1. 早稲アカ HOME
  2. 中学生
  3. コース・講座
  4. 中学1年生対象コース
  5. 中学1年生対象コース
  6. 授業内容

中学1年生対象コース授業内容

中高一貫校にお通いの中学生はこちら

英語

憧れの学校への第一歩。英語ができる人は受験にも将来にも強い!

入試で求められる力

難関校の入試では「読む」だけでなく、「書く」「聞く」といった力も必要となります。記述問題では和訳・英訳だけでなく、自分の考えを英語で表現する自由英作文も出題されます。また、リスニング問題も国立・都立・県立・私立を問わず、多くの高校入試で出題されます。さらに、「話す」力も今後の入試では試されることになるでしょう。
この4技能(「読む」「書く」「聞く」「話す」)の力をバランスよく身に付けていくカリキュラムが、早稲田アカデミーの英語の授業の特長です。

指導方針

語学学習の基本は「語彙を増やし、文法の考え方を正確に理解すること」と、「実践の中で経験値を増やしていくこと」です。
授業では基本的な事項からわかりやすく解説し、理解を深めていきます。また、1週間の家庭学習の成果を測る小テストを通して、学習したことのアウトプットを促していきます。さらに、オンライン英語レッスンで、外国人講師と直接会話をすることで、大きく変わりつつある英語の入試に対応していきます。

POINT

be動詞と一般動詞の区別

「be動詞と一般動詞の区別」が英語学習の基本です。
まずは「be動詞とは何なのか?」をしっかり押さえ、そのうえでbe動詞と一般動詞の区別や、それぞれの否定文・疑問文のつくり方を身に付け、英語初期段階の基礎を固めます。

POINT

疑問詞疑問文

疑問詞疑問文は、中学1年で学習する単元の中でも最も重要なものの一つです。
疑問詞を単独で使う場合の意味だけでなく、連語の使い方、疑問文のつくり方、答え方など、時間をかけてしっかりと学習します。

POINT

「過去形」「未来の文」「助動詞」の先行学習

中学2年のスタートをうまく切るために、「過去形」「未来の文」「助動詞」の先行学習を進めます。
規則動詞、不規則動詞の過去形、will、be going to、can、must、mayなどの助動詞を用いた文のつくり方などを学び、英語表現の幅を広げます。

カリキュラム【特訓コース(Tクラス)】

進級前
中1準備講座 (1)I am/You are/He is/She is/be動詞まとめ
(2)形容詞/数字
(3)Who/Whose
(4)名詞の複数形/How many/someとany
(5)一般動詞(1・2人称)
(6)一般動詞(3人称)
4月~8月
春期講習会 (1)be動詞
(2)一般動詞(1・2人称)
1学期 (1)be動詞
(2)一般動詞(1・2人称)
(3)一般動詞(1・2人称)
(4)名詞・代名詞の複数形
(5)名詞・代名詞の複数形
(6)形容詞・副詞
(7)命令文/会話表現
(8)一般動詞(3人称・現在)
(9)一般動詞(3人称・現在)
(10)目的格・所有代名詞
(11)目的格・所有代名詞
夏期講習会 (1)時刻・曜日
(2)時刻・曜日
(3)疑問詞疑問文1
(4)疑問詞疑問文2
9月~2月
2学期 (1)総合演習1
(2)総合演習2
(3)現在進行形
(4)現在進行形
(5)can
(6)疑問詞疑問文3
(7)疑問詞疑問文4
(8)規則動詞の過去形
(9)不規則動詞の過去形
(10)一般動詞の過去形(まとめ)
(11)be動詞の過去形
(12)過去進行形
冬期講習会 (1)can/現在進行形
(2)過去時制のまとめ1
(3)過去時制のまとめ2
3学期 (1)総合演習3
(2)未来の文
(3)助動詞
(4)助動詞
(5)命令文
(6)There is~.の文
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

