1. 早稲アカ HOME
  2. 中学生
  3. 東京で難関高校を目指すなら早稲アカ
  4. 東京都入試の基礎知識

東京都入試の基礎知識 東京都入試の基礎知識

トピック~東京都高校の授業料無償化~

東京都の公立高校の入試制度

2024年度入学者選抜日程
(令和6年度高等学校全日制)

推薦に基づく選抜

1/12(金)~18(木)

出願受付期間

1/26(金)・27(土)

入学者選抜

2/2(金)

合格発表

  • 願書受付締切後の出願倍率等を受け、志望校の変更を行うことができます。

学力検査に基づく選抜
(第一次募集・分割前期募集)

1/31(水)~2/6(火)

出願受付期間

2/21(水)

入学者選抜

3/1(金)

合格発表

  • 願書受付締切後の出願倍率等を受け、志望校の変更を行うことができます。

選抜方法

推薦入試

都立高校の推薦入試は一般推薦入試と特別推薦入試があり、予め決められた募集人員のみを成績の順に決定し合格とします。
推薦入試では内申が重視されますが、都立高校の推薦枠は例えば普通科だと概ね定員の20%で、実は一般的な私立高校(50%)よりもはるかに狭き門です(推薦募集枠は全募集定員の約40%)。これは、都立高校には「内申ばかり高くて学力がその高校に見合わない生徒の割合は少ない」ということを表しています。さらに、全ての都立高校推薦入試でさまざまに工夫された小論文や作文などが併用され、学力の高い生徒が合格しやすい仕組みになっています。特に上位校においては難解な小論文が出題され、その比重は大きくなってきています。

一般推薦の場合

推薦入試における一般推薦は、調査書、面接、集団討論、小論文または作文・実技検査などをそれぞれ得点化して、高校側が提出を求める自己PRカードも参考にしながら、総合的に判断して行います。(2021~2023年度においては、集団討論は実施無しとなっています。)
調査書は、必修教科の観点別学習状況の評価〈全27観点〉又は評定〈9教科〉のどちらか1つを調査書点として点数化します。点数化に当たり、観点別学習状況の評価を用いる場合は、各都立高校の特色に応じて、特定の観点の配点を高くするなどして活用します。
評定を用いる場合は、各教科に傾斜配点を設けません。また、自己PRカードは点数化しませんが、面接に当たっては、自己PRカードを面接資料として活用します。

学力検査に基づく入試
(第一次募集・分割前期募集)

高いレベルの内申点が受検資格であるともいえる推薦入試に対し、都立上位校の一般入試では、学力の高い受検生に広く門戸が開かれています。
まず、一般枠は概ね80%あり、一般的な私立高校の1.6倍にもなります。さらに自校作成問題実施高校では平均点が低く抑えられた難問が出題され、学力が大きく合格を左右する仕組みになっています。このように、都立上位校入試は、私立高校以上に学力が重視され、上位大学に合格していくにはさらに高い学力が必要になります。

学力検査 700点 + 調査書 300点 + ESAT-J結果 20点 = 合計 1020点 学力検査 700点 + 調査書 300点 + ESAT-J結果 20点 = 合計 1020点
  • 調査書に記載

学力検査の成績

大半の学校は5科目(英語・数学・国語・理科・社会)で実施します。1科目100点満点で、5科目500点満点となります。一部には3科目(英語・数学・国語)で実施する学校、傾斜配点を行う学校もあります。

調査書

中3の5段階評定を用います。学力検査がある科目(英語・数学・国語・理科・社会)は評定をそのまま、学力検査がない科目(音楽・技術家庭・体育・美術)は評定を2倍して足し合わせます。これにより換算内申は65点満点となります。

ESAT-J(スピーキングテスト)の成績

A~Fの6段階で提出された評価を20点満点の点数として取り扱います。今年度から全学年で実施されますが、都立高校では、中学3年生のESAT-J結果を活用します。

総合得点

学力検査得点を700点に、調査書点を300点に換算した合計1,000点満点で合否を決定していましたが、2023年度より、スピーキングテストの成績を20点満点に換算したものを加算することとなり、総合得点が1,020点満点に変わりました。

