四つ葉cafe 福田貴一 中学受験をお考えの小学生3・4年生のお子様をお持ちの保護者の方のためのブログ

『GWが終わり、夏に向けて……』

2021.05.14

前回のブログで「小学生の5月病」という内容を書かせていただいたところ、あるお母様から「ブログを読ませていただいたのですが、うちの子は本当にそんな感じで……」というお話を伺いました。2月から塾での新学年がスタートし、学校では4月に新学期が始まり、それぞれのタイミングでは新鮮な気持ちで「頑張ろう!」という気持ちになっていたことでしょう。しかし、人間の気持ちというのは変わっていくものですから、だんだんとその「やる気」も薄らいできているのではないでしょうか。「ゴールデンウィークに気持ちを切り替えて」と考えていたお子様のなかには、気持ちだけ「切り替え」たまま、机に向かってもやっぱりなかなか集中できない、そんな状況になっているかもしれません。


早稲田アカデミーの教育理念は「本気でやる子を育てる。」です。実は、生徒をやる気にさせるのはそれほど難しいことではありません。一番難しいのは、そのやる気を継続させていくことなのです。


勉強に対しては常に高いモチベーションを保っていてほしい、とお考えになる保護者の方もいらっしゃるでしょう。しかし、人間である以上、モチベーションが高い時期もあれば、やる気が下がってしまうときもあるはずです。大切なのはその「気持ちの動き」をコントロールしてあげる、という意識を持つことなのです。1年という長い期間のなかで、勉強に一所懸命に取り組まなければならない時期を明確にして、そこでやる気を高く持てるように、抑えるべきときには抑えておくことも必要なのです。


年間の学習のなかで、学習に力を入れなければならない時期の一つが「夏休み」です。進学塾に通っている小学生の場合、年間の学習量の3分の1は夏休みに行われている、という統計結果を見たことがあります。多少の誇張はあるかもしれませんが、どの学年でも夏休み(夏期講習会)の学習内容が非常に重要であることは間違いありません。特に小学6年生、受験生にとっての夏休みは「受験の天王山」と言われているくらい、この時期の過ごし方が入試結果に直結するといっても過言ではないでしょう。この6年生の夏休みをイメージしながら、非受験学年でも夏には高い意識で学習に取り組むことが必要です。


夏に頑張ることは大切ですが、夏休みに入ってから「さあ、夏休みだから頑張りましょう」と言っても、すぐに頑張る気にならないのはご理解いただけると思います。夏休みに頑張るためには、事前にその気持ちをつくっておかなければなりません。早稲田アカデミーでは5月17日(月)から夏期講習会の申し込みが始まります。少し早いタイミングのように思われる方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、事務処理上の理由でもあるのですが、このタイミングで私は生徒たちに「夏に向けた気持ち」をつくらせ始めます。4月の新学期から少し経って、ゴールデンウィークで一息つき、多くの生徒は学習への意識・意欲を下げてしまっています。私のクラスでは宿題を忘れる生徒こそいませんが、その完成度が低くなっている生徒もいます。そこで、夏の話をすることで、夏に向けて学習意識を上げていくようにコントロールしていくわけです。


例年であれば、5月のゴールデンウィーク明けの授業で、生徒にこんな話をしています。
「ゴールデンウィークは楽しかったかな?どんなことをした?どこに行った?楽しんだら、次は勉強をがんばろうね!最初の目標は6月6日の『全国統一小学生テスト』だ。全国の小学生との『全国大会』だから、いつもよりも本気を出して……。大きなテストが終わったら夏休みだよ。講習会で勉強を頑張って、頑張ったら合宿で思いっきり楽しんで……。」


そんな話でお子様方の気持ちを盛り上げています。今年のゴールデンウィークは「緊急事態宣言」のなかで、あまり外出などはできなかったかもしれませんが、少しゆっくり過ごせた、という生徒が多いようです。小学4年生以上の学年の方は、「公開組分けテスト」のために、準備を進められた方もいらっしゃるでしょう。


思い返してみると、昨年のちょうどこの時期は1回目の「緊急事態宣言」のなかで、学校も休校になり、夏休みの予定もまったく立てることができませんでした。結果として、学校の夏休みが短くなり、早稲田アカデミーの夏期講習会も変則的な実施形態となりましたが、例年と同じレベルでの学習効果が得られるように行いました。


今年は、学校休校の影響はありませんので、より充実した「夏」をご用意することができると考えています。保護者の皆様には5月に各校舎で実施される「保護者会」で、夏休み前までの、そして夏休みの予定をお伝えすることになっております。お通いの校舎から既に保護者会のご案内は届いているかと思いますが、ぜひご参加いただければと思います。

同じテーマの最新記事

2021.05.14 『GWが終わり、夏に向けて……』
資料請求はこちら
早稲田アカデミー