1. 早稲アカ HOME
  2. 小学生
  3. オプションコース・講座
  4. 早稲アカ理科実験教室 小1~小6
  5. 授業内容

小学1~6年生対象 早稲アカ理科実験教室授業内容

小1コース

小1 理科実験を楽しむことで理科が大好きな少年少女に

小1 理科実験を楽しむことで理科が大好きな少年少女に

身のまわりの現象に触れ、理科の楽しさを感じていただくことを目的としています。難しいことは理解できなくても、家に帰ってから「もう一度やってみたい」と思ってくれれば大成功。身近なものを題材にしているので、小学1年生のお子様でも難しさを感じることなく実験を進めることができるはずです。もちろん、実験室でしかできない実験もたくさんご用意しています。保護者の皆様も見学室で一緒にお楽しみください。
また、実験補助スタッフの指導のもと、マッチやアルコールランプ、ガスバーナーなど、実験器具の正しい使用方法も学びます。

カリキュラム概要
テーマ 実験内容
【第1回】3月 テーマ くうきはちからもち 実験内容 空気には押すと縮み、はなすと元に戻ろうとする性質「弾性」があることを確認し、その性質を利用し、人を持ち上げたり、空気砲や空気鉄砲を用いる実験を行います。
【第2回】4月 テーマ ふしぎなシャボンだま 実験内容 身近な液体を使って割れにくいシャボン玉を作ります。落ちないシャボン玉、浮き上がるシャボン玉など不思議なシャボン玉も体験します。
【第3回】5月 テーマ しょくぶつのからだ 実験内容 植物の根・茎・葉のつくりやはたらきについて、いろいろな植物を取り上げ観察・実験します。また、そのつくりの違いから植物の分類についても考えます。
【第4回】6月 テーマ さとう・しょくえん 実験内容 砂糖と食塩の結晶を観察し、これらの水への溶け方や、食塩水・砂糖水の特徴・加熱した際の残り方など実験を通じ確認していきます。
【第5回】7月 テーマ ひやしてみよう 実験内容  氷と食塩、ドライアイスとアルコールといった寒剤を利用し、低い温度を作り出します。水が凍っていく様子を確認し、低温でいろいろなものが凍る様子も観察します。
【第6回】9月 テーマ 音のひみつ 実験内容 音の出やすいもの出にくいものを比較し、音がどのように伝わるのか、また、高低の違いは何が関係しているのか、などを実験で確認します。
【第7回】10月 テーマ お米(こめ)のようぶん 実験内容 イネを観察し、その養分をヨウ素液を用いて調べます。また、消化についてもふれ、体内でデンプンが糖に変化することを薬品で確認します。
【第8回】11月 テーマ じしゃくのちから 実験内容 磁石につくものつかないもの、N極とS極がありN極は北を指すこと、切り離してもそれぞれが磁石になること、離れていても磁力が及ぶことなどいろいろな磁石の性質を確認します。
【第9回】12月 テーマ LED
(エル・イー・ディー)
実験内容 電気を通すものと通さないもの、豆電球とLEDの違い、並列つなぎと直列つなぎでの明るさの違いを実験で確認します。さらに、静電気を体感する実験も行います。
【第10回】1月 テーマ 小さなもののかんさつ 実験内容 虫眼鏡の使い方(手に持って動かせるものと動かせないものを観察するとき)や顕微鏡の各部分の名称やピントの合わせ方、像の見え方を確認し、いろいろなものを観察します。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。

小2コース

小2 「不思議だなぁ。」「なんでだろう?」そんな声が聞こえてくるプログラム

小2 「不思議だなぁ。」「なんでだろう?」そんな声が聞こえてくるプログラム

小学校にも慣れ、思考習慣が身についてくる時期です。だからこそ、実験前にどのような結果になるのかをあらかじめ予想させます。また、実験後の結果分析にもチャレンジさせていきます。そして予想と反する実験結果となった際に、「あれっ」「おかしいなぁ」というような単純な反応から、「なんでだろう?」「どうしてかなぁ?」という科学的な根拠を求めるコメントがでてくるようになれば、きっと理科は得意科目になるはずです。

