1. 会社案内HOME
  2. IR・投資家情報
  3. 経営方針
  4. 社長メッセージ

社長メッセージ

株主、投資家の皆様におかれましては、平素より当社グループへの格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

2022年3月期第2四半期の当社グループは、本年1月に策定した中期経営計画に基づき、「子どもたちの未来を育む独自の価値を提供し続け、教育企業No.1を目指す」という目標達成に向けた重点施策の推進に取り組んでまいりました。

また、コロナ禍においても子どもたちの‟学び”を止めないため、昨年4月に他社に先駆け開始した「双方向Web授業」と「対面授業」とを選択できるサービス「早稲アカDUAL」を継続し、より安全安心な学習環境の提供に努めてきた結果、多くの生徒・保護者の皆様に信頼を寄せていただくことができました。これら取り組みにより、当第2四半期の業績は、売上高が前年同期比14.8%増の137億1,300万円、経常利益が前年同期比171.6%増の9億2,000万円、親会社株主に帰属する四半期純利益が前年同期比491.5%増の5億6,900万円と極めて順調に推移いたしました。さらに、10月以降も、前年を大きく上回る新規ご入塾・お問い合わせが続いており、下期に向けて期待できる状況となっております。

なお、2010年より11年にわたり株式会社明光ネットワークジャパンと共同運営してまいりました「早稲田アカデミー個別進学館」事業は、ブランドの確立と校舎展開が順調に進み、両社間で提携の主な目的を果たしたとの共通認識を持つに至ったことから、本年11月30日付で同社との業務資本提携を解消し、明光ネットワークジャパンにおける「早稲田アカデミー個別進学館」事業を承継する同社の新設子会社を当社が完全子会社化することとなりました。今後は、当社グループが独自に当事業を展開することにより、中期経営計画の重点施策である「早稲田アカデミー個別進学館ブランドの拡充展開」を一層加速させ、同ブランドの首都圏100校体制の早期実現を図ってまいります。

新型コロナウイルス収束の見通しは未だ不透明ではありますが、今後も進学塾としての本来価値である「子どもたちの成績向上と志望校合格」のために全力を尽くすとともに、「本気でやる子を育てる」という教育理念の実践により、子どもたちが目標に向かって真剣に取り組み、困難を乗り越えてやり抜く力を身につけられるという当社独自の価値である「ワセ価値」の提供に注力し、企業価値向上を目指してまいります。

引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山本 豊

代表取締役社長
山本 豊

  • 早稲田アカブランドムービー

    早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

  • 早稲田アカデミー個別進学館フランチャイズオーナー募集

    早稲田アカデミー個別進学館フランチャイズオーナー募集中

  • プライバシーマーク

    「プライバシーマーク」使用の許諾事業者として認定されています