夏期講習会高2対象コース

高2対象コース 高2対象コース

夏からのスタートで
現役合格へ1歩前進する。

7/23(木祝)~8/5(水)
8/17(月)~29(土)

早稲アカDUAL

校舎での「対面授業」
オンライン「双方向Web授業」

両方やります!選択できます!

「夏期講習会」も、ご家庭からのご要望に応じ、校舎での「対面授業」・オンライン「双方向Web授業」のいずれかを選択して受講していただけます。

早稲アカDUAL

資料のご請求

夏期講習会の詳細に関するお問い合わせは資料請求いただくか、最寄りの早稲田アカデミー 大学受験部各校舎までお気軽にお電話ください。

高2対象コース
夏期講習会のポイント

夏期講習会で飛躍の夏に。

科目と志望校レベルで
選べる単科受講制

入試の土台となる
基礎固め

高校2年生では、英語・数学・国語の3科目に加え、理科・地歴の学習も本格化してきます。「1学期に勉強できなかった分を取り戻したい」「志望校合格に向けて本格的な受験学習をスタートしたい」など、さまざまな目的に合わせた講座を準備しました。自分の目標や現在の学習状況に合ったレベルのクラスで、大学入試に向けた得点力を身に付けましょう。

授業風景画像

合格実績

志望校合格を見事に勝ち取った生徒のみなさんの合格実績と、合格までの体験記をご紹介します。

実施要項

7/23(木祝)~8/5(水)

8/17(月)~29(土)

7月・8月カレンダー

  • カレンダーをクリックすると拡大画像をご確認いただけます。
  • 7/11(土)TopwiN・Tクラス選抜試験[第2回]
  • 7/12(日)東大水準模試 兼 TopwiNクラス選抜試験[第2回]
  • 7/19(日)共通テスト対策模試[第1回]
資料のご請求

夏期講習会の詳細に関するお問い合わせは資料請求いただくか、最寄りの早稲田アカデミー 大学受験部各校舎までお気軽にお電話ください。

日程
  • 【夏期第1週】
    7/23(木祝)~29(水)
  • 【夏期第2週】
    7/30(木)~8/5(水)
  • 【夏期第3週】
    8/17(月)~22(土)
  • 【夏期第4週】
    8/24(月)~29(土)
授業時間
  • 【夏期第1週】
    16:45~18:45/19:15~21:15
  • 【夏期第2週】
    16:45~18:45/19:15~21:15
  • 【夏期第3週】
    16:45~18:45/19:15~21:15
  • 【夏期第4週】
    16:45~18:45/19:15~21:15
  • 1講座120分×4コマ
受講料
  • 【1講座】
    塾生料金:17,600円/一般生料金:19,400円
  • 【2講座】
    塾生料金:35,100円/一般生料金:38,600円
  • 【3講座】
    塾生料金:52,300円/一般生料金:57,600円
  • 【4講座】
    塾生料金:69,000円/一般生料金:76,100円
  • 【5講座】
    塾生料金:85,400円/一般生料金:94,200円
  • 6講座以上はお問い合わせください。
  • 4コマで1講座分の料金となります。そのため8コマの講座を受講すると2講座分の料金が必要です。
  • 塾生は夏期講習会費の他に「8月分年会費」が必要となります。
  • 受講料には教材費・消費税が含まれています。一部の学年・クラスでは別途購入いただく教材がございます。
兄弟割引料金

ご兄弟でお申し込みの場合、お二人目からは「兄弟割引」が適用となります。

割引額:上記正規料金から「10,000円割引」

  • 受講ブランドまたはコース・受講科目・受講期間により、「兄弟割引」が適用されない場合があります。
    詳しくは各校舎事務受付までお問い合わせください。
実施校舎

東京

神奈川

大学受験部 たまプラーザ校

埼玉

大学受験部 大宮校

備考

【早稲アカDUAL】
校舎での「対面授業」・オンライン「双方向Web授業」のいずれかを選択して受講していただけます。
早稲アカDUALの詳細はこちらをご確認ください。

申込方法

最寄りの早稲田アカデミー大学受験部各校舎にてお申し込みください。

学習内容

目標レベル:東大・一橋大・東工大など

英語

[TW α]語彙・精読・トピック別読解・要約
[TW β]前置詞
[T β]文型・時制・助動詞・接続詞

数学

[TW α]数学Ⅲ:積分を用いた体積計算(既習者対象)
[TW β]数学B:ベクトル総復習(既習者対象)
[T α]数学Ⅲ:微分法の応用(既習者対象)
[T β]数学B:ベクトル総復習(既習者対象)

国語

[TW]
現代文:論説文の読解・記述
古文:日記 漢文:基本句形

理科

[物理TW/物理]力学演習
[化学TW/化学]電池・電気分解
[生物TW]遺伝の法則

社会

[日本史]鎌倉時代(成立背景~幕府終焉)
[世界史]中世ヨーロッパ社会の成立と展開
[地理]地誌分野の復習と演習

目標レベル:早慶上智大・国公立大など

英語

[SK α]文構造・論理構造
[SK β]文型・時制・助動詞・接続詞

数学

[SK α]数学Ⅱ:微分積分(既習者対象)
[SK β]数学B:漸化式(既習者対象)
[SK γ]数学B:ベクトル演習(既習者対象)