カリキュラム概要
テーマ 実験内容
【第1回】3月 テーマ 空気と水 実験内容 空気には「弾性」があるが、水にはそれがほとんどない、という違いを確認します。これらの性質を利用した道具を使い、実験・体感していきます。
【第2回】4月 テーマ ろうそくのもえ方 実験内容 ろうの燃え方やろうそくの炎のつくり(炎心・内炎・外炎)を確認し、ジェルキャンドルを作成します。また、マッチの扱い方を学び練習します。
【第3回】5月 テーマ さんせい・アルカリせい 実験内容 ムラサキキャベツ液とBTB液を用いて、家庭にある身近な液体の性質を調べ、液体には酸性・中性・アルカリ性の性質があることを学習します。
【第4回】6月 テーマ 光と色 実験内容 光と色材の三原色を使ってそれらを混ぜたときの様子を確認します。また、赤と青の色眼鏡で3D画像を体感したり、一定の色だけを通す特殊なフィルムを用いた実験もします。
【第5回】7月 テーマ せんざいのパワー 実験内容 水と油は混ざりにくいが、洗剤は界面活性剤としてこれら2つを混ぜ合わせること、また、水には強い表面張力があり、洗剤はこれを弱める力があることを実験で確かめます。
【第6回】9月 テーマ メダカ 実験内容 メダカの飼育の仕方を学習し、メダカのひれの様子、オス・メスの違いなど体のつくりを観察します。また、メダカの習性を実験を通して確認します。
【第7回】10月 テーマ 結晶(けっしょう)をつくろう 実験内容 いろいろな物質を水に溶かし、その溶け方や溶ける量の違いを確認します。また、水温の違いにより溶ける量が変化することを利用し、結晶を取り出します。
【第8回】11月 テーマ やさい・くだもの 実験内容 野菜や果物を観察し、その違いを考えて、これらを分類します。また、野菜や果物の特徴を利用していろいろなものを作っていきます。
【第9回】12月 テーマ 光のはんしゃ 実験内容 光の反射や鏡に映る像など複数の鏡を用いて確認します。また、光の全反射の性質を利用した光ファイバーについて取り上げ、いろいろな実験をします。
【第10回】1月 テーマ 酸素(さんそ)と二酸化炭素(にさんかたんそ) 実験内容 酸素と二酸化炭素を複数の方法で発生させ、ろうそくの炎・火のついた線香・石灰水が変化する様子を観察し、それぞれの性質を確認します。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。

小3コース

小3 「なるほど!」「わかった!」実体験が興味を引き出す

小3 「なるほど!」「わかった!」実体験が興味を引き出す

カリキュラムは、ここ数年の入試において出題頻度が増している「身のまわりの科学現象」の観察を中心に構成されています。いつも見慣れているものでもよく観察してみると……。普段は気にならなかったものを手にとってじっくり観察し、その仕組みを考えるといった経験は、本質を見極める力を養っていくことにつながります。たとえば身近にあるマグネット。武蔵中では、入試当日2枚のマグネットシートが受験生に配付され、その動きからN極・S極の配列を考えさせるといった問題が出題されました。

カリキュラム概要
テーマ 実験内容
【第1回】3月 テーマ 電気をつくろう! 実験内容 電流計の使い方を学習し、豆電球に流れる電流の大きさを測定します。その後、木炭やレモンなどの身近な道具を使って電気を作ります。光や圧力を利用した発電も行います。
【第2回】4月 テーマ いろいろな岩石 実験内容 流水の三作用について学習します。岩石を観察し、そのでき方や粒の様子から岩石を分類します。岩石の硬さ比べや鉱物観察も行います。
【第3回】5月 テーマ ふり子の性質 実験内容 条件を変えながら振子の周期を調べ、「振子の周期は振子の長さのみに関係する」という振子の等時性を実験で確認します。また、いろいろな振子について実験します。
【第4回】6月 テーマ 顕微鏡(けんびきょう)で見てみよう 実験内容 顕微鏡の各部の名称やピントの合わせ方を中心にその使い方を確認し、ジャガイモのデンプンや身の回りの色々なものを観察します。顕微鏡で見える像の特性も確認します。
【第5回】7月 テーマ 大気圧(たいきあつ) 実験内容 「空気には重さがある」ということを確認し、空気1Lあたりの重さを計算で求めます。また、大気圧を体感し、大気の力で缶がつぶれる実験も行います。
【第6回】9月 テーマ いろいろな葉 実験内容 葉脈のはたらきを調べる実験を行い、葉脈を取り出し標本を作製します。また、葉脈の様子に注目していろいろな植物の葉を観察し、植物の分類をします。
【第7回】10月 テーマ 火山と地震(じしん) 実験内容 火山の噴火やそのでき方を確認し、火山の分類を行います。また、地震のメカニズムや震度・液状化現象について実験を通し確認します。
【第8回】11月 テーマ 光のくっせつ 実験内容 光の性質(直進・反射・屈折)を作図を通して確認します。光の屈折を利用し、分光したり、虹のつくりを確認します。また、いろいろな方法で虹を作り出し観察します。
【第9回】12月 テーマ てこ・かっ車 実験内容 てこを利用した身近な道具を実際に扱いながら、てこには支点・力点・作用点があることを確認します。てこや滑車を使うことで小さな力で大きなものを動かすことを体感します。
【第10回】1月 テーマ 分ける 実験内容 ろ過実験の方法を学習します。粒の大小、水に浮く浮かない、磁石につくつかない、水に溶ける溶けないなど、それぞれの性質を考え、混ざったものを分けていきます。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。