カリキュラム【レギュラーコース(Rクラス)】

進級前
中1準備講座 (1)冠詞/所有格
(2)be 動詞/this とthat
(3)What ~ ?/or
(4)I am/You are
(5)He is/She is/be 動詞まとめ
(6)形容詞/数字
4月~8月
春期講習会 (1)be動詞
(2)一般動詞(1・2人称)
1学期 (1)be動詞
(2)一般動詞(1・2人称)
(3)一般動詞(1・2人称)
(4)名詞・代名詞の複数形
(5)名詞・代名詞の複数形
(6)形容詞・副詞
(7)命令文/会話表現
(8)一般動詞(3人称・現在)
(9)一般動詞(3人称・現在)
(10)目的格・所有代名詞
(11)目的格・所有代名詞
夏期講習会 (1)時刻・曜日
(2)時刻・曜日
(3)疑問詞疑問文1
(4)疑問詞疑問文2
9月~2月
2学期 (1)総合演習1
(2)総合演習2
(3)現在進行形
(4)現在進行形
(5)can
(6)疑問詞疑問文3
(7)疑問詞疑問文4
(8)規則動詞の過去形
(9)不規則動詞の過去形
(10)一般動詞の過去形(まとめ)
(11)be動詞の過去形
(12)過去進行形
冬期講習会 (1)can/現在進行形
(2)過去時制のまとめ1
(3)過去時制のまとめ2
3学期 (1)総合演習3
(2)未来の文
(3)助動詞
(4)助動詞
(5)命令文
(6)There is~.の文
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

カリキュラム【英語特殊クラス(Eクラス)】

進級前
中1準備講座 (1)be 動詞(現在)の肯定⽂、否定⽂、疑問文
(2)be 動詞の過去形/⼀般動詞(単純現在形)
(3)⼀般動詞(単純現在形)の否定⽂、疑問⽂
(4)⼀般動詞(単純過去形)(肯定・否定・疑問)
(5)現在進⾏形
(6)過去進⾏形
4月~8月
春期講習会 (1)未来表現(be going to)
1学期 (1)未来表現(will)
(2)代名詞(主格・所有格・目的格)
(3)代名詞(独立所有格/格のまとめ)
(4)単数形と複数形/可算名詞と不可算名詞1
(5)There+be 動詞構文
(6)a/an/the
(7)this/that/these/those/one/ones
(8)some とany/not any+ 名詞/no+ 名詞
(9)a lot/much/many/(a) little/(a) few
(10)形容詞・副詞
(11)too/always/usually/often など
夏期講習会 (1)現在完了(経験・継続)
(2)現在完了(完了・結果)と単純過去形
(3)受動態
(4)be/have to/do/規則動詞/不規則動詞
9月~2月
2学期 (1)問題演習:補充問題16~23
(2)問題演習:補充問題24~31
(3)命令文/it の特別用法
(4)might/can/could
(5)must/should
(6)have to/Would you like…?/I'd like to…
(7)too, either/さまざまな否定文
(8)疑問文 1・2
(9)疑問文 3・4
(10)動詞の原形と-ing
(11)動詞の後ろにくるto- と-ing
(12)目的を表す不定詞
冬期講習会 (1)比較級
(2)原級/最上級
(3)and/but/or/so/because/when/if
3学期 (1)「時」「期間」を表す前置詞
(2)「前・後・間」「場所」を表す前置詞
(3)「場所」を表す前置詞
(4)問題演習:診断テスト1~7
(5)問題演習:診断テスト8~14
(6)問題演習:診断テスト15~21
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

数学

3年後に向けて今踏み出す!数学のスタートダッシュ

入試で求められる力

中学1年のはじめに学習する「正負の数」「文字式」が、中学で学ぶ「数学」の入り口であり基礎です。
また、その後に扱う「方程式」「比例・反比例」「図形」が入試で問われるすべての単元の土台にあたります。
中学2年以降で学ぶ発展・融合問題を見据え、これらの単元の基礎学力をしっかりと高めていきます。

指導方針

数式の書き方、ノートの取り方、家庭学習の仕方など、丁寧に指導しますので、塾が初めてでも安心です。
「授業(理解)⇒宿題(定着)⇒確認テスト(定着確認)」のサイクルを通して、解法知識もきちんと身に付けていきます。
また、高いレベルの問題にも立ち向かえるよう、積極的な発問を通して、お子様の思考力を養います。

POINT

正負の数・文字式・方程式

中学校で学ぶ数学の基礎となる「正負の数」「文字式」「方程式」の計算について学びます。
計算は数学の基礎になるため、継続的な問題演習を通して計算力を確実に身に付けさせます。

POINT

文章題・比例と反比例

文章中の情報をもとに式を立てて解を求める「方程式」、式をグラフ化して考える「比例と反比例」は、中学2・3年で学習する連立方程式、二次方程式、関数の基礎であり、高校受験でも頻出です。

