1. 早稲アカ HOME
  2. 小学生
  3. オプションコース・講座
  4. NN志望校別コース 小6
  5. 雙葉クラス 小6

NN志望校別コース雙葉クラス

  • 小6

早稲田アカデミー2020年度合格実績

雙葉 31 合格

45年の伝統「夏期合宿」の
メソッドをそのままに

NN雙葉 夏期集中特訓

8/12(水)~16(日)

  • 110分×4科目×4日間で1760分。短期集中型の「ここからはじめる雙葉対策講座」。
  • 最終日は雙葉入試の「そっくり模試」+「解説授業」で、「力試し&振り返り」がすべてセットの価値ある一日。
  • 会場での「対面授業」・自宅での「双方向Web授業」を選択可能。

7月も「特別公開授業」として、資格審査を行わず、受講を希望される方全員がお申し込みいただけます。

(受講料:28,000円/月。7月から新規に受講される方は入塾金11,000円が必要です。 ※塾生は入塾金不要)

関連イベント・模試のご案内

3年間で111名の合格者 3年間で111名の合格者

POINT

充実の教材ラインナップ

雙葉中学校に合格するためには、NN雙葉クラスの授業に参加しているだけでは不十分です。ご家庭でいかにしっかりとした学習をすることができたかが、雙葉中合格を決める大きな要素になるといっても過言ではありません。NN雙葉クラスでは、家庭学習の指示と管理は当然のこと、他にもその時期その時期に応じて必要なことをフォローするオリジナル問題集を配付しています。また、お子様向けの面接資料や、保護者の皆様に向けた直前期のアドバイス集なども準備して、皆様をお待ちしております。

POINT

記述形式のオリジナル模範解答

一般的な問題集は、たとえ記述校の解答であっても記述形式になっているわけではありません。「解説」は記述の模範ではなく、単に解き方を説明しているだけなのです。特に算数の記述はなかなかイメージがわかないのではないでしょうか。NN雙葉クラスでは、単なる解説にとどまることのない、記述の書き方や、部分点の基準までを含めたオリジナル模範解答を使用しています。部分点で差のつく雙葉中の受験生には必須のアイテムです。

POINT

合格者復元答案と入試アンケート

2月2日の雙葉中学校合格発表後に、NN雙葉クラスでは最後の宿題を出します。それは、前日の入試において自分が作り上げた答案を復元すること、そして、入試当日の流れや、試験中、面接での様子などを質問したアンケートに回答することです。ただでさえ緊張しやすい中学入試。予め入試当日の様子がわかっていれば、落ち着きの度合いも大きく違ってきます。NN雙葉クラスでは答案の復元とアンケートを毎年繰り返し、「翌年入試に臨むNN雙葉クラス生」のために役立てています。

POINT

中間・期末考査問題からのフィードバック

雙葉中入試本番では、模範解答や配点、採点の基準等は公表されませんし、採点された解答用紙が返却されるわけでもありません。ではNN雙葉クラスでは、何を根拠にお子様を指導しているのでしょうか。答えは「雙葉中の中間・期末考査の問題」です。学内試験ですから、当然模範解答も配付されますし、雙葉中の先生が採点した解答用紙も返却されます。これを研究すれば、自ずと2月1日に高得点を取るための手法が見えてきます。OGとつながりの深いNN雙葉クラスだからできることです。

実施要項

日曜コース

通常授業のない日曜日に、じっくり2時間半×3コマを志望校別対策に使い、合格を目指します。また、個別のフォローや過去問の添削も随時行います。

対象

小学6年生

日程
  • 5月分:5/10(日)・17(日)・31(日)*特別公開授業
  • 6月分:6/7(日)・14(日)・21(日)*特別公開授業
  • 7月分:7/5(日)・12(日)・19(日)*特別公開授業
時間

9:30~18:00

  • 各日3科目、月3回実施。
  • 5/31(日)は12:45~18:00(2科目)実施となります。
  • 6/14(日)、7/12(日)は14:00~19:15(2科目)実施となります。
科目

国語・算数・社会・理科

会場

早稲田アカデミー ExiV新宿校

受講料

入塾金:11,000円(早稲田アカデミー塾生は不要です。)

授業料:28,000円/月

  • 料金は税込です。

NN雙葉 夏期集中特訓

対象

雙葉を志望する小学6年生

  • 資格審査は行わず、希望者全員がご受講いただけます。
日程

8/12(水)~16(日)の5日間

会場

以下の3会場のいずれかを予定しています。詳細は決まり次第、お知らせします。

  • Zoomを用いたオンラインでの「自宅受講」も可能です。
学習内容

【1日目~4日目】8/12(水)~8/15(土)

志望校別対策は2学期からがほとんどですが、すこし早く始めてみませんか。夏期講習会は総復習、それはすべての塾が取り組むこと。「NN雙葉 夏期集中特訓」で、雙葉に特化した重要単元の学習を通して、雙葉合格への第一歩を踏み出し、ライバルに差をつけよう!

