早稲田アカデミー SuccessRoad2016 中・高・大学受験合格者インタビュー

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

開成高校生も多数在籍。レベルの高い仲間と切磋琢磨。

高校受験では早稲アカに通い東大合格者数全国No.1の開成高校に合格し、東大を目指すチャンスが広がった大成くん。その時の先生のすすめもあり早稲アカ大学受験部に入塾を決めたそうだ。「早稲アカ大学受験部は開成高校の生徒も多数在籍。レベルの高い仲間たちと同じ環境で切磋琢磨でき、とても刺激になりました。」と語ってくれた。
受験は一人でやるもの。時には孤独を感じることもあったが、早稲アカ大学受験部では仲間に会う機会が多く、話をしたりすることで緊張がほぐれたそうだ。また、開成高校の近くにある東大医学部クラブ(西日暮里開成館)も、学校帰りに利用していた。
高校に入学してすぐ、高校1年生から早稲アカ大学受験部に通ったことで、東大を意識して、勉強するという習慣が身についたのは、その後の受験勉強に大きなプラスになったそうだ。また、「早稲田アカデミーで勉強するのが楽しくて好きだったので、授業には休まず出席していました。学校が終わってから授業までの時間は自習室を利用していました。日々の勉強をコツコツやり続けたことが合格につながったと思っています。」と力強く語ってくれた。

東大必勝コース。入試問題の傾向を把握し、記述力を鍛えることができました。

高校3年生からは東大志望者だけが集まる東大必勝コースを受講。東大必勝コースの授業は、日曜日に集中して8時間行われる。入試問題の傾向をつかむことはもちろんのこと、ライバルと切磋琢磨できる環境や、担当講師の丁寧な添削で記述力を鍛えることができたそうだ。
「映像ではなく対話型・参加型の少人数ライブ授業なので、理解が深まりました。先生と生徒の距離が近くて質問しやすかったのも良かったです。先生方は、一人ひとりをしっかり見てくれます。」と早稲アカ大学受験部の魅力を話してくれた。
また、早稲アカ大学受験部に入塾すると配られるサクセスダイアリーで、毎日の予定や塾の宿題を書きこみ、日々の勉強時間の管理をしていた。「先生方は、模試のカウンセリングから学習方法のアドバイス、そして『サクセスダイアリー』での家庭学習の管理まで、きめ細やかなフォローをしてくれたのでとても心強かった。」と振り返ってくれた。「夏や秋の模試に向けて自分の目標点を決めて、それに向け計画的に勉強することができたのがとても良かったです。」と語ってくれた。

資料請求はこちら【無料】|早稲田アカデミーのことがすべてわかる入学案内などの詳しい資料をお送りいたします。

その他の大学受験合格者インタビュー