1. 早稲アカ HOME
  2. 小学生
  3. コース・講座
  4. 小学3年生対象 ジュニアコース (私国立中受験)
  5. 2021年度

2021年度 小学3年生対象 ジュニアコース学習内容・実施要項

【2021年2月開講】

理科・社会「次世代型授業」で
興味・関心を育てる!

小3コースの理科・社会では、授業内に映像コンテンツやデジタル教材を導入しています。身近にあるものを例に、写真・イラスト・動画を駆使して組み立てられた授業は、塾に通い始めたばかりのお子様であっても「理科って楽しい!」「社会って面白い!」と感じることでしょう。早稲田アカデミーだからできる「次世代型授業」をぜひ体験してみてください。

小3理社授業 紹介動画

2021年度 学習内容

国語

POINT

「たくさんの人」の
考え方に触れる

子どもは、本を通してたくさんの人々の考えに触れます。授業では、自分の考えにとらわれず、また先入観を持たずに文章を読むことの大切さを伝え、「さまざまな他者」に対しての理解を深めることを目指します。自分とはかけ離れていると思っていた人も、言葉を通じて少しずつ身近に感じられるようになれば、文章読解がおもしろくなり、豊かな感受性の土壌が育まれます。

POINT

子どもの世界をひろげる
「後押し」をする

「その時々で、子どもにふさわしい文章」を吟味、選定しています。興味が湧き、おもしろいと感じることを前提として、現代の文章に留まらず、時代を生き抜いてきた名作や、身近な不思議を扱ったもの、さらにはリズムのある韻文まで満遍なく扱います。さまざまな文章世界に触れることで、子どもたちの視野はひろがっていきます。

POINT

家族との「会話」も
効果的な復習

保護者の皆様には「その日に扱った文章」について、お子様と対話していただくことをおすすめします。授業で「なるほど!」と知的好奇心をくすぐられ、自分の世界がひろがる喜びを得たお子様と話していただくことで、お子様が自分なりに思案をします。そして授業内容を思い出すことで、さらに理解が深まり、「話の続きを読んでみたい」と感じるかもしれません。このような実感を伴った一連の行為こそが授業の復習なのです。そのため、家庭学習は必要最小限としています。

カリキュラム

プレ 2月~3月
第1回 誰がいつどこでなにをした?/五十音図
第2回 人の気持ちを考えよう①/かなづかい
第3回 なぜ気持ちは変わるの?/漢字の成り立ち
第4回 文はどうやってつなげるのかな?/漢字の画数
第5回 何を指しているのかな?/漢字の筆順
マンスリーテスト
春期講習会
前期 4月~7月
第1回 あの人はどんな人?①/部首
第2回 原因と結果のつながりを読み取ろう/国語辞典の使い方
第3回 気持ちは動くもの①/漢和辞典の使い方
第4回 何の話をしたいのかな?/主語・述語
第5回 文と文のつながりを読み取ろう/類義語
マンスリーテスト
第6回 言いたいことのまとまりをとらえよう①/対義語
第7回 作者が一番言いたいことは何かな?①/ことわざ①
第8回 筆者が一番言いたいことは何かな?①/慣用句①
第9回 言葉を味わおう①/四字熟語①
第10回 資料を読み取ろう/上位語・下位語
マンスリーテスト
夏期講習会
後期 9月~1月
第1回 場面を読み取ろう/ことわざ②
第2回 人の気持ちを考えよう②/慣用句②
第3回 行動に込められた気持ち/同音異義語
第4回 接続語を使おう/同訓異字
第5回 指示語を読み取ろう/熟語の組み立て
マンスリーテスト
第6回 あの人はどんな人?②/四字熟語②
第7回 気持ちは動くもの②/故事成語
第8回 気持ちは動くもの③/名詞
第9回 話題と要点/動詞
第10回 自分の意見を伝えよう/形容詞・形容動詞
マンスリーテスト
第11回 言いたいことのまとまりをとらえよう②/副詞
第12回 作者が一番言いたいことは何かな?②/ことわざ③
第13回 筆者が一番言いたいことは何かな?②/慣用句③
第14回 言葉を味わおう②/四字熟語③
冬期講習会
第15回 3年生のまとめ/敬語
新小4組分けテスト
  • こちらのカリキュラムは予定です。変更になる場合がございます。