POINT

平面図形・空間図形

円とおうぎ形を含む「平面図形」、体積や表面積を求める「立体図形」は、公式の理解や計算の工夫が必要なため、この点もきちんと指導します。
また、作図や立体の切断などを通して、図形的な感覚を育てて中学2年以降の発展的な学習につなげます。

カリキュラム【特訓コース(Tクラス)】

進級前
中1準備講座 (1)正負の数①【加減】
(2)正負の数②【乗除】
(3)文字と式①【文字の表し方】
(4)文字と式②【一次式の計算】
(5)方程式①【かっこを含む方程式】
(6)方程式②【小数・分数を含む方程式】
4月~8月
春期講習会(1)正負の数①【四則計算】
(2)正負の数②【正負の数の利用】
1学期(1)文字と式①【一次式の計算】
(2)文字と式②【式の値】
(3)文字と式③【代金・平均】
(4)文字と式④【図形・割合・速さ】
(5)文字と式⑤【文字式の利用】
(6)正負の数③【素因数分解】
(7)文字と式⑥【応用演習】
(8)方程式①【かっこを含む方程式】
(9)方程式②【小数・分数を含む方程式】
(10)方程式③【比例式を含む方程式】
(11)方程式④【計算のまとめ】
夏期講習会(1)方程式⑤【式の値・数・代金】 1学期の復習
(2)方程式⑥【過不足・年齢・平均】 1学期の復習
(3)方程式⑦【速さ】 1学期の復習
(4)方程式⑧【利益・割合】 1学期の復習
9月~2月
2学期(1)方程式①【動点・規則性】
(2)比例と反比例①【比例の式】
(3)比例と反比例②【反比例の式】
(4)比例と反比例③【比例のグラフ】
(5)比例と反比例④【反比例のグラフ】
(6)比例と反比例⑤【変域】
(7)比例と反比例⑥【グラフと図形】
(8)平面図形①【図形の基本】
(9)平面図形②【図形の移動】
(10)平面図形③【おうぎ形の基本】
(11)平面図形④【おうぎ形の応用】
(12)平面図形⑤【回転・転がり】
冬期講習会(1)平面図形⑥【作図の基本】 2学期の復習
(2)平面図形⑦【作図の利用】 2学期の復習
(3)空間図形①【位置関係】 2学期の復習
3学期(1)空間図形②【柱体】
(2)空間図形③【錐体・球】
(3)空間図形④【展開図・切断】
(4)空間図形⑤【まとめ】
(5)データの活用①【度数分布表・ヒストグラム】
(6)データの活用②【代表値・統計的確率】
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

カリキュラム【レギュラーコース(Rクラス)】

進級前
中1準備講座(1)正負の数①【正の数と負の数】
(2)正負の数②【加減】
(3)正負の数③【乗除】
(4)文字と式①【文字の表し方】
(5)文字と式②【一次式の計算①】
(6)文字と式③【一次式の計算②】
4月~8月
春期講習会(1)正負の数①【四則計算】
(2)正負の数②【正負の数の利用】
1学期(1)正負の数③【素因数分解】
(2)正負の数④【まとめ】
(3)文字と式①【一次式の計算】
(4)文字と式②【式の値】
(5)文字と式③【代金・平均】
(6)文字と式④【図形・割合・速さ】
(7)文字と式⑤【文字式の利用】
(8)方程式①【かっこを含む方程式】
(9)方程式②【小数・分数を含む方程式】
(10)方程式③【比例式を含む方程式】
(11)1学期のまとめ
夏期講習会(1)方程式④【式の値・数・代金】 1学期の復習
(2)方程式⑤【過不足・年齢・平均】 1学期の復習
(3)方程式⑥【速さ】 1学期の復習
(4)方程式⑦【利益・割合】 1学期の復習
9月~2月
2学期(1)方程式⑧【動点・規則性】
(2)比例と反比例①【比例の式】
(3)比例と反比例②【反比例の式】
(4)比例と反比例③【比例のグラフ】
(5)比例と反比例④【反比例のグラフ】
(6)比例と反比例⑤【変域】
(7)比例と反比例⑥【グラフと図形】
(8)平面図形①【図形の基本】
(9)平面図形②【図形の移動】
(10)平面図形③【おうぎ形】
(11)平面図形④【回転・転がり】
(12)2学期のまとめ
冬期講習会(1)平面図形⑤【作図の基本】 2学期の復習
(2)平面図形⑥【作図の利用】 2学期の復習
(3)空間図形①【位置関係】 2学期の復習
3学期(1)空間図形②【柱体】
(2)空間図形③【錐体・球】
(3)空間図形④【展開図・切断】
(4)空間図形⑤【まとめ】
(5)データの活用①【度数分布表・ヒストグラム】
(6)データの活用②【代表値・統計的確率】
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