都立高校の平均受検倍率は約1.3倍ですが、上位校だと1.5~2.2倍が中心で、やや高くなります。不受検率(出願したが受検しなかった割合)は平均6.0%です。

スピーキングテストの導入
(2023年度入試から活用)

東京都立高等学校入学者選抜において、2023年度入学者選抜から中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)の結果を活用し、英語4技能のうち「話すこと」の能力をみることとしました。中学3年生(新高校1年生)が昨年11月末に受験し、難度は英検®3級・準2級レベルで、その場で話せる英語力が問われました。

Part・問題概要/1題あたりの制限時間

A 英文読み上げ 2題

準備30秒・解答30秒

B 質問応答・意図伝達 4題

準備10秒・解答10秒

C ストーリーを伝える 1題

準備30秒・解答40秒

D 自分の意見を述べる 1題

準備60秒・解答40秒

高校受験に向けて通塾をご検討されている方はお気軽にお問い合せください。
ご希望の方は、校舎スタッフが個別カウンセリングも承ります。

関連コンテンツ

早稲アカの魅力

早稲アカの魅力

早稲田アカデミーは生徒の「第一志望校合格」を全力で応援します

入塾をご検討の方へ

入塾をご検討の方へ

入塾までの流れや安全対策についてご覧になれます

イベント・模試・講習会情報

区分
学年
目的・志望

模試・テスト

無料

  • 小学生・中学生

入塾テスト

「入塾テスト」では、基礎力・学習の到達度などを診断させていただきます。また、学習カウンセリングも実施させていただきます。

模試・テスト

無料

  • 中高一貫校にお通いの
    中学生

学力診断テスト(入塾テスト)

英語・数学・国語の3科目からご希望の科目を選んでご受験いただけます。

セミナー・イベント

無料

  • 小5~中3 生徒・保護者様

高校入試報告会

3月に行われた「学校別 高校入試報告会」および、「地域別 高校入試報告会」の講演内容を配信致します。
※オンデマンド配信となります。

4月・5月

模試・テスト

無料

  • 中3(男子)

開成高プレオープン模試

“問題の質が違う”“母集団のレベルが違う”、開成高合格への羅針盤
※別日受験実施

5/11(土)

模試・テスト

無料

  • 中3(女子)

慶應女子プレオープン模試

“問題の質が違う”“母集団のレベルが違う”、慶應女子高合格への羅針盤
※別日受験実施

5/11(土)

セミナー・イベント

無料

  • 小1~中3 生徒・保護者様

帰国生入試報告会

入試概況・科目分析をオンラインで、いつでも、どこでも視聴できます。

3/25(月)~5/31(金)

セミナー・イベント

無料

  • 海外在住の小学生・中学生
    保護者様

海外受験講演会

海外にお住まいの方へ、最新の受験情報をお伝えします。

4月~6月

講座・講習会

  • 小6・中3

プレ夏期講習会

一時帰国・本帰国の受験生へ
志望校合格への土台をつくります

7/1(月)~12(金)

セミナー・イベント

無料

  • 帰国生入試をお考えの小学生・中学生
    生徒・保護者様

帰国生対象 学校説明会・個別相談会

早稲田アカデミー・首都圏模試センター共催(海外子女教育振興財団協力)で帰国生受け入れ校の先生による学校説明会・個別相談会を開催致します。

7/27(土)
※5/7(火)より受付開始

セミナー・イベント

無料

  • 小1~中3 保護者様

English ENGINE
7月学期Web入塾説明会
(国立・月島・新百合ヶ丘)

英語をちゃんと“読める子”は、“聞ける”し、“書ける”し、“話せます”。

4月・5月

模試・テスト

無料

  • 早稲田アカデミーにお通いでない
    中1~中3

学力測定テスト

学年進級にあたって、学校のテストだけではわからない本当の実力を知ろう!

4/27(土)まで別日受験実施中

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

資料請求

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

資料請求

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

資料請求

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

資料請求

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

資料請求

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

※駅名で検索いただく際は「駅」も含めたキーワードをご入力ください。
(例:池袋の場合、「池袋駅」とご入力ください)

※駅名で検索いただく際は「駅」も含めたキーワードをご入力ください。
(例:池袋の場合、「池袋駅」とご入力ください)