて、この変化に対応してきています。
今、公立中高一貫校が求めているのは、「自ら課題を設定し、課題の克服に挑戦できる生徒」、「情報活用力を身に付け能動的に判断できる生徒」、「さまざまな事物・事象に対し旺盛な好奇心を持つ生徒」です。
このような生徒を育てることが小5Tコースの目的です。
また、そのような能力をいかんなく発揮するためには、高い基礎学力が必要です。
そのため、小5Tコースでは「高い基礎学力」を養成しながら、さまざまな工夫を凝らし、公立中高一貫校が求める生徒を育てます。

お近くの校舎を探す

早稲アカ ブランドムービー「へんな生き物」篇
早稲田アカデミー LINE公式アカウント

無料 資料請求

電話でのお問い合わせはカスタマーセンター 0120-97-3737 までお電話ください。