1. 早稲アカ HOME
  2. 高校生
  3. オプションコース・講座
  4. 必勝志望校別コース
  5. 東大必勝コース 高3

「本質」を極める東大必勝コース

  • 高3

東大必勝コースでは、日曜日に実施する「2時間×4コマ」の授業を通じて、東大入試で求められる力を身に付けていきます。どの科目も、東大入試に精通した経験豊富な講師が授業を担当します。現役生のために考え抜かれたカリキュラムと教材、そして思考力を伸ばすライブ授業で、皆さんの東大への挑戦を全力でバックアップします。

東大対策の最高峰

未来のライバルが集う、知的刺激に満ちた空間

各高校でトップクラスの成績を修める生徒が拠点会場に集まり、東京大学への現役合格を目指します。さらに、受講生が効果的に学力を伸ばせるよう、年2回選抜試験を行い、東大必勝コース内でのクラスを決定していきます。だから生徒同士がお互いに刺激し合い、常に緊張感を維持しながら力を高めていくことができるのです。

“対話型授業”によって磨かれる「思考力」「発想力」

典型的な問題が少ない東大入試では、試行錯誤を繰り返しながら解法の糸口を見つけ出さなければなりません。東大必勝コースでは、講師は問題の本質や背景について、生徒の思考を促すように発問を投げ掛けながら授業を進めます。生徒は講師の発問に対し自ら真剣に考え、他の生徒の考えや答えに刺激を受けながら、東大入試を突破するために必要な「柔軟な発想力」「深い思考力」「的確な分析力」を身に付けていきます。

授業担当講師が添削するから身に付く、本物の「記述力」「表現力」

授業の最後に「添削指導用問題」を課します。授業内で行うので集中して取り組むことができ、また「添削課題がたまってしまった…」という事態も防げます。答案は授業を担当する講師が採点および添削し、次の授業で返却します。自分では気付かない表現のくせや弱点を指摘してもらえるので、「記述力」「表現力」を効果的に高めることができます。

東大模試とテストゼミで鍛えあげる「実戦力」「解答力」

7月と10月に行う「東大必勝模試」は、レベルから設問形式にいたるまで東大の二次試験に合わせたテスト。本番さながらの緊張感のなか、東大を目指すライバルたちと競い合うことができます。東大受験者のなかでの自分の位置がわかり、また「合格までに何を強化するべきか」という学習の指針も得ることができます。さらに、センター試験から二次試験の間には全4回にわたるテストゼミを実施。テスト終了直後の解説授業で疑問点や弱点を解消し、「実戦力」「解答力」を高めていきます。

東大入試に精通した講師陣

数学特別講師 白濱 裕司

数学特別講師 白濱 裕司

早稲田アカデミーNo.1数学講師。その能力開発の方法論、得点力にこだわる徹底した実戦主義、システマティックな講義論内容などは他の追随を許さない。当然東大をはじめとする難関大の合格実績No.1。東大受験は常に早稲田アカデミーの先陣を切り続ける白濱先生にお任せあれ。

英語特別講師 田中 良平

英語特別講師 田中 良平

人々が互いの意見を広く共有するために生み出した言語の凡用性と、人々に伝播して個々人が自由に用いるがゆえに生まれてしまった言語の個別性をどちらも見やりながら、誠実で精確な授業を運営するよう意を砕いている。

受講生全員に過去問題集プレゼント 受講生全員に過去問題集プレゼント

実施要項

対象

高校3年生

受講資格

選抜試験または模試の成績で判断します。

日程

【前期】
第1ターム:5/12(日)・19(日)・26(日)
第2ターム:6/9(日)・16(日)・23(日)
第3ターム:6/30(日)・7/7(日)・14(日)

【後期】
第1ターム:9/22(日)・23(月祝)・29(日)
第2ターム:10/6(日)・12(土)・13(日)・27(日)
第3ターム:12/1(日)・8(日)・15(日)

【東大必勝テストゼミ】
第1回:1/25(土)・26(日)
第2回:2/1(土)・2(日)
第3回:2/8(土)・9(日)
第4回:2/15(土)・16(日)

  • 10/12(土)・13(日)は東大必勝模試となります。
時間

9:00~18:15(2時間×4コマ/日)

科目
  • 文系:英語・数学・国語(現代文・古典)・地歴(世界史/日本史・地理)
  • 理系:英語・数学・国語(現代文・古典)・理科(物理/生物・化学)
受講料
  • 【入塾金】10,800円(基本コース生は不要です)
  • 【受講料】32,000円/ターム
  • 単科受講をご希望の方は、カスタマーセンター 0120-97-3737 までご相談ください。
  • 表記されている料金はすべて税込です。
  • 消費税率の変更が実施された場合は料金の変更を予定しています。予めご了承ください。
実施校舎