国語

骨太な「国語力」「正しい学習習慣」から

入試で求められる力

高校入試で試されるのは、「才能」ではなく「努力」です。
「言語能力は幼少期の学習で決まる」という意見もありますが、国語の力は10代からでも十分に伸ばすことができます。
家庭学習指導を通して基礎知識を固めていくとともに、入試で大切な「ポイントを押さえながら論理的に文章を読み解く力」を身に付けていきます。

指導方針

入試での「解答力」を養う前段階として、中学1年では「読解力」を高めることが重要です。
授業では、文の種類によって異なる「内容のとらえ方」のポイントについて、しっかり把握できるよう指導していきます。
また、文章内容の把握や、文章の精査・解釈を支える、漢字・語彙・知識事項の学習も進めていきます。

POINT

説明的文章の読解

説明的文章の読解の基礎を学びます。特に文章問題を解き進めるうえで重要となる、指示語や接続語の働きについての理解を深めます。
それぞれの言葉を正しくつかめるよう、学習を進めます。

POINT

文学的文章の読解

小説文の読解の基礎を学びます。小説文の読解問題は「感覚」に頼って解いてしまいがちですが、それでは得点にはつながりません。
解き進めるうえでの注目点をしっかり押さえていきます。

POINT

古文

歴史的仮名遣い、会話文の探し方、主語の確定、簡単な文法事項など、古文の基礎力を身に付けます。
また、近年注目されている日本の伝統文化などについても紹介し、古文読解の背景となる知識に対する理解を深めます。

カリキュラム【特訓コース(Tクラス)】

4月~8月
春期講習会(1)文学的文章
(2)説明的文章
1学期(1)詩
(2)短歌・俳句
(3)場面と情景 文法(言葉の単位・文の組み立て)
(4)人物の心情と性格
(5)表現の特色
(6)主題 文法(単語の分類)
(7)指示語と接続語
(8)段落と要点
(9)要旨
(10)説明文
(11)小説文
夏期講習会(1)説明的文章・文学的文章・韻文・古文・文法
(2)説明的文章・文学的文章・韻文・古文・文法
(3)説明的文章・文学的文章・韻文・古文・文法
(4)説明的文章・文学的文章・韻文・古文・文法
9月~2月
2学期(1)実力強化問題
(2)説明文
(3)小説文 文法(活用しない自立語)
(4)随筆文
(5)論説文
(6)説明的文章 文法(活用する自立語(動詞))
(7)文学的文章
(8)詩・短歌・俳句
(9)説明的文章 文法(活用する自立語(形容詞・形容動詞))
(10)文学的文章
(11)古文
(12)実力強化問題
冬期講習会(1)説明的文章・文学的文章・韻文・古文・文法
(2)説明的文章・文学的文章・韻文・古文・文法
3学期(1)説明的文章
(2)文学的文章
(3)古文
(4)説明的文章
(5)文学的文章
(6)実力強化問題
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

カリキュラム【レギュラーコース(Rクラス)】

4月~8月
春期講習会(1)文学的文章
(2)説明的文章
1学期(1)詩の表現技法を理解する
(2)詩の感動の中心をとらえる
(3)文学的文章の読解とは 文法(言葉の単位・文の組み立て)
(4)場面や情景をとらえる
(5)心情や人物像をとらえる
(6)表現をとらえる 文法(単語の分類)
(7)説明的文章の読解とは
(8)指示語の内容をとらえる
(9)接続語の働きをとらえる
(10)事実と意見を読み分ける
(11)段落の要点・要旨をとらえる
夏期講習会(1)文学的文章
(2)説明的文章
(3)韻文
(4)総合
9月~2月
2学期(1)説明的文章チャレンジ問題
(2)文学的文章チャレンジ問題
(3)小説文 文法(活用しない自立語)
(4)強化学習 書き抜きの問題
(5)強化学習 文中語句を用いる①
(6)強化学習 文中語句を用いる② 文法(活用する自立語(動詞)
(7)強化学習 自分の言葉でまとめる
(8)短歌・俳句を読み味わう
(9)古文の表現に慣れる 文法(活用する自立語(形容詞・形容動詞))
(10)古文の内容をとらえる
(11)漢文の表現に慣れる
(12)文章構成や表現、内容について考察する
冬期講習会(1)文学的文章・韻文
(2)説明的文章・古文
3学期(1)図表を読み取る・図表を用いて答える
(2)文章を読み比べる
(3)学年末テスト①
(4)学年末テスト②
(5)学年末テスト③
(6)学年末テスト④
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

