多読英語教室 早稲田アカデミー English ENGINE2017年1月南大沢教室開校

English ENGINEとは...

テストで良い点数を取りたい。
英検を取得したい。
受験で合格したい。
英語で外国人と話してみたい。
お子様によって英語を学ぼうとする理由は様々です。

私たちは、そのような思いを“全部”かなえてあげたいと思います。
そして、異なる文化や価値観を持つ人と、
コミュニケーションを取れるようになってほしいのです。
そのために必要なのは、日本語を介することなく、
英語を英語で表現することができる「英語脳」の育成です。

英語脳を育むうえで重要でありながら、これまでの日本の英語教育に足りなかったもの。
それは「英語の本を思いっきり読める環境」です。
ページをめくるたびに、知らない世界が広がるワクワク感。
次のページにはどんな世界が待っているのだろう、というドキドキ感。
「もっと知りたい」という欲求に、心と頭が自然とフル回転――。
この心の震えが、「英語脳」を育み、本物の英語力を身に付ける原動力となるのです。

加えて、ここには、英書多読において適切なアドバイスができるスタッフがいます。
英語を英語で理解し表現する方法を指導する授業とそれを支える教材・カリキュラムがあります。
そして、お子様の「英語脳」育成をサポートする指導経験豊富な先生がいます。

私たちは「多読」と「授業」を通じて、ごまかしや付け焼刃ではない本物の英語力を育みます。

﹁English ENGINE﹂の特徴を表す3つのKey

key1

3,000冊の英書がそろう
「多読ライブラリー」

語学学習において避けては通れないのが知識の習得。
「English ENGINE」では、そのカギは読書にあると考え、学習の中心を英書の「多読」に置いています。

好きなときに、お気に入りの本を読む。
英書を「多読」することによって、これまでの学習方法よりも多くの英語に触れられます。
そのため、単語や熟語、構文を無理に覚えようとしなくても、自然に英語が読め、聞け、書け、話せるようになるのです。

3,000冊の英書がそろう「English ENGINE」の「多読ライブラリー」で、まずは興味がある本を手に取ってみましょう。貸し出しも行っていますので、自宅でも存分に多読を楽しんでください。

English ENGINEでは、必ず読書記録をつけてもらいます。
このことで、それまでの学習の道のりがわかり、自信とやる気につながります。まずは100万語を目指して読み始めましょう。

key2

「英語講師はネイティブで
ないとだめ」という誤解

「小中学生のための英語教室」には、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
「カラフルに飾られた教室で、元気なネイティブの講師が迎えてくれる」
「体を使ったアクティビティを通して、英語に慣れることができる」

このような英語教室では、英語に親しむことはできても、英語力を高めることは難しいかもしれません。
ネイティブの講師にとって英語は母語ですから、自分がうまく話すことは簡単です。
しかし、「話す」ことと「教える」ことは別です。

十分な指導法の訓練を受けていなければ、たとえ母語であっても、上手に教えることはできません。
「English ENGINE」では、十分な指導経験を積んだ日本語を母語とする講師が英語を教えます。
ネイティブはどういう感覚でその英語表現を使っているのか。どんなときにその単語を使うのか。
講師自身が英語の学習を経験してきたからこそ、英語がわからない人の気持ちによりそい、英語を学ぶうえでのハードルを一緒に乗り越えることができるのです。

key3

目指すのは、
日本語を介さずに理解できる
「英語脳」の育成

生徒に「“blue”ってどんな色?」と聞かれたら、私たちは「青」とは答えません。
“The color of the sky on a fine day.”
これが、「English ENGINE」におけるblueのひとつの定義です。
blueという単語から「晴れた日の空」がイメージできれば、日本語は必要ないのです。

「English ENGINE」の目標は、従来の「日英変換型」の学習で求められる英語力を高めることではありません。
「英語を英語で理解し、イメージする力」を養うことで「英語脳」を育み、本物の英語力を身に付けてもらうことを目指しています。

「English ENGINE」南大沢校 施設紹介

最新のICTツールを実装した「授業空間」

3,000冊の英書が揃う「多読ライブラリー」

「English ENGINE」で身に付く英語力

「English ENGINE」の目標は、
「英書多読」と授業を通じて、
お子様の英語力を大きく引き上げ、
日英変換ではない「英語脳」を育むことです。

そのために、「English ENGINE」では2つのコースを用意いたしました。
1つは小学1~3年生向けの「Elementaryコース」
このコースの目標は、2年間で英検3級(CEFR A1:中3程度)を取得することです。
もう1つは、小学4年生~中学2年生向けの「Upperコース」
このコースの目標は、2年間で英検準2級(CEFR A2:高校中級程度)を取得することです。

中学受験・高校受験の準備が本格化する前に、
本物の英語力が身に付く方法で英語学習をスタートさせるとともに、
世界につながるアカデミックな英語運用能力の基礎の確立を目指します。

今、日本の英語教育は大きく変わりつつあります。
2020年度には、小3で英語の学習がはじまり、小5から科目化される見通しになっています。
また、同年度から大学入試センター試験に代わって実施される予定の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」でも、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能がバランスよく評価されるようです。TEAPなどの外部試験を利用した入試も、もはや珍しくありません。
このように国が英語教育の改革を推し進める背景には、社会の急速なグローバル化にあります。
どんなに高い志があっても、どんなに素晴らしいアイデアがあっても、その思いを世界に向けて発信できなければ、これからの社会で活躍することはできません。

求められるのは、「本物の英語力」。
それは、ただ英語でおしゃべりする「英会話力」ではありません。
英語で自分の思いを発信し、相手の考えを受け止められる英語力です。

「多読英語教室 早稲田アカデミー English ENGINE」は、
子どもたちの英語に対する探求心に点火するための学習空間です。
ここで得たエンジンの推進力によって、世界をどんどん広げていってほしいと願っています。

実施要項

  • 小学1〜3年生Elementaryコース

    対象 小学1〜3年生
    内容 2年間で英検3級取得を目指すカリキュラム
    授業時間 90分/回
    授業料 20,000円/月(税込・教材費別)
    入塾金 10,800円
  • 小学4年生〜中学2年生Upperコース

    対象 小学4年生〜中学2年生
    内容 2年間で英検準2級取得を目指すカリキュラム
    授業時間 120分/回
    授業料 25,000円/月(税込・教材費別)
    入塾金 10,800円

時間割(11月~2月)

時間/曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
15:00〜16:30 Elementary
英検5級レベル後半
小1~小3
17:10〜18:40 Elementary
英検4級レベル前半
小1~小3
Elementary
英検4級レベル前半
小1~小3
Elementary
英検4級レベル前半
小1~小3
【新規開講】
Elementary
英検5級レベル前半
小1~小2
17:10〜19:10 Upper
英検3級レベル前半
小4~中2
Upper
英検4級レベル
小4~中2
19:30〜21:30 Upper
英検4級レベル前半
小4~中2
Upper
英検準2級レベル
前半
小4~中2

交通アクセス

住 所 〒192-0364 東京都八王子市南大沢2-27 フレスコ南大沢 2階
電 話 042-675-8901
交 通 京王電鉄相模原線 南大沢駅 徒歩1分