資料請求はこちら

中・高・大学受験 合格者インタビューSuccessRoad2015 合格者インタービュー!

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

開成中合格 惇央くん 勉強は楽しい!将来のエネルギー問題、僕が解決します!

将来の夢は新しいエネルギーを作り出すこと。

見事、首都圏私立最難関開成中と全国私立最難関灘中に合格した惇央くん。彼は受験勉強をする中で、多くの知識に触れるうち、地球の将来のエネルギー問題を案ずるようになったそうだ。「問題を解いていく中で、化石燃料の消費量の増加や二酸化炭素の量の変化などを見て、将来のことを考えるとちょっと悲しくなりました。それを自分の力で変えたい。乗り越えたいと思うようになりました」この問題を解決すべく、将来惇央くんが今の地球上にはない新しいエネルギーの創出に取り組んでくれるそうだ。ぜひ期待したい。

小学3年生の冬から目指し始めた開成中。

惇央くんが早稲田アカデミーに通い始めたのは、小学1年生のアルゴクラブ(算数オリンピック数理教室)からだった。そこで勉強に関する下準備が整った状態で小学3年生から早稲田アカデミーに入塾。「早稲田アカデミーの授業は楽しかったです」と、問題を解く楽しさにもみるみる目覚めていったそうだ。「勉強を頑張るとシールがもらえるのがうれしくて、どんどん問題を解きたいと思うようになりました」小学3年生の11月に受験した全国統一小学生テスト。その成績上位者が集う決勝大会に惇央くんは進出し、周りの生徒が開成中を意識していることを知り、彼も開成中を目指すようになった。

勉強は楽しいから大変じゃない。

小学3年生・4年生のころから学習習慣がしっかりと身についていた惇央くん。その当時から家にいる間は机に向かっていることが多かったそうだ。学年が上がるにつれ勉強時間も比例して増え、小学6年生になってからは「塾がない休みの日には多い時で10時間以上勉強していることもありました」とのことだが、「そんなに勉強ばかりで大変ではなかった?」という質問には「勉強は好きだし、解けない問題が解けるようになるのがうれしかったから大変とは思わなかった」と答えてくれた。「好きこそものの上手なれ」の言葉通り彼の学力はめきめき向上していった。

NN開成クラスのライバルには負けたくない!

小学6年生からは志望校別対策NN開成クラスに入会。NN開成クラスでは、開成中を目指す生徒が早稲田アカデミーの全ての校舎から西日暮里一会場に集まり切磋琢磨する。「NNに通って初めて『この人すごいな』と思えるような生徒が現れました」通常の校舎での模試では毎回「1位」が定位置の惇央くんだが、NN開成クラスでは他の人に負けることもあり、その際には「次は絶対に負けない」と一層勉強に熱が入ったそうだ。こうしてどんどん力をつけていった惇央くんはNNの模試においても1位でないことの方が少なくなっていったそうだ。「1位は毎回狙っていました。何回1位になれるか自分でも挑戦してみようと思いました」あくまでも貪欲に上を目指し、好きな勉強ではだれにも負けたくない。そんな彼の強い意志を感じた。

入試本番も手ごたえあり。

多くの受験生が挑戦する過去問題。惇央くんも開成中と灘中の過去問題に挑戦した。「過去10年分以上の問題を解きました」彼のすごいところは「合格点を下回ったことは一度もありませんでした」と胸を張って言える実力を身に着けている点だ。NNクラスのテストで1位を取り続ける実力はやはり本物と言えるだろう。入試本番当日、算数ですこし焦りが出てしまったそうだが、落ち着いて見直してみると「意外と簡単に思えた」とのことで、4教科終わっての手ごたえは十分にあったそうだ。2月3日の合格発表掲示板前。惇央くんの番号を先に発見したのはお母様だった。自分で先に発見したかった気持ちがありつつも、「番号を見つけた時はやはりうれしかったです」と当日のことを振り返ってくれた。「開成中に入学したら何がしたい?」との質問に「今度は受験勉強ではなく、専門的な知識を学んで将来に備えたいと思います」と、早くもエネルギー問題に目を向けているようだ。科学者としてエネルギーに興味があるのではなく、人の助けになるようなエネルギーの開発を目指している惇央くん。彼によって私たちの暮らしに変化が起こる日はそう遠くないのかもしれない。

惇央くんのお母様のお話

灘中に関しては得意な社会がなかったのでチャレンジのつもりで受験させました。たまには失敗する経験をさせようと思いまして。ですが、本人の頑張りと早稲田アカデミーの先生方のおかげで合格できて驚いております。惇央は負けず嫌いなので、大変なこともあったかと思うのですが、勉強に関しては一切逃げずにやりきりました。そこは本当に褒めてあげたいと思います。NN開成クラスでのライバルとの切磋琢磨、開成に特化した教材、すべてが合格に直結していたと思います。ありがとうございました。

その他の中学受験合格者インタビュー