1. 早稲アカ HOME
  2. 高校生
  3. イベント・説明会
  4. 夏期選択講座 高3

高3 夏期選択講座

志望校合格に向けて、さまざまなニーズに応えられる講座を多数ご用意!

7月・8月

こちらは参考として2019年の実施内容を掲載しています。
2020年の実施内容は決まり次第公開いたします。

高3対象の『夏期選択講座』は、1科目から受講可能な志望校別の講座です。
『基礎入門講座』では、受験勉強にすぐに役立つ重要単元を扱い、現役生の学力を底上げします。『大学別必勝講座』では各大学の問題の特色と必要とされる基礎事項を紹介し、2学期以降の志望大学対策に備えます。『センター対策講座』ではセンター試験で高得点を取るために必要な、得点直結事項を扱います。
憧れの第一志望校合格に向けて、ぜひご受講ください。

実施要項

基礎入門講座

  • 『古文文法入門』
    まさに、「古文文法はここからスタート」という人でもついて来られるように、動詞の確認から入り期間中に助動詞の理解まで進むことを目指します。9月以降、文章読解はもとより、文系の人はタイプ別の文法問題対策、理系の人はセンター試験対策へとスムーズにつなげられるようにします。今からでもあきらめずに、古文分野の挽回を図るための入門講座です。
  • 『漢文句法入門』
    センター試験や私大・国公立二次で求められる漢文の基礎を学習します。返り点の復習から始めて、最終的には漢文の基本構造を句法によって見抜くことができるようになることが目標です。句法は、いわゆる語法になりますので、最初に漢文の文構造の説明もしっかり行います。夏期選択講座のセンター漢文とセットで受講すると非常に効果的です。
  • 『数学Ⅲ微分積分計算入門』
    数Ⅲの微分積分計算をはじめから扱っていく講座です。数Ⅲの微分積分は、数Ⅱの微分積分とは違い、ただ公式に当てはめるだけでは計算できないものがほとんどです。授業内で、数多く計算問題をこなし、計算できるようにしていきます。高3数学Rα受講予定でまだ数Ⅲの微分積分を習っていない場合、また習ったが計算が不安な場合はぜひ受講しましょう。
対象

高校3年生

講座・日時

古文文法入門

漢文句法入門

数Ⅲ微分積分計算入門

  • 校舎により実施日時が異なります。詳細は各校舎までお問い合わせください。
受講料

【1講座】3,300円(税込)/90分×3日間

会場
申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

センター試験対策講座①

  • 『センター数学ⅠA』
    センター試験で頻出する問題に対するアプローチの仕方を伝え、パターン演習を行っていきます。1日目は『2次関数』、2日目は『三角比』、そして3日目に『確率』を扱い、センターⅠA頻出分野を完成させます。マーク模試などでその独特な誘導形式に戸惑っている方、必見です。
  • 『センター数学ⅡB』
    ⅠAよりも平均点が低いⅡBの中で、頻出分野におけるアプローチの仕方をマスターさせることによって、得点力を伸ばします。1日目は『三角関数、指数対数関数』、2日目は『微積分』、そして3日目で『ベクトル』を扱います。この講座でしっかりアプローチ方法を身に付け、あとは演習を繰り返して行うだけで、飛躍的な得点UPは間違いありません!期待してください。
  • 『センター現代文』
    文系でセンター出願する受験生、また、理系で国公立大学を志望する受験生(特に医学部、薬学部、また国語の配点の高い学部)は、センター国語を軽視してはいけません。センター国語のなんと100点が現代文です。得点が10点上がっただけで、模試の判定やセンター利用でとれる大学が変わってきます。文章の正確な読み取り、選択肢の判別法を身に付けます。現代文・古典TWクラス在籍者が受講を希望する際は、授業担当者の指示を仰いでください。
  • 『センター古文』
    センター試験における古文の配点は50点、かなり大きなものです。本番まであと半年、センターで高得点を取るために何が必要なのか、得点に直結する単語・文法などの知識と読解の技術を紹介します。センターの古文は「ポイントを絞った効率的な学習」で得点が大きく変わります。3回の授業で大きな成長と手応えを感じられるはずです。現代文・古典TWクラス在籍者が受講を希望する際は、授業担当者の指示を仰いでください。
  • 『センター漢文』
    センター試験における漢文の配点も古文と同様、50点です。本番まであと半年、センターで高得点を取るために何が必要なのか、得点に直結する知識と読解の技術を紹介します。センターの漢文は高得点を狙いやすい科目と言われています。返り点、返読文字、再読文字といった基本から、疑問、反語の句形などの確認、効果的な解法の応用まで網羅した授業で大きく飛躍してください。現代文・古典TWクラス在籍者が受講を希望する際は、授業担当者の指示を仰いでください。
対象

