1. 早稲アカ HOME
  2. 中学生
  3. オプションコース・講座
  4. 必勝志望校別コース 中3
  5. 都県立必勝コース(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
  6. 千葉県立必勝コース 中3

都県立必勝コース千葉県立必勝コース
(5科コース)

  • 中3

POINT

第一志望を「諦めない」県立入試対策

千葉県立入試では前期選抜で不合格になると、上位校ほど後期選抜で「志望校変更」する受験者が多い現状があります。早稲田アカデミーは「第一志望合格」を目指します。
ですから、「県立」対策はもちろん「難関私立」まで対策レベルを上げ「第一志望を諦めない」ために必要な難関私立校の合格を勝ち取り、最後まで「第一志望校に挑戦」してもらうことが「千葉県立必勝コース」の役割と考えます。

POINT

同じ学校を目指すライバルがいるから、高まる意欲!

千葉校と船橋校に県立千葉高をはじめとする千葉県立難関高志望者が集まって受講します。同じ千葉県立トップ校を目指す生徒たちと切磋琢磨できる環境だからこそ、集中力とモチベーションが高まるのです。
ときにはライバルとして、ときには同じ志望校を目指す仲間として、お互いに刺激し合いながら学力を伸ばしていくことができます。

POINT

「本物の学力」の養成

高校入試をうまく利用すれば、将来の大学入試を視野に入れた「学習行動や学力」をを身に付けられると考えます。
早稲田アカデミーの首都圏最難関校入試に精通した講師が、「ただの暗記や演習の反復」だけの県立対策ではなく、思考力の養成や、難関私立の難問対策など、高校入試全体を見渡して、生徒たちに少しでも「本物の学力」を身に付けてほしいと考えて指導していきます。

POINT

「県立対策」と「難関私立対策」

県立対策において不可欠である「基本的な問題の得点力」「即答力」を養うためのテストゼミも毎授業行っています。また、「第一志望を諦めない」ために必要な併願私立である、市川・昭和秀英・芝柏・専松・日習などの難関私立校対策も行います。このように基本的な問題から難問まで多岐にわたる「県立対策講座」とご理解ください。
さらに、難問対策の補完を目的とした「土曜特訓」では、9月から12月に英語と数学の私立難問対策、1月と2月には県立入試の“低正解率”問題に特化した対策を実施して万全を期します。

実施要項

対象

中学3年生(都県立必勝コース選抜試験合格者)

日程

9月~2月の日曜日(月3回/全18回)

  • 一部、祝日に実施します。

詳細は、以下の「 詳細日程」をご確認ください。

時間

【9月~12月】

10:00~12:30/13:30~16:00/16:15~18:45

【1月~2月】

テスト:9:00~13:30

解説授業(3科):14:20~18:45

受講料

入塾金:10,800円(早稲田アカデミー塾生は不要です。)

  • 消費税率の変更が実施された場合は、料金の変更を予定しています。

授業料:24,300円/月

  • 一部、別途ご購入いただく教材がございます。
  • 料金は教材費・消費税が含まれております。
  • 消費税率の変更が実施された場合は、料金の変更を予定しています。
実施校舎

早稲田アカデミー 千葉校

早稲田アカデミー 船橋校

備考

成績優秀者には特待生認定があります。

  • 通知表及び各種テストの成績状況により、特待の内容が決まります。詳細はカスタマーセンター 0120-97-3737 までお問い合わせください。

詳細日程

9月

9/8(日)・22(日)・29(日)

10月

10/13(日)・20(日)・27(日)

11月

11/10(日)・17(日)・24(日)

12月

12/8(日)・15(日)・22(日)

1月

1/12(日)・13(月祝)・26(日)

2月

2/2(日)・9(日)・16(日)

