1. 会社案内HOME
  2. IR・投資家情報
  3. 経営方針
  4. 社長メッセージ

社長メッセージ

株主、投資家の皆様には、平素より当社グループへの格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

長引くコロナ禍の中で社会生活にも様々な制約が続いておりますが、当社グループにおきましては、対面授業と双方向Web授業とを選択受講できる「早稲アカDUAL」の継続により、子どもたちに安全・安心な“学びの場”と、成績向上につながる“質の高い学習指導”をご提供することに注力してまいりました。同時に、DXの推進を加速させ、オンライン校の開校をはじめとし、デジタル技術を活用した学習指導や学習支援ツールの拡充、顧客サービスの向上に努めてまいりました。

これらの取組みにより、生徒・保護者の皆様から一層の信頼と期待をいただくとともに、コロナ禍を背景に一段と高まる首都圏の私立中学受験熱も相まって、新年度に入りましても塾生数の伸び率は前期比2ケタ増と順調に推移しております。特に、小学1~4年や中学1年、高校1年といった各学部の低学年層が前期を大幅に上回る塾生数となっていることは、中長期的な収益と合格実績の伸長に繋がるものであり、今後の業容拡大をご期待いただけるものと考えております。

当社グループの2022年3月期の売上高は、11期連続増収となる285億5,100万円(前期比12.2%増)となりました。利益につきましても、経常利益18億4,100万円(前期比70.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益11億800万円(前期比109.4%増)となり、中期経営計画における2024年3月期の利益目標を超え、過去最高益を更新する極めて好調な結果となりました。

このような状況を踏まえ、2022年5月11日付のリリースでお知らせしたとおり、現在進行している中期経営計画の業績目標を再度上方修正し、計画の最終年度となる2024年3月期においては、売上高331億7,000万円、経常利益25億5,000万円、経常利益率7.7%、自己資本利益率12.1%を目指してまいります。

今後も当社グループは、創業以来変わらぬ「本気でやる子を育てる」という教育理念を徹底実践し、生徒・保護者の皆様に最良のサービスをご提供することに全力で取り組むとともに、プライム企業としてSDGsやガバナンスへの取組みも強化し、企業価値向上を図ってまいります。

引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山本 豊

代表取締役社長
山本 豊

  • 早稲田アカブランドムービー

    早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

  • 早稲田アカデミー個別進学館フランチャイズオーナー募集

    早稲田アカデミー個別進学館フランチャイズオーナー募集中

  • プライバシーマーク

    「プライバシーマーク」使用の許諾事業者として認定されています