高校3年生

講座・日時

センター数学ⅠA

センター数学ⅡB

センター現代文

センター古文

センター漢文

  • 校舎により実施日時が異なります。詳細は各校舎までお問い合わせください。
受講料

【1講座】3,300円(税込)/90分×3日間

会場
申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

センター試験対策講座②

  • 『センター生物基礎』
    本講座は「生物基礎」範囲のみのセンター対策を行います。主に「遺伝子」「体内環境」「代謝」を基礎から扱い、頻出問題の演習によって得点力を鍛えます。国立文系のセンター対策にぴったりの講座ですが、理系の方も「生物基礎」範囲の知識の定着及び得点力向上に必ず役立ちます。是非受講してください。
  • 『センター化学基礎』
    本講座は「化学基礎」範囲のみのセンター対策を行います。主に「物質の構成」「物質量計算」「酸塩基」「酸化還元」などを扱い、頻出問題の演習によって得点力を鍛えます。国立文系のセンター対策にぴったりの講座ですが、理系の方も「化学基礎」範囲の知識の定着及び得点力向上に必ず役立ちます。是非受講してください。
  • 『センター倫理・政治経済』
    センター倫理・政治経済は6つの大問で構成されており、前半の3つが倫理分野となります。この倫理分野の多くを占めるのが西洋思想です。まずは思想史の流れをつかみ、各思想家がどの様な背景の下にいたのかを知ることにより、選択肢を一気に絞ることができます。この講座では各思想家を整理し、センターの過去問と照らし合わせて見ていきます。
対象

高校3年生

講座・日時

センター生物基礎

8/16(金)・8/17(土)・8/19(月)9:00~12:00

センター化学基礎

8/16(金)・8/17(土)・8/19(月)13:00~16:00

センター倫理・政治経済

8/16(金)・8/17(土)・8/19(月)13:00~16:00

受講料

【1講座】6,600円(税込)/90分×2コマ×3日間

会場

大学受験部 御茶ノ水校

申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

センター試験対策講座③

  • 『センター地理』
    自然環境は、センター地理受験者にとって最も重要な単元であると言っても過言ではありません。一方で、特に理系の人は理解に時間がかかるこの分野は、どうしても後回しにしがちでもあります。この講座では自然環境のポイントをコンパクトにまとめ、この分野で点を稼げるレベルにまでみなさんを引き上げます!最小限の時間で最大限の結果を出すため、ぜひご参加ください。
対象