国語

[TW]
現代文:論説文の読解・記述
古文:日記 漢文:基本句形

理科

[物理TW/物理]力学演習
[化学TW/化学]電池・電気分解

社会

[日本史]鎌倉時代(成立背景~幕府終焉)
[世界史]中世ヨーロッパ社会の成立と展開
[地理]地誌分野の復習と演習

目標レベル:GMARCH(学習院・明治・青山・立教・中央・法政)大など

英語

[R α]文構造・論理構造
[R β]文型・時制・助動詞・接続詞

数学

[R α]数学Ⅱ:三角関数
[R β]数学B:ベクトル演習(既習者対象)

国語

[SK]
現代文:本質的読解と記述的解法
古文:総合的な読解力の養成

理科

[物理]力学演習
[化学]電池・電気分解

社会

[日本史]鎌倉時代(成立背景~幕府終焉)
[世界史]中世ヨーロッパ社会の成立と展開
[地理]地誌分野の復習と演習

  • クラス名のTWはTopwiNを表します。TW/T/SK/Rはクラスレベルを、α/β/γは学習領域を表します。英語・数学・国語のTW/Tは選抜クラスで、選抜試験に合格することが受講条件となります。理科のTWは東大などの最難関大学志望者向けクラスです。

夏期入塾キャンペーン

入塾金半額(通常)22,000円→11,000円 入塾金半額(通常)22,000円→11,000円

6/10(水)~9/30(水)の期間に、6月~9月のいずれかの月の塾籍を含む入塾手続きをされた方が対象となります。

  • 料金は税込です。
  • 兄弟割引との二重適用はできません。

【夏期集中講座】
東大必勝ジュニア

高い合格率を誇る高3対象「東大必勝コース」の授業を体験できる特別講座。どの科目も1日完結、1科目から受講できます。

日程

8/6(木)~16(日)のうち各科目1日

科目

英語・数学・国語・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理(1科目180分)

  • 単科受講も可能です。
実施校舎
受講料
  • 塾生:無料
  • 一般生:1科目 3,600円(税込)
備考

【早稲アカDUAL】
校舎での「対面授業」・オンライン「双方向Web授業」のいずれかを選択して受講していただけます。
早稲アカDUALの詳細はこちらをご確認ください。

申込方法

東大必勝ジュニアの詳細に関するお問い合わせは資料請求いただくか、最寄りの早稲田アカデミー大学受験部各校舎までお気軽にお問い合わせください。

夏期講習会 受講までの流れ

1. お問い合わせ

まずは早稲田アカデミー大学受験部各校舎までお電話にてお問い合わせいただくか、校舎までご来訪ください。早稲田アカデミー大学受験部のシステムをご説明します。

2. 学力診断テスト(入塾テスト)【無料】

授業を受ける前に「学力診断テスト」(入塾テスト)を受験いただきます。これにより、それぞれの生徒に最適なクラスを決定していきます。

ご予約はこちらから

3. 学習カウンセリング

「学力診断テスト」(入塾テスト)の結果をもとに、カウンセリングを行います。ここで学習法のアドバイスを行うと共に、受講講座を確定します。

  • 現在は電話またはZoomを用いたオンラインでの学習相談も承っております。
4. 夏期講習会スタート

いよいよ夏期講習会スタートです。早稲田アカデミー大学受験部の「本気を引き出す授業」を体感してください。

ご質問・ご相談は、お気軽に早稲田アカデミー 大学受験部各校舎までお問い合わせください。

FAQ

Q. 空いている日程だけ参加することはできますか?
A. もちろんです。
早稲田アカデミー大学受験部の夏期講習会は、通常期と同様の曜日・時間帯での実施予定となっています。特定の曜日に参加すればよいので、ご都合に合わせて日程を調整していただけます。また、単科制なので、英語のみ・数学のみといった特定のニーズに合わせた受講も可能となっています。各校舎で時間割を設定していますので、お近くの大学受験部校舎にお問い合わせください。

関連コースのご案内

高校2年生対象コース

高校2年生は、自分の将来について真剣に検討し、選択していく時期です。
まずは「自分が将来どうなりたいか」を考え、そこから「どこの大学に進めば可能性が広がるのか」「その大学に進学するにはどんな力が求められるのか」と逆算していくことで、自分が取り組むべき学習内容も次第にはっきりとしてくるはずです。
理科・社会については、高校1年で学んだ内容も含めてしっかりと基礎を固めていきましょう。
英語・数学・国語の3教科は、高校1年で学んだことを土台に、さらに発展的な内容も学習していきます。

資料請求はこちら

電話でのお問い合わせはカスタマーセンター 0120-97-3737 までお電話ください。