スケジュール

スケジュール

合格者インタビュー

千葉県立千葉高等学校 進学 正置 涼太くん

不安に打ち勝つ努力
支えになったのは部活で培った粘り強さ

3年生の夏の大会まで、野球部のキャプテンを務めていました。ぼくにとっての最大の課題は、勉強と部活の両立でした。そのため、時間を意識し、隙間時間を有効活用するよう心掛けました。例えば、常に小さなバッグに参考書や単語帳を入れて持ち歩き、外出中でも時間があればすぐに取り出して確認。「1秒も無駄にしない!」という気持ちで、勉強に取り組みました。
9月から始まった「千葉県立必勝コース」では最上位クラスに入れたのですが、周りのレベルの高さに、自信を失いかけたこともありました。先生に相談すると、先生は例を交えながら、「この時期にこれぐらいの点数だった人が、こうすることでこれぐらい伸びたんだよ」と、具体的なデータに基づいたアドバイスをしてくれました。また、ぼくがいつも大事にしていたのが、先生に言われた「今の努力は後の自信」という言葉。弱気になったときやくじけそうなときも、この言葉を信じて頑張りました。
直前期には、県立入試の対策として理科と社会に重点を置き、いかに失点を抑えるかを意識した学習をしました。また、得意科目の英語も、総仕上げとして入念に見直しを行いました。その結果、入試本番の英語はなんと100点! 理社も高得点を取ることができました。
合格発表のときは、自分の番号を見つけると一番に校舎の先生に電話しました。受験も部活も最後まで諦めずにやり抜いた経験は、ぼくにとって大きな財産になったと思います。高校でもしっかり勉強に取り組み、大学受験では難関国公立大学を目指します。3年後、先生にまた良い報告ができるように頑張りたいと思います。

Q&A

選抜試験の内容はどのようなものですか?

出題範囲は中学3年の1学期までに学習した内容が中心です(英語は「分詞」「関係代名詞」、数学は「三平方の定理」を除きます)。

基礎的な学力を測る問題も多く含まれますので、まずすべての問題を確認して、取り組みやすいものからしっかりと得点を積み重ねていくようにしてください。

千葉県立入試は難しいと聞きますが……。

確かに、首都圏の公立高校入試のなかでは千葉県立入試の倍率が高く、平均点も低い傾向にあるため、厳しい入試といえるでしょう。

だからこそ、早稲田アカデミーの通常授業や「千葉県立必勝コース」では、難度の高い問題にも対応できる学力を身に付けられる授業を行っています。

内申点に不安があるのですが、県立第一志望を変更すべきでしょうか?

毎年多くの生徒が、内申点の不足分を学力検査で補い逆転合格を果たしています。

「千葉県立必勝コース」で徹底的に学力と得点力を磨くことで、合格を引き寄せましょう。また、早稲田アカデミー各校舎では、塾生以外の方も無料で参加できる定期試験対策授業を実施しています。積極的に参加し、内申点対策も並行して行ってください。

「早稲アカは私立に強い」というイメージがありますが?

都立最難関である日比谷や、筑駒・筑附・開成・渋谷幕張など、国公立・私立を問わず5科目入試校においても確かな実績を残しています。

確かに早慶附属高校合格者数No.1の実績から、私立に強いイメージを持たれているのは事実です。ただ、都立最難関である日比谷や、筑駒・筑附・開成・渋谷幕張など、国公立・私立を問わず5科目入試校においても確かな実績を残しています。合格者数No.1にいたる過程で培った指導力が、この「千葉県立必勝コース」に活かされています。

受講の流れ

千葉県立必勝コースを受講いただくには選抜試験で合格基準に達することが必要です。

選抜試験

9月1日(日)
10月12日(土)
11月30日(土)

千葉県立必勝コース
選抜試験詳細へ

合否連絡(受講意思確認)

お手続き

塾生の方
お通いの校舎より
「申込書」をお渡しします。
塾生以外の方
カスタマーセンターより
「申込書」を郵送します。

詳しくはお問い合わせください

早稲田アカデミーカスタマーセンター

0120-97-3737

■受付時間
平日10:00~20:00 土曜日10:00~18:30
日曜日・祝日 休み

都県立必勝コース 一覧

関連コースのご案内

千葉県立必勝コース 土曜集中特訓

中3

千葉県立必勝コース 土曜集中特訓

土曜日に実施する、県立千葉高をはじめとする千葉県立トップ校対策

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

校舎案内

校舎案内

通塾しやすい立地と環境

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

イベント・模試、基本コースや講習会などの情報をお届けします。