高校3年生

講座・日時

センター地理

8/16(金)・8/17(土)9:00~12:00

受講料

【1講座】4,400円(税込)/90分×2コマ×2日間

会場

大学受験部 御茶ノ水校

申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

東大対策講座

  • 『東大必勝英語』
    顕著な出題傾向をもつ東京大学固有の問題について、1日目:文法・作文(大問2・4対応)、2日目:要約・和訳(大問1・4対応)、3日目:長文読解(大問1・5対応)という序列で、それぞれの作題の構造と意図を解析し、同時に正答への正確無比かつ最短の接近法を検証します。1学期5月より開講されている「東大必勝講座」のスピーディーな論点整理にも有益な講座です。
  • 『東大必勝理科数学Ⅲ』
    本講座は「極限」をメインテーマに捉えて行います。数Ⅲ単元の中でも比較的何気なく流されてしまいがちな単元ですが、知っているのと知らないのでは大違いの分野でもあります。証明とその考え方は問題解決の大きなヒントとなるでしょう。『片側極限』『はさみうちの原理』『ネイピア数』といったテーマに沿って、数Ⅲの更なる深みに踏み込んでいきましょう!
  • 『東大必勝理科数学ⅠAⅡB』
    東大の入試問題の特徴でもある、『具体的な体積の計算』に対応するためのツールとして、空間座標の扱いは大変重要なものとなっています。本講座では空間図形の数量化をキーワードに、図形と数量の世界の関係を探っていきます。空間図形がどうしても想像できずに苦手意識を持っている諸君、この3日間でその思いを払拭しよう!
  • 『東大必勝文科数学ⅠAⅡB』
    東大の入試問題の最頻出である、『微積分』をメインに扱い、これからある夏の東大模試の完答を目指します。また、東大ではよく平面図形が出題されますが、その際に自分で何を変数とすべきかという問題が起きます。その問題へのアプローチをこの講座では重点的に行います。
  • 『東大必勝国語』
    東大国語の最大の特徴である、「論述」問題の攻略を主眼とします。一人で学習するのが難しく、手をつけるのが遅れがちな現代文、得意不得意によって大きな差が生まれやすい古文、ぜひ得点源としたい漢文、3つの科目別にそれぞれ得点向上のポイントを紹介します。時間配分から概念理解、精選された知識事項、頻出語句まで内容充実で実施します。夏の東大模試ですぐ効果が実感できる、実戦的な講座を受講してステップアップしましょう。
  • 『東大必勝物理』
    1学期までに学習してきた内容を基に、東大物理の二次試験突破に向けての得点力を増強させるのが本講座です。一見、現象が捉えにくく手も足も出ないような難問に思える東大物理ですが、問われているのは基本的事項の本質を理解しているかどうかです。本講座では、物理の基礎である力学、電磁気学、熱力学、波動の中から、東大物理で特に狙われやすい部分を、基本的事項の再認識と結びつけることで、応用力を涵養します。
  • 『東大必勝化学』
    理論的な内容の理解に加えて、暗記すべき内容も多岐に渡る化学。その両面を極めて高いレベルで完成させなければ東大化学での得点力向上は見込めません。これまでに一通り学習してきた内容の根源的理解と暗記事項の総確認を行い、二学期以降に本格化する二次試験対策の礎を築くのが本講座の狙いです。理論化学、無機化学、有機化学、全範囲の中から東大化学の二次試験突破に直結する単元を抜粋し、得点力の底上げを図りつつ、二学期以降の飛躍につなげます。
  • 『東大必勝生物』
    生物の捉え方はさまざまです。分子レベルでの実証を目指す者、統計的な解析による答えを探す者、どのアプローチも生物の1つの側面を照らすものに過ぎません。今回は、また1つ別のアプローチとして、数理的なモデルを用いた生物学を紹介したいと思います。複雑な生命現象をいかに端的に式にあらわすか、そこがこの分野の面白さでしょう。その魅力が、少しでもお伝えできたらと思います。
  • 『東大必勝日本史』
    近現代の知識は学校で習うタイミングが遅いこともあって、現役生は特に手薄になりがちです。ましてや近現代テーマ史となると、ほとんど体系的に学習することなく受験本番に突入してしまうこともしばしばあります。そこで本講座では、2012、2013年と連続で出題された明治憲法に焦点をあて、現行の日本国憲法と対比しながら論述できるところまでみなさんのレベルを引き上げていきます。一足早いテーマ史学習でライバルに一歩も二歩も差をつけよう!
  • 『東大必勝世界史』
    1日目に①出題テーマの内容、②大論述問題の解法とその手順について復習・確認を、2日目・3日目は演習・解説を実施します。7月の東大必勝模試を受験した上で受講すれば東大型問題の答案作成能力を大きく向上させることができるはずです。その結果、夏に実施される各種東大模試においてこれまでの学習の成果を十分に発揮できるでしょう。東大必勝受講者は、1学期で学習した内容をしっかりと復習した上で講習に臨んでください。1日目に復習を行いますから、新規受講者も問題なく参加できます。また、第1タームでの実施ですので、夏期期間中の課題も併せて提示する予定です。
  • 『東大必勝地理』
    農業はそれぞれの地域の自然環境・気候と密接な結びつきがあります。この講座では、その関係性をおさらいした上でどんどん論述問題を解いていってもらいます。頻出ポイントを実感してもらうとともに、この講座が終わる頃には実践的な書く力(=得点力)が自然と身に付いているはずです。夏には東大系の模試も多数実施されますので、この講座で下準備を完璧にしておきましょう!
対象

高校3年生

講座・日時

東大必勝英語

7/21(日)~7/23(火)
【文系】9:00~10:30 【理系】10:45~12:15

東大必勝数学ⅠAⅡB【文系Ⅰ組】

東大必勝数学ⅠAⅡB【文系Ⅱ組】

7/21(日)~7/23(火)17:00~18:30

東大必勝数学ⅠAⅡB【理系Ⅰ組】

東大必勝数学ⅠAⅡB【理系Ⅱ組】

7/21(日)~7/23(火)13:00~14:30

東大必勝数学Ⅲ【理系Ⅰ組】

東大必勝数学Ⅲ【理系Ⅱ組】

7/21(日)~7/23(火)14:45~16:15

東大必勝国語

7/21(日)~7/23(火)
【文系】10:45~12:15 【理系】9:00~10:30

東大必勝物理【理系Ⅰ組】

7/21(日)~7/23(火)18:45~20:15

東大必勝物理【理系Ⅱ組】

7/21(日)~7/23(火)17:00~18:30

東大必勝化学【理系Ⅰ組】

7/21(日)~7/23(火)17:00~18:30

東大必勝化学【理系Ⅱ組】

7/21(日)~7/23(火)18:45~20:15

東大必勝生物

7/21(日)9:00~10:30
7/31(水)9:00~12:15

東大必勝日本史

7/21(日)~7/23(火)13:00~14:30

東大必勝世界史

7/21(日)~7/23(火)14:45~16:15

東大必勝地理(日本史選択)

