早稲田アカデミー SuccessRoad2016 中・高・大学受験合格者インタビュー

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

体験授業での雰囲気に惹かれました

莉子さんが早稲田アカデミーに入塾したのは、小学校の卒業前に実施される中1準備講座からだった。他の塾もいくつか見たそうだが、早稲田アカデミーの体験授業を受けた際、授業の雰囲気が一番合っていると思い入塾を決めたという。「幼少期からずっとスポーツをやっていたので、元気なイメージがあった早稲田アカデミーは自分に合うと思いました。でも、実際に入塾してみたらハチマキとか叫ぶイメージよりも、温かくて優しい雰囲気を感じました」

部活や学校行事に全力で取り組んできました

莉子さんが所属していたのはバレーボール部。それに加えて生徒会長という大役を任されていたので、生徒会の仕事にも時間を割かなければならなかった。そのため中学3年生の夏まではまとまった勉強時間が確保できない時も多かったという。しかし、「部活や学校行事に手を抜けば後悔が残って受験勉強に切り替えられないと思いました。だから夏からは絶対に誰よりも努力して追い上げようと考えていました」と、夏までは部活と学校行事に全力で取り組んだそうだ。時間が取れない分、塾での課題など集中して行っていたとのことだが、この集中力が試験本番に活きてきたという。また、「早稲田アカデミーの先生方も親身になって考えて励ましてくれたり、出れなかった授業のフォローなどをしてくれたことが本当に助かりました」と振り返ってくれた。

早実の校風にとても惹かれました

入塾当初は、漠然と早慶附属校に行けたらと考えていた莉子さん。進路について家族と話をする中で、「思いっきり受験勉強にとらわれずに部活や学校行事に取り組みたい」という莉子さんの思いから、附属校に進むことを決意し、早慶附属校を目指そうと家族で決めたそうだ。
その中から早稲田実業を第一志望に選んだのは、「早実は行事やスポーツがとても盛んです。高校でも、勉強も部活も学校行事も全部頑張りたいと思っていたので、早実に一番惹かれました」と、部活を引退した中学3年生の夏に志望校を早実に決定し、合格に向けて生活を受験勉強一色に切り替えた。

合格の瞬間を想像すると頑張れました

莉子さんは、高校受験に向けて中学3年生の4月からは必勝コースにも入会。早稲田アカデミーの早慶高合格者No.1の原動力にもなっている志望校別対策コースで対策を進めていった。集まるのは早慶高を目指す生徒ばかり。同じ目標の仲間と切磋琢磨することもできた。必勝コースでの授業の感想は、「あまり得意でない数学も、早慶附属校に特化した問題の解法などを教わることもできて、本番でも落ち着いて試験問題に向き合えました。他の科目も必勝コースでの勉強が試験本番での精神的な余裕をくれました」と語ってくれた。実際に早慶を意識した対策を行ってきたが、本番では「この問題、解いたことある問題に似てる」など、試験中も落ち着くことができたという。
夏から受験勉強を本格化し順調に進んでいるかと思われたが、秋頃まで思うように成績が伸びず不安になったこともあったという。そんな時、「先生方がすごく励ましてくれて、諦めず頑張ろうと思えました」と振り返ってくれた。また、「合格掲示板の前で自分の番号を見つけた時を想像して頑張りました」と、合格の瞬間を想像することで自然と机に向かって勉強することができたという。

今までの努力を信じ試験に臨みました

入試直前期の1月。直前期は過去問をメインに解き、良いイメージを入試に向けて作っていったという。
いよいよ迎えた早稲田実業の試験当日。「当日の朝は、今までこれだけ頑張ってきたから自信を持とう」と思い試験会場に向かったという。会場に来てくれていた応援の先生方に、「絶対合格してきます!」と宣言し試験に臨んだ。
試験では不安な科目もあったが、今までの必勝コースでの授業などを思い出し、落ち着いて試験問題に向きあえたという。

何度も想像した早実合格の瞬間。夢かと思えるほど嬉しかった

終了後の手ごたえには少し不安もあったそうだが、結果は見事合格。
第一志望だった早稲田実業は実際に掲示板を見に行った。「家族には正門のところで待っていてもらい、一人で見に行きました。掲示板まで向かう間、今まで感じたことのない程緊張していました」と、何度も想像し受験勉強を乗り越えてきた瞬間を実際に迎えた。「自分の番号を見つけた時は、今までの努力が全て報われた感じがしました。夢じゃないかと思うほど嬉しくて、校門まで走ってしまいました」と、校門で待つ家族と合格を喜び合った。
受験が終わって今思うことはとの質問に、「受験勉強をする中で、つらいことや苦しいことも沢山ありました。でも、そこであきらめず頑張ったことは本番の時の自信になりました。合格を手にした瞬間は一生忘れません」と笑顔で振り返ってくれた。

資料請求はこちら【無料】|早稲田アカデミーのことがすべてわかる入学案内などの詳しい資料をお送りいたします。

その他の高校受験合格者インタビュー