  • 国語

    長文記述ってどう書くの?を解決させます。

    読めるだけではダメ!書けるだけでもダメ!雙葉の国語に必要なのは文章の内容を正確に理解した上で、設問に合わせて端的に答える力。知っているといないでは大きく差がつく、得点するための記述問題の答え方を徹底指導します!

  • 算数

    単元の理解だけではいけない、「雙葉合格のための算数の記述法」も徹底指導。

    雙葉の文章題といえば「速さ」「規則」「調べ」「割合」。これらが相互に融合し、対策が難しいのが雙葉入試の算数の特徴。この講座でその攻略法を伝授!
    実は分野が限定される雙葉の図形単元。攻略のための解法ツールを余すことなく公開!

  • 社会

    3大分野に統計を絡めた特有問題の攻略。

    雙葉の地理・公民といえば「雨温図・統計問題・正誤問題」。対策が難しいこれらの資料問題を完全攻略!
    雙葉の歴史で特徴的なのは幅広い知識が問われること。その中でも頻出の「正誤問題・記述問題」を攻略します。

  • 理科

    偏りなく4分野が出題される雙葉の理科に「偏った勉強」はアウト!

    大問4題で物理・化学・生物・地学がそれぞれ出題される雙葉の合格を勝ち取るうえで、分野の得意不得意に偏りがあることは致命的です。雙葉入試の理科の攻略法を教えます。

【5日目(最終日)】8/16(日)

雙葉志望者が真剣勝負!夏の「そっくりテストゼミ」

本講座の最終日は「雙葉そっくりテストゼミ」。午前中は雙葉そっくりテスト、午後は解説授業。解いたその場で理解するから価値のある一日に。出題内容だけでなく、解答用紙・字体やサイズ・採点も入試そっくり。○×だけでなく、部分点をつけて答案を返却。これができるのは雙葉中高の中間期末考査を分析してきたNN雙葉クラスだから。このテストゼミで8月後半からの学習指針がつかめます。

費用

塾生:67,000円/ 一般生:70,000円

  • 受講料には教材費・消費税が含まれています。
申込方法

早稲田アカデミー各校舎にて「申込書」に必要事項を記入のうえ、ご提出ください。

  • 定員になり次第、お申し込み受付を締め切りとさせていただきます。

関連イベント・模試のご案内

合格者インタビュー

戸谷 木香さん

雙葉中学校 進学 戸谷 木香 さん

偏差値29からの大逆転
合格の瞬間は家族みんなで涙

Q.早稲アカに入塾したきっかけを教えてください。

A.体験授業に参加したときに、私もこんな難しい問題を解けるようになりたいと思ったからです。周りの人は難しい問題をスラスラと解いていて、まるで自分とは違う世界の人たちのように感じました。校舎の仲間は、それからずっと私にとって大きな存在。入塾当時の偏差値は29でしたが、「私も上のクラスで学びたい」と憧れる仲間がいたことが、頑張る原動力になりました。

Q.雙葉を目指した理由を教えてください。

A.雙葉の校風にはずっと憧れていましたが、早稲アカに入塾したころは「御三家中なんて自分には手が届かない」と思っていました。でも、校舎の友達が「NN志望校別コース」でそれぞれの志望校合格に向かって勉強している姿がかっこよくて、「私も『NN雙葉クラス』で頑張ってみたい!」と思うようになったんです。実際に雙葉の文化祭に行ってみると、クラブ活動が盛んで、礼儀正しくて親切な生徒さんが多く、通いたい気持ちが強まりました。

Q.苦手科目はありましたか?