7/21(日)~7/23(火)14:45~16:15

東大必勝地理(世界史選択)

7/21(日)~7/23(火)13:00~14:30

受講料

【1講座】3,300円(税込)/90分×3日間(生物のみ2日間での変則実施となります)

会場

大学受験部 御茶ノ水校

申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

一橋大対策講座

  • 『一橋大必勝英語』
    国立2次試験の中でもかなり難易度の高い一橋大の英語を総合的に分析し、記述問題の演習を行ないます。初日は英作文と2年連続で出題されている文法問題の対策を、2日目は下線部和訳問題の対策を、3日目は長文問題の対策を行います。また、秋の模試に向けて本格的に過去問演習を行なうにあたり、記述問題の解答法を徹底指導します。
  • 『一橋大必勝数学ⅠAⅡB』
    3日間で出題頻度が高い3つのテーマを1つずつ扱います。確率は、出るテーマがほぼ決まっており、この講座を受講して得点源にしてしまいましょう。整数と図形は、多くの受験生が苦手とする問題です。解くコツを習得しライバルとの差をつけてしまいましょう。授業では、記述答案の作成指導も行います。
  • 『一橋大必勝国語』
    一橋大の国語に特徴的な漢文訓読調の文語文対策を行ないます。現代評論文に近いレベルの論理的読み取りが求められますが、漢文の基礎知識が無いと意味の把握に苦労するような設問も多く出題されます。この機会に独特の出題形式を集中的に演習して、一橋大国語の得点のベースを確保してしまいましょう。
対象

高校3年生

講座・日時

一橋大必勝英語

7/21(日)~7/23(火)18:45~20:15

一橋大必勝数学

7/21(日)~7/23(火)17:00~18:30

一橋大必勝国語

7/21(日)~7/23(火)14:45~16:15

受講料

【1講座】3,300円(税込)/90分×3日間

会場

大学受験部 御茶ノ水校

申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

早慶大対策講座

  • 『早大必勝英語』
    早稲田大学の入試システムとその近年の英語試験出題傾向を、膨大なデータを綿密に検討したうえでコンパクトに提示し、1:すでに出来ているべきこと、2:いまやるべきこと、3:今後やるべきことを確認します。1・2日目は、全学部に共通する長文問題を形式別に攻略、3日目は、学部毎の特殊な出題形式へのアプローチを紹介します。
  • 『慶大必勝英語』
    日本最高峰の質・量を誇り、他大学を圧倒する慶應義塾大学の英語試験に対し、費やせる時間に限界のある現役受験生にとって、なにを、どの程度まで、いつまでにやらねばならないかを提示します。1・2日目は、全学部に共通する長文問題を形式別に攻略、3日目は、学部毎の特殊な出題形式へのアプローチを紹介します。
  • 『早大必勝現代文』
    この講座では、早稲田大学の過去問を用いて、傾向と対策を分析しながら、的確にポイントを指導します。長文論述の必要な法学部、特有の出題傾向を持つ政経学部や教育学部、正確な読解力と着実な得点力を要求される文学部、設問数の多い商学部、そして国際教養学部など比較的歴史の新しい学部、各人の志望を見据えた実戦的な講義を行います。
  • 『早大必勝古文』
    私大では最もハイレベルな早大の古文に完全に照準を合わせた講座。現代文同様に各学部の傾向を徹底分析し、難易度の高い文学部から社会科学部の融合問題まで、併願者にも嬉しい構成。単語・文法の知識を充実させつつ、高度な読解の力を養成します。早大とともに人気の高い上智大学の外国語・文・法の各学部の志願者にもお薦めです。
対象

高校3年生

講座・日時

早大必勝英語

慶大必勝英語

早大必勝現代文

早大必勝古文

  • 校舎により実施日時が異なります。詳細は各校舎までお問い合わせください。
受講料

【1講座】3,300円(税込)/90分×3日間

会場
申込方法

お申し込み受付は終了いたしました。

受付中のイベント・模試

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。