大学受験部 御茶ノ水校

申込方法

詳細は、大学受験部各校舎またはカスタマーセンター 0120-97-3737までお問い合わせください。

タイムテーブル例

文系

時間帯 5月① 5月② 5月③
9:00~11:00 英語 数学 数学
11:15~13:15 英語 数学 数学
14:00~16:00 世界史/地理 日本史/地理 現代文
16:15~18:15 世界史/地理 日本史/地理 古典

理系

時間帯 5月① 5月② 5月③
9:00~11:00 数学 物理/生物 英語
11:15~13:15 数学 物理/生物 英語
14:00~16:00 現代文 化学 数学
16:15~18:15 古典 化学 数学

合格者インタビュー

東京大学[理科一類] 進学
岡﨑 翔さん

受験を意識し始めたのは2年生のころです。早稲アカでレベルの高い仲間に囲まれ、周囲から刺激を受けながら学ぶうちに、大学でもハイレベルな環境で自分を高めていきたいと思い、東大を第一志望校に決めました。苦手な数学と英語の成績が伸び悩む時期もありましたが、先生にもらったプリントに取り組み、わからないところを確実に理解していくよう心掛けました。また、落ち込んだときお互い励まし合える仲間がいてくれたことが支えになりました。学力の向上を実感できたのは、3年生の冬です。「東大必勝冬期合宿」のテストでは、英語で理系1位に。これまで努力を積み重ねてきたことが結果に表れ、自信が付きました。スランプを乗り越え、直前期にしっかり成績を上げられたことが合格につながったと感じています。

東京大学[理科一類] 進学
杉山 敬太さん

東大受験に向けて苦手な英語を克服するため、まずは基礎知識の定着を徹底しました。また、問題集は解説を隅々まで読み込み、「東大必勝模試」も全て受験。すると、2年生から3年生にかけて成績が飛躍的に伸びました。
ところが、二次試験対策に集中し過ぎたせいか、センター試験の結果が自分の目標点に届かないという緊急事態に……。不安のなか「まだ諦めてはいけない」と自分を奮い立たせ、演習を重ねました。「絶対に逆転合格できる!」と何度も励ましてくれた先生方には本当に感謝しています。
はじめから成績が良かったわけではありません。早稲アカには優秀な生徒がたくさんいて、追い掛ける背中が多かったから、闘志に火が付いたんです。早稲アカで競い合う楽しさ、学びの面白さを知ったことが、何よりの収穫です。

東京大学[文科一類:推薦] 進学
武藤 彰宏さん

高校入学後から東大を意識していたものの、部活で役員を務めたり高校のプログラムで短期留学したりと忙しく、なかなか勉強できない日々が続いていました。意識が変わったのは2年生の冬。1年後に受けるセンター試験の問題を解いてみたところ、全く点数がとれなかったのです。先生からの「このままだと東大は厳しいぞ」という厳しい一言で、ぼくのやる気に火が付きました。
3年生の夏には地理オリンピックの世界大会、秋には推薦入試の書類や面接の準備と、その後も忙しい毎日でしたが、予習よりも復習を大切にする早稲アカのカリキュラムときめ細かな添削指導のおかげで、力を高めていくことができました。
総合的な教養を深めていけるのが東大の魅力。さまざまなことを自由に思い切り学ぶのが、今から楽しみです。

東京大学[文科二類] 進学
中村 香里さん

勉強を進めるうえで心掛けていたのは、小さな目標を決めることです。1週間単位の勉強量やスケジュールを細かく設定し、一つずつ達成していくようにしていました。先生方は、私の小さな成長にも気付いて声を掛けてくれたので、それが励みになりました。早稲アカの授業は進度が速いですが、その分、授業を通じて何度も反復学習することができます。そのたびにより深い内容を学習できるので、着実に力を伸ばすことができたと思います。先生や家族の応援に支えられ、直前期は朝から夜遅くまで自習室で問題演習に取り組みました。

受験を通して感じたのは、「挑戦しなければ何も始まらない」ということ。目標達成への道のりがどんなに遠くても決して諦めず、まずは行動を起こし、努力し続けることが大切だと思います。

必勝志望校別コース

受付中のイベント・模試

関連コースのご案内

高校3年生対象コース

高3

高校3年生対象コース

難関大入試で求められる、本物の学力の養成

東大・医学部クラブ

中1~高3

東大・医学部クラブ

東大・医学部志望者のための、最高の学習空間

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

イベント・模試、基本コースや講習会などの情報をお届けします。