1. 早稲アカ HOME
  2. 中学生
  3. 2020年度 高校受験 合格実績
  4. SUCCESS ROAD 2020 高校受験
  5. 2020年度 高校受験 合格者座談会(早慶)

WASE-ACA 早慶座談会 WASE-ACA 早慶座談会

早大学院 × 早大本庄 × 慶應女子 × 慶應志木

早慶高合格という高い目標を達成した4人。

合格を手にした今あらためて振り返る、
早稲田アカデミーでの学びの日々。

森本 健太さん 高林 夏子さん 白井 亜実さん 岩堀 朝陽さん 森本 健太さん 高林 夏子さん 白井 亜実さん 岩堀 朝陽さん

早稲田大学高等学院 進学

森本 健太さん

その他合格校
淑徳高等学校、栄東高等学校

早稲田大学本庄高等学院 進学

高林 夏子さん

その他合格校
お茶の水女子大学附属高等学校、豊島岡女子学園高等学校、青山学院高等部、栄東高等学校

慶應義塾女子高等学校 進学

白井 亜実さん

その他合格校
中央大学高等学校、明治大学付属明治高等学校、西武学園文理高等学校

慶應義塾志木高等学校 進学

岩堀 朝陽さん

その他合格校
早稲田大学本庄高等学院、明治大学付属中野高等学校、栄東高等学校

座談会参加者

(写真左から)

早稲田大学高等学院 進学

森本 健太さん

その他合格校:淑徳高等学校、栄東高等学校

早稲田大学本庄高等学院 進学

高林 夏子さん

その他合格校:お茶の水女子大学附属高等学校、豊島岡女子学園高等学校、青山学院高等部、栄東高等学校

慶應義塾女子高等学校 進学

白井 亜実さん

その他合格校:中央大学高等学校、明治大学付属明治高等学校、西武学園文理高等学校

慶應義塾志木高等学校 進学

岩堀 朝陽さん

その他合格校:早稲田大学本庄高等学院、明治大学付属中野高等学校、栄東高等学校

司会進行

登木 隆司先生
登木 隆司先生

早稲田アカデミー教育事業第一本部 副本部長
第一事業部長 兼 池袋校校長
登木 隆司 先生

卓越した指導力と問題分析力で多くの生徒を第一志望校合格に導き、早稲田アカデミーの難関校合格実績を牽引する。

先生の熱意と合格への
強い思いが、学習の原動力。

早稲アカを選んだ
それぞれの理由

登木先生:皆さん、合格おめでとうございます。本当によく頑張りましたね。まずは、早稲アカに入塾した時期を教えてください。

森本さん:ぼくは中学3年生のときに熊本から引っ越してきたんです。熊本にいたころから目指していた早大学院の合格実績が高いことに魅力を感じ、10月ごろに入塾しました。

白井さん:私も、慶應女子の合格実績が高いことを知り、中学2年生の10月に入塾しました。慶應女子は周りから良い学校だと聞いて憧れていたからです。早稲アカなら合格できるかもと思いました。

高林さん:私は中学生になるタイミングで入塾したので、まだ志望校のイメージはありませんでした。入塾のきっかけは、小学6年生のときに学習の相談をしに、早稲アカの校舎を訪れたことです。先生が親身に相談に乗ってくれて、高校受験に向けてここで学びたいと思いました。

登木先生:森本さんと白井さんは入塾したときから志望校が決まっていたんだね。岩堀さんと高林さんが志望校を決めた理由はなんですか?

岩堀さん:ぼくは私立大学の一貫校に通っていたのですが、将来を見据えて自分の可能性を試してみたいと思い、慶應志木を志望しました。

高林さん:私ははじめ、自分は難関校に手が届かないと思っていました。でも、「必勝志望校別コース 」で学んでいるうちに、周りの人が開成や早慶などの難関校を目指して努力している姿に刺激を受け、私もより高い目標に挑戦したいと思うようになったんです。早大本庄に決めたのは、中3の10月ごろです。

高い目標を目指すなかで
乗り越えた壁

登木先生:それぞれが早慶という高い目標を目指すなかで、大変なこともあったと思います。

岩堀さん:ライバルのレベルも高い分、3年生になったころは周りと比べて「このままじゃまずい」というプレッシャーと焦りを感じてしまいました。そのときは、自習室に通って、とにかく問題に向き合いました。特に慶應志木の国語は問題がとてもユニークなので、過去問から似たような問題を探して取り組み、問題に慣れるよう心掛けました。