算数

POINT

算数に必要な感覚を
身に付ける

3年生の時期に身に付けてほしいこと、それは、数的感覚と図形的感覚。公式や解法に頼らずに、問題を図に整理する、図形に補助線を引く、パズルのように形を動かす、といった経験を積み重ねることで、算数を得意になるために欠かせない感覚を身に付けていきます。

POINT

必要な基礎を
しっかり身に付ける

算数の学力を伸ばすためには、盤石な基礎が欠かせません。この時期に身に付けるべき基礎力とは、計算力や線分図の書き方、図形の分類などです。計算ひとつとっても、かけ算・わり算といった演算の手順・方法から小数・分数の学習まであります。今の時期だからこそ、一つひとつの手順を丁寧に学ぶことが必要です。図形の分類、立体の種類や特徴もそのひとつになります。

POINT

粘り強く考える習慣を
身に付ける

算数の学力が伸びる子どもに共通することのひとつに、粘り強さがあります。難しい問題に粘り強く取り組む力を身に付けるには、じっくり考えて答えを導く経験が必要です。ひとつの問題の中でもさまざまな学びがある問題に多く取り組むことで、あきらめずに粘り強く考える習慣を身に付けます。

カリキュラム

プレ 2月~3月
第1回 かけ算① 2けた×1けた/3けた×1けたの計算
第2回 時こくと時間 時間の単位/24時制/時間の和と差
第3回 わり算① わり算の意味の理解/2けた÷1けた
第4回 立体図形① つみ木の積み上げ/立方体の展開図・投影図
第5回 円と球 円と球の性質といろいろな問題
マンスリーテスト
春期講習会
前期 4月~7月
第1回 わり算② あまりのあるわり算/わり算のひっ算
第2回 計算の順序 計算の順序/四則計算
第3回 正方形と長方形 正方形と長方形の性質/広さ
第4回 資料の整理 相関表・棒グラフ・折れ線グラフの読み取り
第5回 □をもとめる式 線分図を用いて□を求める
マンスリーテスト
第6回 小数① 小数とその仕組みの理解/単位のついた小数
第7回 小数② 小数第2位までの計算/単位の換算
第8回 立体図形② 立方体と直方体/すい体の性質
第9回 かけ算② 2けた×2けたのかけ算・計算の工夫
第10回 条件整理と推理 表や線分図を描いて考える
マンスリーテスト
夏期講習会
後期 9月~1月
第1回 おおきな数とおよその数 大きな数の位と概数について学ぶ
第2回 植木算 間の数と木の数の関係を理解する
第3回 和差算 線分図を描いて考える①
第4回 三角形の性質 いろいろな三角形と広さを考える
第5回 わり算③ 2けた・3けた÷2けたと筆算
マンスリーテスト
第6回 分配算 線分図を描いて考える②
第7回 場合の数 樹形図の学習/カードの並べ替え
第8回 角度 同位角・さっ角/三角形の外角
第9回 分数① 分数の概念/大小/加減
第10回 分数② 分数と小数/仮分数と帯分数
マンスリーテスト
第11回 周期算 「繰り返し」を考えて解く問題
第12回 さいころ さいころの性質
第13回 立体図形③ 展開図に関する問題
第14回 文章題のまとめ 小3で学習した文章題の復習
冬期講習会
第15回 図形のまとめ 小3で学習した図形問題の復習
新小4組分けテスト
  • こちらのカリキュラムは予定です。変更になる場合がございます。

社会

POINT

都道府県を身近なものにする

日本は、東西南北で気候・産業・くらしが異なる、変化に富んだ国です。地域ごとで異なるその「ちがい」を理解するためには、都道府県単位で各地の特色をみていくことが非常に効果的であり、社会という科目に興味をもつ出発点としてふさわしいと考えています。1年間かけてじっくり学ぶことでこれからの地理学習の素地を固めていきます。

