早稲田アカデミー SuccessRoad2016 中・高・大学受験合格者インタビュー

中学受験・高校受験・大学受験者 実録本音インタビュー!
早稲田アカデミーに通い、見事志望校に合格した先輩たちの声をお聞きください。

スタートダッシュするために中1から入塾

見事、慶應志木高校の合格を実現した陸斗くん。中学1年生のときに自らネットで調べ、高校受験の合格実績に定評がある早稲田アカデミーの体験授業を受けたそうだ。「体験授業は、すごく活気があって楽しかったです」と早稲田アカデミーへの入塾を決めた。
当時から勉強への意識が高かった陸斗くん。「最初のテストで良い成績がとれれば、次にもっと良い成績を目指したいと頑張れるが、最初のテストで躓いてしまったらそこが基準になってしまう。だからスタートダッシュするために中1から塾に通おう」と考えていたそうだ。
そんな陸斗くんが最初に志望していたのは慶應志木高校ではなく県立高校だった。入塾当時は、早慶附属高校はハードルが高いと感じていたようで「中2のときに入れた特訓クラスで刺激を受け、また、少し自信がついてきたので、自分も早慶附属高校を目指してみようと思った」と慶應志木を目指すきっかけを語ってくれた。

部活と勉強の両立

陸斗くんが所属していたのは陸上部。放課後は18:30まで部活をやって、すぐに支度をして塾に通うという生活からもわかる通り、塾と部活の両立はやはり時間の確保が難しく、最初は苦労したそうだ。「通ってみたら学校より授業のスピードも速くて、慣れるまで大変でした」宿題が終わらないときもあったようだが、それでも先生たちのフォローのもと、「30分でも毎日やる」「できるときはまとめてやる」という計画をたてて、最後まで部活と塾の両立を頑張り抜くことができた。

成績が上がらないときも、辛抱強く勉強を続けました

早稲田アカデミーでの勉強をスタートし、成績も安定していた陸斗くん。そんな彼にも成績が上がらないときがあった。どうやって克服してきたのか質問すると、「早稲アカの先生から辛抱強く勉強を続けていれば3ヵ月後に結果は出始めると聞いていたので、あまり成績が上がらないときでも心配せずに勉強に集中できました」と答えてくれた。
苦手だった数学も、先生にどこからやれば良いかを具体的に教えてもらい、何度も何度も繰り返し解くことで、問題に対する耐性がついてきて、成績も上がっていった。

仲間の存在が勉強のモチベーション

中学3年生になると、早稲田アカデミーの早慶附属高校合格者数No.1の原動力となっている、必勝コースに入会。
「周りの生徒たちのレベルが高くて、最初はついていけませんでした」とレベルの高さに刺激を受け、更に勉強に力を入れていった。そんな彼にとって大きな存在となったのが、一緒に勉強をしてきた仲間達だ。「わからない問題をどうやって解けばいいのか空き教室でみんなと話し合い、ライバルとして小テストでも模試でも勝負しようと言って張り合っていました」
夏期合宿にも参加した陸斗くん。夏期合宿でも更なる刺激を受けたようだ。「授業はもちろんのこと、休み時間まで勉強し続けて、本気でやって、先生達も普段以上に熱気がすごくて、また更にやる気になりました。合宿中も和気あいあいというよりは、勉強のことを真剣に話し合い、みんなで勉強してもっと上を目指していこうという雰囲気で刺激を受けました。早稲アカに入って、仲間に出会えて本当に良かったです」と語ってくれた。

直前期は復習に徹しました

直前期は自分がやったことのない難しい問題はやらず、今まで自分がやってきたこと、先生がくれたプリントを繰り返すなど復習に徹したという。正月特訓などで長い時間勉強し、テストをたくさん受けることで最後まで諦めない忍耐力も身につき、「これだけやったのだからきっと大丈夫」という思いが自然に芽生えたそうだ。そんな陸斗くんに対してご家族は、細かくアドバイスするのではなく温かく見守りサポートしてくれたそうだ。

苦手な数学を最終的に得意科目にできたことが大きかったです

苦手だった数学も諦めずに勉強し続けているうちに楽しいと思え、最後には一番得意な教科と呼べる程にまで成績を上げた。それでも志望校の慶應志木高校は「問題の傾向が変わった気がして自分でもドキドキして緊張した」という。合格発表も心配で自分では見に行けず、ご家族に行ってもらったそうだ。結果は併願校も含め見事合格。「一番苦手な数学を最終的に一番得意な教科にできたことが大きかった」と振り返ってくれた。
慶應志木高校に入ったら「部活と勉強の両立を図りながら、英語ももっと掘り下げて勉強したい」と語る陸斗くん。大学では、経済学部か法学部に進みたいと考えているそうだ。高校・大学、そしてその先の未来に向かって大きく羽ばたいていって欲しい。

資料請求はこちら【無料】|早稲田アカデミーのことがすべてわかる入学案内などの詳しい資料をお送りいたします。

その他の高校受験合格者インタビュー