A.国語が苦手で、4年生の組分けテストでは国語の偏差値が50を下回ることもありました。克服のため、わからない問題はすべて先生に質問に行き、土日には父と一緒に予習・復習を必ずすると、5年生では国語の偏差値が55を超えました。さらに6年生の秋から「NN雙葉クラス」の授業を受け始めると、先生の面白い解説に引き込まれ、成績がみるみる向上。コツコツ努力を重ねたことで、直前期には雙葉の過去問でも偏差値60以上の点数がとれるようになりました。 苦手科目が克服できて「NN雙葉クラス」で特待生になれたときは本当にうれしかったです

Q.合格がわかった瞬間について教えてください。

A.合格発表は家族全員で見に行く予定でしたが、合格している自信がなかったので、急遽父一人で見に行ってもらいました。私と母、弟の3人は、家で待機。父から私の番号が掲示されている写真が送られてきたときには、家が震えるくらいに大きな声を出し、家族みんなで涙を流して喜び合いました。

Q&A

NN雙葉クラスを受講するにあたり、保護者の方々からよくご質問いただく内容をまとめました

雙葉中対策に特化することで、併願校の対策がおろそかになることはないでしょうか?

雙葉中と併願校を、同等に考えるのは間違いです。

例えば国語で考えてみましょう。雙葉中対策の授業では、物語文、随筆文、説明・論説文、詩と、あらゆる文種を扱います。また、解答形式にしても、雙葉中は記述のイメージが強いのですが、決してそれだけではなく、記号選択、書き抜き、脱語補充、漢字・言語知識、とほとんどの解法を学習します。もちろん、記述にしても、1行程度のものから100字を超えるものまで、さまざまな形式の書き方を指導します。つまり、併願とされる学校の出題・解答パターンは、雙葉中対策講座の中でたいていは済ませてしまうのです。もちろん御三家のレベルでの対策授業ですから、難度も十分にカバーしたものです。あとは、併願校の入試過去問題を演習して慣れることと、そして明らかに出題のされ方が違う部分だけ押さえさえすれば十分です。他科目も同様ですから、安心して雙葉中対策に集中して臨んでください。

さまざまな講座がありますが、どのように選択するのがベストでしょうか?

まず、日曜日に4科目の対策講座を履修することが必須です。

これは、漠然とした難関校対策や、ハイレベル講座といった、学習時間の確保を目的としたものではなく、雙葉中に特化したものである必要があります。難問をただ解くだけでは、記述や分析問題など多岐にわたる雙葉中の形式、雙葉中の求める解法が身に付かないからです。ただし、4科目講座では、文字通り4科目均等の学習になりますから、苦手科目や、重視される科目、記述の練習が苦手なまま終わってしまうことが心配です。土曜特訓の授業は、受講科目を「国語」「算数」「理社」の3講座の中から2講座に絞って、午前・午後の都合の良い時間帯で選択できます(「理社」は午前のみの実施となります)。この講座、あるいは個別ゼミ・平日特訓等を併用して、得意な科目をさらに磨いて武器にする、あるいは苦手な科目や記述の演習量を増やし不安をつぶしていく、という目的を明確にしたプラスアルファの学習を、お子様一人ひとりの状況に応じて追加するのがおすすめです。

面接に不安があります。また、過去問題の採点ができません。

合格に責任を持つということは、家庭学習の指示・管理も徹底するということです。

雙葉中に合格するための個々の学習や過去問題については、NN雙葉クラス担当講師が、その最も効果的な学習方法を指示し責任を持って管理します。例えば過去問題であれば、年度を指定して、演習したものを期日までに提出してもらい、採点添削のうえWEBで閲覧できるようにしています。また、面接対策についても、模擬面接つきそっくりテストの実施(入試本番体験講座)はもちろんのこと、授業内でも「入試・面接講座」を実施していますし、1月の「直前特講」では、雙葉中と同形式での面接練習を毎週実施します。

保護者の声やQ&Aが詳しく見られる志望校別パンフレットをプレゼント!(無料)

電話でのお問い合わせはカスタマーセンター 0120-97-3737 までお電話ください。

関連イベント・模試のご案内

詳しくはお問い合わせください

早稲田アカデミーカスタマーセンター

0120-97-3737

■受付時間
平日10:00~18:30(土曜・日曜・祝日は休業)

私国立中学校(女子)クラス一覧

関連コースのご案内

Sコース(私国立中受験)

小6

Sコース(私国立中受験)

志望校合格に向けた、本物の学力を身に付ける

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

みやじいラボ

みやじいラボ

見れば見るほどよくわかる! 楽しく学べる学習ムービー!

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。