高林さん:私は苦手な数学の克服に苦労しました。『上位校への数学』というテキストを繰り返し解いて、最終的には問題を見たら即座に解法が頭に浮かぶくらいやり込みました。また、さまざまなパターンに慣れるために、いろいろな学校の過去問を解きました。

白井さん:私も数学が苦手で、3年生の11月の時点まで偏差値が30台でした。克服のために、自分で解けなかった問題はそのままにせず、わかるまで先生に質問するようにしていました。先生が「いつでも気軽に聞きに来てね」と言ってくれたので、授業がない日に質問に行くこともありました。

森本さん:ぼくは、今できていないことをリストアップし、そのリストを1つずつ消し込んでいくという作戦をとっていました。例えば、苦手な英語の場合「単語力不足」とリストに書いたら、単語帳をつくって隙間時間に覚え、テストで点が取れるようになったらリストを線で消しました。

  • こちらに掲載している記事は冊子『SUCCESS ROAD 2020』からの抜粋となります。

「自分を信じて」
先生の言葉に勇気をもらう

登木先生:みんないろいろ工夫していたんだね。受験生活のなかで印象に残っていることはありますか?

高林さん:夏期合宿がとても楽しかったです。普段とはまったく違う環境で、新しく出会った仲間と一緒に競い合いながら勉強して、休憩時間に志望校や学校の話をして……というのが良い刺激になりました。

白井さん:私は、苦手な数学がなかなか伸びず諦めかけていたとき、先生に「以前よりできるようになっているんだから、自分を信じてあげて」と言ってもらったことが心に残っています。この言葉のおかげで、努力を続けることができました。実際に受験直前に成績がちゃんと上がったので、「自分は数学ができないんだ」という先入観を壊してくれた先生に感謝しています。

岩堀さん:ぼくは入試直前のチェックテストで好成績を取り、表彰されたことが印象に残っています。夏の追い込み後も成績が上がらず悔しかったのですが、受験直前に目に見えるかたちで結果が出たことで、自信を持って入試に挑むことができました。すぐには報われなくても、努力はちゃんといつか実るんだな、と思えました。

高校受験は人生に一度
楽しく挑戦する工夫を

登木先生:最後に、これから受験する後輩たちにアドバイスをお願いします。

岩堀さん:高校受験は、ぼくにとって「今までで一番努力した経験」です。後輩の皆さんにも、諦めず努力を続けてほしいです。

高林さん:岩堀さんが言う通り、高校受験は一度しかない高い壁。その壁を越えるためには、「自分はこれだけ努力した」とか「絶対あの学校へ行きたい」など、“信じられる何か”を持つことが大切だと思います。また、困ったり悩んだりしたときは先生を頼ってください。

白井さん:苦手なことってできるだけ遠ざけたいし、楽な方に逃げてしまいがちです。それでも苦手なことに向かって頑張った先に、明るい未来が待っていると思います。希望を持って、苦手なことに立ち向かってほしいです。

森本さん:ぼくは、受験勉強を楽しく続けるための工夫をしました。例えば数学は、好きな図形問題を先に解いて、気分が乗ってきたら苦手な分野に取り組むようにしていました。皆さんも、受験勉強を自分なりに楽しくする工夫を考えてみてください。

登木先生:ためになるアドバイス、ありがとう。目標に向かって一生懸命努力した経験は、きっと皆さんの一生の財産になるはずです。皆さんのこれからの活躍が楽しみです!

  • こちらに掲載している記事は冊子『SUCCESS ROAD 2020』からの抜粋となります。

その他の座談会

関連コンテンツ

中学生コースTOP

中学生コースTOP

高校受験をサポートする進学塾・学習塾「早稲アカ」で、夢への一歩を踏み出そう

高校受験お悩みQ&A

高校受験お悩みQ&A

高校受験に関する不安や疑問について、早稲田アカデミーがお答えします

早稲アカの魅力

早稲アカの魅力

早稲田アカデミーは生徒の「第一志望校合格」を全力で応援します

入塾について

入塾について

入塾までの流れや安全対策についてご覧になれます

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。