資料請求はこちら

中・高・大学受験 合格者インタビューSuccessRoad2015 合格者インタービュー!

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

一橋大学商学部進学 陽斗くん(都立 国立高校 卒業) サクセス18の先生の熱く楽しい授業で憧れの一橋大に合格しました。

個性的な先生が多く、授業が楽しかったです。

中3から早稲田アカデミーに入塾した陽斗くん。高校受験では第一志望校の都立国立高校合格を見事勝ち取った。お兄様もサクセス18に通っていたこともあり、陽斗くんも自然な流れでサクセス18に入塾した。サクセス18の授業に参加し、「個性的な先生が多く、授業が毎日楽しかったです」と当時を振り返ってくれた。 彼が所属していたのは水泳部。また、文化祭の準備など学校生活も忙しかったそうだが「塾の授業が楽しかったので、部活動や文化祭の準備が大変な時期も、授業には参加し続けました」と、サクセス18の先生にサポートしてもらいながら着実に成績を上げていった。そんな彼は、サクセス18の魅力を「面倒見の良さと、学校の授業では体験できない先生の熱い授業が受けられる」ところであると語ってくれた。

志望校は憧れの一橋大学。

都立国立高校に通っていた陽斗くんは、日頃から高校の近くにある一橋大学を眺め、「充分に勉強できる環境もあり、ここに通えたらいいな」と考えており、志望校として一橋大学の存在がどんどん大きくなっていったそうだ。そこで高3からは志望校別対策コースに入会。「一橋大を目指す生徒が集まっていたのでとても刺激になりました」とライバルと切磋琢磨することで、高いモチベーションを維持していった。「一橋大必勝コースの授業では、特殊な入試問題形式に合わせて、先生が対策プリントを作成してくれたのでとても役立ちました」と一橋大必勝コースで徹底的に志望校に特化した対策を進めていった。

自習室は集中できる最適な環境でした。

受験直前期の勉強時間は一日10時間。サクセス18の自習室を利用して学習していた。「自習室は、設備も良く、意識の高い生徒が集まるので、勉強に集中できる最適な学習環境でした」と振り返る。また、アシストスタッフ(現役の難関大在学生によるチューター制度)にわからない問題を質問したり、添削をしてもらったり、受験勉強のアドバイスをもらったりと、大いに活用していたそうだ。高3の夏には夏期合宿にも参加。いつもと違う環境で熱のこもった指導をうけ、受験までの残り半年を高いモチベーションをもって過ごすことができたのだ。

一橋必勝コースで解いた問題が出た!そして見事合格!

直前期は体調管理にも注意し、そして迎えた入試本番。当日は最後までできる限り、時間いっぱい粘り強く試験問題を解いた。「今年の問題は、一橋大必勝の授業で解いたような問題が出たのでテンションが上がりました。自分のできることはやりきりました」と試験終了後は手応えもあった。陽斗くんに合格を勝ちとることができたポイントを質問してみた。「まずは一橋大必勝コースの存在です。そしてもう1つがサクセス18の通常授業です。サクセス18で教えてもらったことをコツコツ続けた結果が一橋大合格だったと思います」

その他合格校

明治大学政治経済学部

その他の大学受験合格者インタビュー