POINT

各地の特長にふれる

みかんの産地として有名な和歌山県・愛媛県、茶の産地として有名な静岡県・鹿児島県……それぞれの栽培に適した条件はどのようなものでしょう?このように、一歩ふみこんだところまで理解をすることで、それぞれの都道府県に対する印象が強まります。そうすれば、都道府県の学習はより楽しいものになります。

POINT

視覚からイメージをする

子どもたちの興味を引き出すための映像や写真を織り交ぜた、視覚的な授業を展開していきます。普段あまり目にすることがない映像や写真、資料をもとに知識をひろげていくことで、その都道府県に対するイメージに奥行きと幅広さをもたせます。

カリキュラム

前期 4月~7月
第1回 日本ってどこ? 地球の中の日本
第2回 沖縄県 沖縄県のむかしといま
第3回 鹿児島県と宮崎県 桜島と日本のひなた
第4回 熊本県と大分県 火山がもたらすめぐみ
第5回 佐賀県と長崎県 歴史あふれる佐賀・長崎
マンスリーテスト
第6回 福岡県と山口県 本州と九州をむすぶ県
第7回 鳥取県と島根県 水と砂の県
第8回 岡山県と広島県 平和のまち ひろしま
第9回 愛媛県と香川県 瀬戸内のくらしって?
第10回 徳島県と高知県 藍とかつお
マンスリーテスト
夏期講習会
後期 9月~1月
第1回 京都府と奈良県 都をたずねてみよう
第2回 大阪府と和歌山県 商いのまちとくだもの
第3回 兵庫県と滋賀県 天下の台所への物資
第4回 愛知県と三重県 日本のものづくり地域
第5回 長野県と岐阜県 海のない県の生活と工夫
マンスリーテスト
第6回 山梨県・静岡県・埼玉県 結びつく3つの県
第7回 東京都と神奈川県 なぜ京浜?
第8回 茨城県と千葉県 茨城県と千葉県のつながりとは?
第9回 栃木県と群馬県 関東の北はどんなところ?
第10回 石川県と福井県 日本海のめぐみ
マンスリーテスト
第11回 新潟県と富山県 日本の米どころとチューリップ
第12回 山形県と福島県 くだものづくりがさかんな県
第13回 宮城県と岩手県 川で結びつく2つの県
第14回 秋田県と青森県 すぎとひば
冬期講習会
第15回 北海道 ナンバーワンがたくさん!
新小4組分けテスト
  • こちらのカリキュラムは予定です。変更になる場合がございます。

理科

POINT

身近なことに興味を持つ

季節によって移り変わる草花や昆虫、星座など、身近なものやことがらに対する興味・関心を引き出します。身近なことへの興味をきっかけに、自ら観察したり、気になったことを調べたりする姿勢を養っていきます。

POINT

身近なことを理解する

星はどのように動いているのか、雲はどのように動いているのか……身近なところで起こっている現象について、その仕組みを丁寧に説明します。「何が起きているのか」、そして「なぜそれが起こったのか」、考えるための土台を築いていきます。

POINT

考える力を伸ばす

なぜ水たまりがなくなるのか、なぜ空は青いのか、砂糖をはやくとかすためにどのような工夫ができるのか……知識を覚えるだけでなく、知識をもとに考える機会を大切にします。身近にある当たり前のこと、でもよくわからないこと。それらについて授業で一緒に考えていくことで、疑問に思ったことを「わかった!」へと変えていきます。

カリキュラム

区分A:身の回りにあるもの
区分B:いろいろな生き物
区分C:空や地面に見えるもの

前期 4月~7月
第1回 A 食卓にならぶ植物
第2回 A 食卓にならぶ動物
第3回 A 水の不思議
第4回 A 台所の水溶液
第5回 B いろいろな花の色
マンスリーテスト
第6回 B 植物のからだ
第7回 B 昆虫のからだ
第8回 B 幼虫と成虫が似ている昆虫
第9回 B 幼虫と成虫が似ていない昆虫
第10回 C 地面に見える石
マンスリーテスト
夏期講習会