理科

身近な現象を「科学的」にとらえる

入試で求められる力

3科目で入試を行っている私立大学附属高校でも、国語や英語の問題文の中に科学的知識を問う要素を入れるなど、理科の学習状況を試すことが多くなっています。そのため、5科目入試を受験する場合はもちろん、3科目入試の場合にも、理科の学習は欠かせません。
単なる暗記力に頼るのではなく、学んだ知識を身近な事象と結び付けて考えることが大切です。

指導方針

近年の理科の入試問題では、知識そのものではなく、その活用力を問う傾向が強くなりました。つまり、身近な事象に対して「なぜだろう?」という疑問を持つことが求められているのです。授業を通して、好奇心を持って身の回りの現象の観察・分析ができる「小さな科学者」の視点を育てていきます。

POINT

物質の性質・実験器具の基本操作

さまざまな物質の基本的な性質、実験器具の使い方について学びます。
入試で出題されるだけでなく、中学・高校で学ぶ理科の基礎となる事項が多く含まれていますので、中学1年のうちに理解を深めます。

POINT

身のまわりの現象

中学1年の学習内容としては難度が高く、都県立入試でも頻繁に出題されている光・音・力の学習です。
形で覚えるのではなく、しくみを理解して問題に活用することがポイントとなります。グラフの書き方についても確認していきます。

カリキュラム【理社コース(rsクラス)】

4月~8月
1学期(1)オリエンテーション
(2)身近な生物の観察,生物の特徴と分類のしかた
(3)花のつくりとはたらき
(4)植物の分類
(5)セキツイ動物の分類
(6)動物の分類
(7)実験の基本操作
(8)物質の性質
(9)気体の性質
(10)ものの溶け方と水溶液
(11)ものの溶け方と水溶液の演習
夏期講習会(1)生物の観察と分類①
(2)生物の観察と分類②
(3)身のまわりの物質
9月~2月
2学期(1)物質の状態変化
(2)状態変化とそのときの温度
(3)身のまわりの物質のまとめ
(4)光の反射と屈折
(5)必修テスト
(6)凸レンズのはたらき
(7)凸レンズのはたらきの演習
(8)音の性質
(9)力のはたらき
(10)必修テスト
(11)力のはたらきの演習
(12)身のまわりの現象のまとめ
冬期講習会(1)生物の観察と分類
(2)身のまわりの物質
(3)身のまわりの現象①
(4)身のまわりの現象②
3学期(1)必修テスト
(2)地層のでき方
(3)地層からわかる過去のようす
(4)火山
(5)地震
(6)大地の変動の原因と災害
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

社会

社会を生き抜く力の土台を築く

入試で求められる力

社会科という科目の性質上、中1で学習する単元が入試の出題単元となりますが、論理に基づく思考力・表現力を要する問題が出題されます。中1の学習ではただ「覚える」のではなく「理解する」ことを意識し、思考力・表現力の養成へとつなげていきます。

指導方針

中学1年で扱う学習単元は「世界地理」と「歴史(古代~近世)」です。これらの単元は、先人たちの歩んできた道を学ぶ内容であるとともに、中学2年で学ぶ「日本地理」「近現代史」の下地ともなる重要な分野です。社会的な事象に対して興味を持てるような授業を行います。

POINT

世界地理

世界地理では、緯度・経度、国別地誌、各国の産業や貿易など、多岐にわたった出題がなされており、理解度の差がつきやすい分野です。
世界地理を多角的な視点で考え理解することで、受験への基礎力を身に付けます。

POINT

歴史のターニングポイントの把握

歴史の学習の基本は、その流れを理解することです。日本史でも世界史でも、世の中の様子が大きく変わるターニングポイントがあります。そのポイントを理解し、古代~近世に至るまでの流れを把握します。