小4コース

小4 テキストの世界を実体験。楽しく学習するきっかけに

小4 テキストの世界を実体験。楽しく学習するきっかけに

本格的な受験カリキュラムがスタートする小学4年生は、実験後の演習にも力を入れていきます。テストで高得点を残すことで、理科の学習をより楽しむことができるようになり、好循環につながります。実験内容は、中学入試に向けた学習カリキュラムに連動していることもあり、入試で出題されるようなレベルのものも多くなってきます。それにともないアルコールランプ・ガスバーナー・三脚・試験管……といった実験器具や、さまざまな薬品を使用する機会も多くなるので、その扱い方に関しても時間を取ってしっかり指導していきます。実は実験器具の扱い方も入試頻出なのです。

カリキュラム概要
テーマ 実験内容
【第1回】3月 テーマ 光の進み方 実験内容 光の「直進」「反射」「屈折」の3つの性質をテーマに実験します。ピンホールカメラでの像のでき方や凸レンズを通した光の明るさや屈折の様子を調べます。
【第2回】4月 テーマ 太陽と月 実験内容  太陽と地球と月の大きさや位置関係を確認した後、地球の動きや月の動き、それにより起こる月の満ち欠けをモデルを使って確認していきます。
【第3回】5月 テーマ 植物のはたらき 実験内容 植物の「呼吸」「光合成」「蒸散」のはたらきを実験で確認します。また、光の当たり方の違いによる「呼吸」「光合成」のはたらきの違いも調べます。
【第4回】6月 テーマ 空気と水の性質 実験内容 空気や水の圧力による体積の変化の有無を実験で確認します。この性質の違いを利用した浮沈子を作成し、その仕組みについて学習します。また、水を状態変化させる実験を通して、水の3態について学習します。
【第5回】7月 テーマ 星の動き 実験内容  夜空を投影し、日周・年周運動を東西南北に分けて観察します。季節を代表する星を確認し、その動きを計算で求めます。また、星座早見盤を用いて、その使い方を確認します。
【第6回】9月 テーマ 電池と電球① 実験内容 豆電球のつくり、回路、乾電池と豆電球の直列つなぎや並列つなぎ、電流計など電流の学習する上での基本となる部分を実験で確認していきます。
【第7回】10月 テーマ 温度によるものの変化 実験内容 水や空気の熱膨張やその際の質量保存、異なる金属での熱膨張の違いを実験で確認します。この回では、マッチやアルコールランプの点火と消火の練習をします。
【第8回】11月 テーマ 溶解度 実験内容 「溶ける」とはどういうことか、「水溶液」には、どんな性質があるのかをいろいろなものを溶かしながら確認します。また、水溶液から結晶を取り出す実験もします。
【第9回】12月 テーマ 気体の性質 実験内容  空気の成分とその割合を学習し、酸素と二酸化炭素を発生させ、その性質を確認します。気体の特徴による捕集法を学び、その他の気体に関しても実験します。
【第10回】1月 テーマ 水溶液の性質 実験内容 いろいろな水溶液について、色・におい・溶質・酸アルカリなどで分類していきます。また、塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和反応も確認します。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。

小5コース

小5 本格的な実験装置を使った物理実験・科学実験に挑戦

小5 本格的な実験装置を使った物理実験・科学実験に挑戦

小学5年生では、物理分野・化学分野の実験を中心に、ご家庭ではなかなか取り組むことができない本格的な実験を連続して行います。この時期の学習内容は、専門用語や実験器具の名称や使い方など覚えることがたくさんある上、計算が絡む問題が多くなることもあり、理科に対して苦手意識を抱き始める生徒が増える傾向があります。しかし、実験教室でさまざまな実験器具に触れていくことによって、このような傾向を緩和することができます。第6回「ものの燃え方」では、激しい化学反応を目の前で見ていただきます。

