資料請求はこちら

中・高・大学受験 合格者インタビューSuccessRoad2015 合格者インタービュー!

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

都立日比谷・筑波大附属・慶應女子・早大本庄合格 夏希さん 「なんとなく都立」でのスタート!
日比谷だけでなく筑附にも合格しちゃいました!

高校受験なら早稲アカ!都立も早稲アカ!

夏希さんは中学1年生の時に入塾。ご親戚も早稲田アカデミーに通っており、「高校受験なら早稲田アカデミー」と聞いていたことがきっかけだった。「都立高校のどこかに行きたいと漠然と思って入塾しました。厳しい塾だというイメージでしたが、実際は明るくてフレンドリーな雰囲気ですぐになじめました」漠然と都立高校ということで入塾した彼女だが、中学1年生から順調に成績を伸ばし、最終的には都立最難関日比谷高校に見事合格した。それだけではなく、筑波大附属や慶應女子・早大本庄という女子の最難関の学校にすべて合格したのだから、3年間での成績の大きな伸びがよくわかる。

3年生までは部活を優先していました。

そんな彼女だが、3年間全てを勉強に費やしていた訳ではない。むしろ勉強は部活よりも優先順位は下だったという。「3年生の7月の引退までは塾よりも部活を常に優先していました」ただ、空き時間を見つけては単語帳を眺めるなどできる限りの努力は続けていたそうだ。また勉強面で心がけていたのは「宿題は必ずやる」ということと「間違えた箇所は復習する」という2点。時間がないからこそ、彼女なりの効率的な勉強方法を見つけ、それを実践していたのだ。

やる気と実力の向上!志望校別対策「必勝コース」

早稲田アカデミーで勉強を続けるうちに夏希さんの成績は順調に向上。それに伴い、志望校もそれまでは漠然と都立と思っていたのが「どうせなら都立のトップ校へ行きたい」と希望は膨らんでいったそうだ。中3からは志望校別対策「必勝コース」での勉強もスタートした。「必勝コースでは自分よりもレベルの高い人が多くてそれも刺激になりました」と、良い競争の中で実力を高めていった。「必勝コースでは特に数学が難しくてはじめは戸惑いました。でも早稲田アカデミーの先生にアドバイスをもらって、その通りに実践していくうちにどんどんできるようになっていきました」

正直自信はなかったけど、「合格」を勝ち取りました。

部活引退後は夏期合宿夏期講習会でさらに勉強に集中していった夏希さん。積極的に自習室を活用するなど受験に向けてのギアを上げていった。そんな彼女だが、入試当日まで「自信がある」状態にはならなかったそうだ。これこそ彼女らしさであり、だからこそ最後まで手を抜かずに勉強をやりきることにつながったのだろう。最終的には都立日比谷合格にとどまらず、受験したすべての学校で見事「合格」を勝ち取ることが出来た夏希さん。合格校の中には筑波大附属・慶應女子・早大本庄などの最難関校の名前が並ぶ。中学1年生から部活と塾を見事に両立して第一志望校に合格。充実した中学校生活を送ることが出来たのではないだろうか。

その他の中学受験合格者インタビュー