早稲田アカデミー難関チャレンジ公開模試

最難関私国立・都県立高校に向けて、
冬休み前の実力診断

中学1・2年生対象

難関チャレンジ公開模試は終了しました。
こちらは参考として2017年の実施内容を掲載しています。
2018年の実施内容は決まり次第公開いたします。

中学1年から志望校判定

「難関チャレンジ公開模試」は、
早稲田アカデミーのオリジナル公開模試。

最難関私国立高校や都県立高校について、
現時点における合格可能性を高い精度で判定できます。

志望校判定の精度は、
母集団によって決まる

公開模試で大切なのは、母集団です。
一般的な公開模試は、幅広い成績の生徒が受験するため、
最難関校の判定がぶれてしまうこともあります。
一方、「難関チャレンジ公開模試」の母集団は、
早稲田アカデミーの最上位クラス生をはじめ、
最難関私国立、都県立高校を志望する生徒たち。
だから、入試本番に近い母集団のなかでの位置がわかります。

「難関チャレンジ公開模試」がターゲットとする多くの学校で
No.1の合格実績

試験範囲は既習単元すべて

出題範囲が決まっている中学校の定期テストは、
直前でも対策がしやすいもの。

しかし、入試は定期テストとは違い、
中学校で学んだすべての範囲から出題されます。
加えて、覚えた知識のアウトプットだけではなく、
「論理的思考力」「記述力」なども求められます。

「難関チャレンジ公開模試」は、入試のように幅広い範囲から
発展的な内容や、思考力を問う問題が出題されます。

だから、最難関高校入試に向けた、総合的な学力が測れるのです。

最高峰を目指して、
スタートラインに立とう!

受験勉強だけの中学校生活なんて、つまらない。
部活動や学校行事に打ち込むのも、
中学生の今しかできない、大切なこと。
実際、多くの先輩たちが、充実した学校生活を送りながら、
最難関校合格を果たしています。

そんな先輩たちは、何から始めたのでしょうか?
目標を立てたり、それに向けた計画を立てたりするには、
まず自分の位置を知ることが重要。

さあ、あなたは何から始めますか?
「難関チャレンジ公開模試」をきっかけに、
目指そう! 一段上の自分!

「難関チャレンジ公開模試」
実施要項

対象者中学1・2年生
試験日12月3日(日)
集合時間8:20
科目・時間8:30~8:45 マスター記入
8:45~9:35 国語
9:45~10:35 英語
10:45~11:35 数学
11:50~12:20 社会
12:30~13:00 理科
※5科目受験(英数国理社)・3科目受験(英数国)を選択してください。
試験会場下記「試験会場一覧」をご覧ください。
出題範囲
中1中2
英語 be動詞・一般動詞の総合
複数形、代名詞の格
疑問詞、時刻・曜日
中1の復習、助動詞
不定詞・動名詞
比較・受動態
名詞・冠詞・代名詞
前置詞・接続詞
文型
数学 正負の数
文字と式
方程式
比例と反比例
平面図形
中1全範囲
式の計算
連立方程式
不等式
一次関数
平面図形
国語 読解総合
漢字、文法
(体言・用言、主語・述語・修飾語、言葉の係り受け、文節単語)
読解総合
漢字、文法(助動詞)
語句関係
古典
理科 身のまわりの物質
植物の世界
中1全範囲
化学変化と原子・分子
動物の世界
社会 地理:世界地理
※南北アメリカとオセアニアは除外
歴史:原始~中世
地理:世界地理
   日本地理
歴史:原始~近代
※大日本帝国憲法制まで
返却資料
●WEB帳票テストを受験してから5日後に、科目全体の得点はもちろん、設問ごとの得点や平均点までわかる成績帳票をWEB上で確認することができます。
●フォロープリントWEB帳票と合わせてWEB上に公開される復習教材です。これに取り組むことで、志望校合格に向けた次の一歩を最速かつ正しく踏み出すことができます。
●成績帳票紙の成績帳票では、自分自身が間違えた問題のチェックはもちろんのこと、正答率との相関を分析することができます。開成・国立附属・早慶附属高校といった難関校を志望するライバル達と比較することで自分の位置や弱点を把握することができます。
費用4,500円(税込)
※5科・3科ともに
持ち物筆記用具・受験票
申込方法 お申し込みは終了しました。
申込締切11/25(土)19:00
※校舎でのお申し込み受付は11月25日(土)19:30に締切となります。

試験会場一覧

お近くの会場をご確認ください。

東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城

早稲田アカデミー
冬期スケジュール

ページTOPへ戻る