カリキュラム概要
テーマ 実験内容
【第1回】3月 テーマ 気象 実験内容 実験室で霧(雲)をつくり、露点測定や乾湿球湿度計で湿度の測定をします。天気図や気象衛星画像を用いて天気の変化の読み取りをします。また、季節ごとの天気の特徴を学習します。
【第2回】4月 テーマ てこ 実験内容 太さが一様な棒と一様でない棒のつり合いや、支点にかかる力を実験値と計算値で照合します。また、上皿天秤の使い方も実践しながら学習します。
【第3回】5月 テーマ 熱の伝わり方 実験内容 「伝導」「対流」「放射」をテーマに熱の伝わりを確認します。異なる金属による熱伝導の違い、条件を変えての放射熱の吸収の仕方の違いを実験で調べます。
【第4回】6月 テーマ  実験内容 光の性質を整理した後、凸レンズと物体の位置関係の違いによる像のでき方を確認する実験をします。また、水面に当てる光の角度を変化させ屈折する光を確認します。
【第5回】7月 テーマ  実験内容 音の発生とその伝わり方を確認し、真空鈴の実験をします。また、モノコードを用いた音の高低の実験や、音源の違いによる高低の違いを調べます。
【第6回】9月 テーマ ものの燃え方 実験内容 燃焼の定義・条件を確認し、いろいろなものを燃焼させる実験をします。硫黄や銅、鉄の燃焼実験、また、二酸化炭素中でのマグネシウムの燃焼も行います。
【第7回】10月 テーマ 電池と電球② 実験内容 乾電池と豆電球の直列・並列つなぎの組み合わせによる電流量や豆電球の明るさの変化を数値の測定で確認します。また、ブラックボックス内の回路を推理する実験をします。
【第8回】11月 テーマ 地層 実験内容  流水の3作用、地層のでき方、断層やしゅう曲といった大地の変化を実験で確認します。岩石(堆積岩・火成岩)の様子やでき方について実物を観察しながら学習します。
【第9回】12月 テーマ ばね 実験内容 実験を通し、ばねののびと長さ、つるしたおもりの重さの関係を導きます。また、直列につないだり並列につないだりしたときのばねののびも実験で確認します。
【第10回】1月 テーマ 浮力 実験内容 浮力とはどういうものかを学習し、物体が水に沈む場合と浮かぶ場合で、それぞれ浮力を求める実験をします。また、水以外の液体に物体を入れた場合の浮力も実験します。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。
  • 実施月は目安です。テスト等の都合により、一部クラスでは異なる月に実施する場合があります。

小6コース

小6 入試頻出の分野に絞り中学入試合格を目指したプログラム

2017年の理科実験教室小6コースは終了いたしました。
こちらは参考として掲載しています。
2018年の実施内容は決まり次第公開いたします。

小6 入試頻出の3分野に絞り中学入試合格を目指したプログラム

講座F[御三家女子]

桜蔭・女子学院・雙葉の入試で過去に出題された問題を実験室で再現し、実験を通し、より理解を深めていきます。光の進み方・気体の性質・コンデンサの蓄電などをテーマに取り上げます。 御三家中の受験を考えている方はもちろん、他の難関中学校を目指す方も、ぜひご受講ください。

講座M[御三家男子]

開成・麻布・武蔵の入試で過去に出題された問題を実験室で再現し、実験を通し、より理解を深めていきます。頻出の実験器具・光の反射・ダイオードなどをテーマに取り上げます。 御三家中の受験を考えている方はもちろん、他の難関中学校を目指す方も、ぜひご受講ください。

オプションコース・講座

スーパーキッズコース(私国立中受験)

小1・小2

スーパーキッズコース(私国立中受験)

難関中学受験の勝利に直結する、頭脳の「器」と「パワー」を育む

ジュニアコース(私国立中受験)

小3

ジュニアコース(私国立中受験)

自ら「学び」に取り組み、自分で「考え」、「解決する」子を育む

Sコース(私国立中受験)

小4

Sコース(私国立中受験)

学習習慣を確立し、中学受験での成功の礎を築く

Sコース(私国立中受験)

小5

Sコース(私国立中受験)

中学受験に向けた、基礎力の強化と応用力の養成

Sコース(私国立中受験)

小6

Sコース(私国立中受験)

志望校合格に向けた、本物の学力を身につける

おすすめピックアップ

コース一覧

コース一覧

豊富なコースから最適なコースをお探しいただけます

合格実績

合格実績

中学・高校・大学入試の合格実績がご覧になれます

みやじいラボ

みやじいラボ

見れば算数がきっと大好きになる! 学習ムービーです

早稲アカ ブランドムービー

早稲アカ ブランドムービー

早稲田アカデミーの教育に対する想いを乗せたムービーです

資料請求
ご相談・お問い合わせ

資料のご請求 (無料)

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

イベント・模試、基本コースや講習会などの情報をお届けします。