カリキュラム【理社コース(rsクラス)】

4月~8月
1学期(1)オリエンテーション
(2)世界の地域構成
(3)日本の地域構成
(4)世界各地の人々の生活と環境
(5)アジア
(6)アジア
(7)ヨーロッパ
(8)ヨーロッパ
(9)アフリカ
(10)世界の古代文明
(11)日本の国の形成
夏期講習会(1)世界のすがた
(2)世界の人々の生活と環境・世界の気候区分
(3)歴史学習にあたって 人類の誕生と文明の起こり
9月~2月
2学期(1)飛鳥・奈良時代
(2)飛鳥・奈良時代
(3)北アメリカ
(4)北アメリカ
(5)必修テスト
(6)平安時代
(7)鎌倉時代
(8)鎌倉時代
(9)南アメリカ
(10)必修テスト
(11)オセアニア
(12)世界の自然環境・農業/世界の鉱工業・貿易
冬期講習会(1)世界のすがた・アジア・ヨーロッパの復習
(2)アフリカ・北米・人類の誕生と文明の起こり
(3)飛鳥時代・奈良時代・平安時代の復習
(4)鎌倉時代の復習
3学期(1)必修テスト
(2)室町時代
(3)室町時代
(4)ヨーロッパ世界の発展
(5)ヨーロッパ世界の発展
(6)安土桃山時代
  • 上記の他に適宜復習回を設けています。
  • クラスの状況によって、変更になる場合があります。

関連イベント・模試・コースのご案内

関連コンテンツ

早稲アカの魅力

早稲アカの魅力

早稲田アカデミーは生徒の「第一志望校合格」を全力で応援します

高校受験お悩みQ&A

高校受験お悩みQ&A

高校受験に関する不安や疑問について、早稲田アカデミーがお答えします

合格者の声

合格者の声

合格者インタビューと合格体験記、入試風景映像がご覧になれます

入塾について

入塾について

入塾までの流れや安全対策についてご覧になれます

よくあるご質問

よくあるご質問

皆さまから多く寄せられるご質問をご覧になれます

イベント・模試・講習会情報

講習会など

  • 小1~高3

冬期講習会

この冬、君は変わる。

12月・1月

模試・
テスト

  • 中1・中2

難関チャレンジ公開模試

開成・国立・早慶附属高志望者が集うハイレベル模試

  • 特待認定

11/29(日)

模試・
テスト

無料

  • 中1・中2

首都圏オープン学力診断テスト

都立・県立高校、人気の私立高校受験へ向けて、冬休み前の学力診断

12/6(日)

模試・
テスト

無料

  • 中1・中2

特訓クラス選抜試験

首都圏最上位の高校を目指す「中1・中2特訓クラス」の選抜試験
※ExiV5校舎:SKクラス選抜試験

11/14(土)

模試・
テスト

無料

  • 中1~中3

全国統一中学生テスト

今やるべきことが、はっきりわかる。学力を伸ばすための模試。

  • 保護者会

11/1(日)

イベント・
説明会

無料

  • 中3 生徒・保護者様

慶應義塾湘南藤沢高等部対策授業・説明会

慶應義塾湘南藤沢高等部の合格者数、全国No.1の早稲アカが合格のポイントをお伝えします。

  • 保護者会

11/3(火祝)
※「会場へのご来場」もしくは「オンライン(Zoom)でのご視聴」のいずれかをお選びいただけます。

イベント・
説明会

無料

  • 海外赴任予定のご家庭(保護者様)

海外赴任予定者のための帰国生入試情報セミナー

海外赴任後の入試に向けたアドバイス講座

11/14(土)

基本コースに加え、学習目的に合わせたさまざまなコース・講座をご用意しています。

オプションコース・講座

早稲アカのオンライン英語学習

WASEDA ACADEMY Online English Education

小5~中1

WASEDA ACADEMY
Online English Education

聞ける・話せる・合格できる。だから広がる自分の未来と可能性。

次元が違う英語指導

早稲田アカデミー IBS国立ラボ

小1~小3、小4~中3

早稲田アカデミーIBS国立ラボ

早稲田アカデミーの新しい英語教育の提案

「英書多読」を通じて育む「英語脳」

English ENGINE

小1~小3、小4~中3

English ENGINE

英書の多読でエンジン点火、キミの英語力は世界に向けて加速する

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。