1. 早稲アカ HOME
  2. 高校生
  3. 2021年度 大学受験 現役合格実績
  4. SUCCESS ROAD 2021 大学受験
  5. 2021年度 大学受験 合格者インタビュー
  6. 早稲田大学 文学部 植月 美緒さん インタビュー

早稲田大学 文学部 進学 植月 美緒さん インタビュー 早稲田大学 文学部 進学 植月 美緒さん インタビュー

最短ルートでゴールを目指す!
重ねた努力を思い、あふれたうれし涙

Q. 早稲アカに入塾したきっかけを教えてください。
A. 中学2年生の3月、高校受験の勉強を始めるときに、当時私の友人のなかでも成績が良かった子がみんな早稲アカ生だったことで興味を持ちました。「塾の宿題と学校の勉強の両立が大変」と言っている子もいましたが、私はむしろ、本気で勉強をするなら厳しい環境に身を置きたいと思い、入塾しました。実際、先生たちは熱意にあふれていて、勉強に励むには最適な環境でした。その経験があったので、大学受験も早稲アカで挑戦することに決めました。
植月 美緒さん
Q. 早慶大必勝コース」はいかがでしたか?
A. 生徒のレベルが高く、受講生が難解な言葉を日常会話で当たり前のように使っているのを聞いたときは、教養の深さにとても驚かされました。「夏期特訓」では苦手な日本史の授業で感銘を受け、12月からの「早慶大必勝コース」では、その先生の授業を受けるために日本史だけ別の校舎へ通いました。出題率の高い内容だけを押さえて合格点を目指す学習スタイルのおかげで、日本史で安定した点数を取れるようになりました。
植月 美緒さん
Q. 特に頑張った時期はいつですか?
A. 高校3年生の秋です。苦手な英語について、それまでは文法書をなんとなく眺めるくらいで、本気で苦手を克服しようとは思っていませんでしたが、秋になってようやく、本番までの残り時間を意識するようになりました。それからは、”とりあえず勉強に取り掛かる”のをやめ、過去問から苦手な問題の傾向を分析して原因を一つずつクリアにしていくことに。とにかく効率的に、最短ルートで目標点に到達できるように心掛けました。
植月 美緒さん
Q. 合格がわかった瞬間、何を思いましたか?
A. 試験本番であまり手応えを感じていなかったので、結果がだめだったとしても落ち込まないように、合格発表の日は1日中気持ちを張り詰めて過ごしていました。合格を確認した瞬間、それまでのつらかったことや悔しかったことばかりが思い起こされました。その一つひとつを噛みしめ、改めて「私、本当に頑張ったな」と実感し、もう涙が止まりませんでした。中学生のときからずっと憧れていた早稲田大に進学できて、今は喜びで胸がいっぱいです。
植月 美緒さん
Q. 将来の夢は何ですか?
A. 将来は、発展途上国で貧困に苦しむ人たちを救えるような仕事に就きたいです。まずは少しでも多くの人に「貧困」というテーマへの関心を持ってもらえるよう、スマートフォンで手軽に募金ができるアプリケーションを開発したいと考えています。少額からでも募金ができて、それを受け取った人たちからのメッセージをきちんと届けられれば、募金活動はもっと活性化すると思うんです。早稲田大で社会学などを学びながら、実現を目指します。

関連コンテンツ

高校生コースTOP

高校生コースTOP

大学受験をサポートする進学塾・学習塾「早稲アカ」で、夢への一歩を踏み出そう

大学受験お悩みQ&A

大学受験お悩みQ&A

大学受験に関する不安や疑問について、早稲田アカデミーがお答えします

早稲アカの魅力

早稲アカの魅力

早稲田アカデミーは生徒の「第一志望校合格」を全力で応援します

入塾について

入塾について

入塾までの流れや安全対策についてご覧になれます

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。