区分A:身の回りにあるもの
区分B:いろいろな生き物
区分C:空や地面に見えるもの

後期 9月~1月
第1回 C 地面に見える水
第2回 C 空に見える水
第3回 A 食塩と砂糖
第4回 A ろうそくの燃え方
第5回 B 毛のある動物
マンスリーテスト
第6回 B 羽のある動物
第7回 B 毛も羽もない動物
第8回 B 人体の不思議
第9回 A 鏡で光を集めよう
第10回 A 音の高さを変えてみよう
マンスリーテスト
第11回 A 磁石につくものとつかないもの
第12回 A 電気が流れるものと流れないもの
第13回 C 空に見える星
第14回 C 空に見える月
冬期講習会
第15回 C 空に見える太陽
新小4組分けテスト
  • こちらのカリキュラムは予定です。変更になる場合がございます。

2021年度 実施要項

対象

小学2年生(新小学3年生)

曜日
  • 【2月~3月】
    火曜日・水曜日・木曜日・金曜日のいずれかで実施
  • 【4月~1月】
    火曜日・木曜日
    または
    水曜日・金曜日
時間

【2月~3月】
16:50~17:40/17:50~18:40

  • 週1回、国語・算数 各50分

【4月~1月】
17:00~18:00/18:00~18:40

  • 週2回、国語または算数60分+社会または理科40分
科目

国語・算数・社会・理科

  • 社会・理科は4月から開講になります。
実施校舎

下記、実施校舎 をご確認ください。

受講料

決まり次第こちらのページでお知らせいたします。

実施校舎

東京23区

【2月~3月】火曜日または木曜日
【4月~1月】火曜日・木曜日

  • 2月・3月は火曜日または木曜日のどちらかで実施します。

【2月~3月】水曜日または金曜日
【4月~1月】水曜日・金曜日

  • 2月・3月は水曜日または金曜日のどちらかで実施します。

東京多摩

【2月~3月】火曜日または木曜日
【4月~1月】火曜日・木曜日

  • 2月・3月は火曜日または木曜日のどちらかで実施します。

【2月~3月】水曜日または金曜日
【4月~1月】水曜日・金曜日

  • 2月・3月は水曜日または金曜日のどちらかで実施します。

神奈川

【2月~3月】火曜日または木曜日
【4月~1月】火曜日・木曜日

  • 2月・3月は火曜日または木曜日のどちらかで実施します。

【2月~3月】水曜日または金曜日
【4月~1月】水曜日・金曜日

  • 2月・3月は水曜日または金曜日のどちらかで実施します。

埼玉

【2月~3月】火曜日または木曜日
【4月~1月】火曜日・木曜日

  • 2月・3月は火曜日または木曜日のどちらかで実施します。

【2月~3月】水曜日または金曜日
【4月~1月】水曜日・金曜日

  • 2月・3月は水曜日または金曜日のどちらかで実施します。

千葉

【2月~3月】火曜日または木曜日
【4月~1月】火曜日・木曜日

  • 2月・3月は火曜日または木曜日のどちらかで実施します。

【2月~3月】水曜日または金曜日
【4月~1月】水曜日・金曜日

  • 2月・3月は水曜日または金曜日のどちらかで実施します。

茨城

【2月~3月】火曜日または木曜日
【4月~1月】火曜日・木曜日

  • 2月・3月は火曜日または木曜日のどちらかで実施します。

冬期新入生応援キャンペーン

10/12(月)~1/31(日)までに2021年1月の塾籍を含む入塾手続きをされた方は

入塾金 無料 入塾金 無料
  • 1月中に小2コースの授業の実施がない校舎では、12/1(火)~2月新年度(新小3)授業開始日までに2021年2月の塾籍を含む入塾手続きをされた方が対象となります。
  • 詳細は早稲田アカデミー各校舎までお問い合わせください。

関連イベント・模試のご案内

資料請求
ご相談・お問い合わせ

無料 資料請求はこちら 無料 資料請求はこちら

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

模試・講座・イベントなどの情報をお届けします。