資料請求はこちら

中・高・大学受験 合格者インタビューSuccessRoad2015 合格者インタービュー!

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

東京大学理科Ⅰ類進学 華帆さん(私立 東洋英和女学院高校 卒業) C判定からの逆転合格!サクセス18だからできました!

早稲アカの授業の雰囲気が好きだったので、サクセス18に決めました。

大学受験に向け早いうちから意識を高めていた華帆さんは、中学3年生の春にサクセス18に入塾した。中学受験の際も早稲田アカデミーに通っており、その時の「やる気を引き出す授業」や「生徒一人ひとりを大切にする面倒見の良さ」が気に入っていたので、大学受験もサクセス18で勉強をすることを選んだ。入塾した頃の志望校は、早稲田大学や慶應大学。東京大学への進学は考えておらず、家庭学習もほとんどやっていなかったそうだ。そんな彼女が東京大学を目指す転機になったのが高校1年生の時。「東大へ行くのが当たり前と思っている人たちに囲まれて、真剣に授業に取り組む姿勢に刺激を受けました。もっと上のレベルを目指そうと勉強量も増やしていきました」最上位クラスのレベルの高い授業、周りの生徒の授業の取り組み方に触れて意識が変わった彼女は、高校2年生になり、第一志望校を東京大学に決めた。

夏期合宿・冬期東大合宿に参加。まわりのレベルの高さに刺激を受けました。

高校3年生からは東大志望者だけが集まる東大必勝コースに入会。東京大学合格のためのハイレベル・ハイクオリティな授業で実力を磨いた。さらに夏には夏期合宿、冬には冬期東大合宿にも参加。必勝コースよりもさらにハイレベルで、多くのライバルたちに囲まれて、1日10時間にも及ぶ特訓授業を体験した。「普段の授業とは違い、九州の英進館をはじめ日本全国からレベルの高い人たちが集まる環境で、同じ時間を共有することですごく刺激を受けました」

東京大学合格!将来は宇宙開発に携わる仕事をしたいです!

入試当日は理科が思っていたより解けずに焦ったが、手応えはあったそうだ。結果は見事合格。合格をお父様から知らされ、達成感から泣いてしまったそうだ。その後自分の目できちんと確かめて改めて喜んだ。将来は宇宙開発に携わる仕事をしたいと夢を語る華帆さん。「小さいころから宇宙のドキュメンタリーやSFを見ていたので、中学生の時からJAXAなど、宇宙開発に携わる仕事をしたいと思っています」

勝因はサクセス18の仲間と先生と授業です。

東大現役合格を目指す後輩へ華帆さんからアドバイスをもらった。「最初は下のクラスで、なかなか成績が伸びない時期あり、高3で受けた東大模試でもC判定とD判定しかとることができませんでした。しかし最後の最後まで努力を続けることで、合格できるという希望を常にもって、最後までペンを動かすことをやめずにがんばってきました。私が東大に合格できたのは、早稲アカの同じクラスの同じく東大を目指す仲間と常に私のことを考えてくれる早稲アカの先生、そして東大必勝テストゼミや東大必勝コースの授業のおかげです。みなさんも最後までやる気を持って自分の目標に向かって走り続けてください」

その他合格校

早稲田大学先進理工学部、慶應義塾大学理工学部、上智大学理工学部、立教大学理学部

その他の大学受験合格者インタビュー