1. 早稲アカ HOME
  2. 小学生
  3. オープン模試・テスト
  4. 公立中高一貫校対策 一貫模試[第5回] 小6
  • 保護者会

小6公立中高一貫校対策 一貫模試[第5回]

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城にある公立中高一貫校の豊富なデータをもとに、志望校に対して、4段階の合格判定をおこなう適性検査”そっくり”模試です。

12/3(日)

こちらは参考として2017年の実施内容を掲載しています。
2018年の実施内容は決まり次第公開いたします。

~適性検査で求められる5つの力~

「公立中高一貫校対策 一貫模試」を受けることで、科目横断的な適性検査で求められる5つの力について「バランスよく身につけられているのか」「どこに課題があるのか」を明確にできます。今後の学習指針を立てるために、ぜひご受検ください。

表やグラフを読み解き、条件を「抽出する力」

筋道をたて、思考を「展開する力」

実験結果から得られる法則を「推測する力」

文章の要点をまとめる「要約する力」

自分の考えや意見を伝える「表現する力」

模試概要

丁寧な添削指導で「記述力」が伸びる

公立中高一貫校の適性検査では、私国立中入試とは異なる力が求められます。特に記述問題や意見作文で得点するためには、上記の課題文を「要約する力」や「表現する力」に基づいた「記述力」が求められます。また、適性検査Ⅱ、Ⅲにおいては必要な情報を「抽出する力」に基づいて得た情報を使い、「推測する力」や「展開する力」を働かせ、解答を作り上げる必要があります。
この模試では、受検者全員の記述答案や作文を丁寧に添削いたします。自分の答案に何が足りなかったのか、どうすれば正解に近づけるのかが明確にわかるので、本番に向けた準備をしっかりと進めることができます。

適性検査“そっくり”模試

この模試は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県をはじめ、全国の公立中高一貫校の適性検査問題を研究・分析している「公立中高一貫校対策センター」が作成しています。
受検当日の適性検査と“そっくり”な模試で、現時点での実戦力を試すことができます。豊富なデータに基づいた、志望校に対する4段階の合格判定もお渡しします。

早稲田アカデミー公立中高一貫校対策コースのご紹介

一都三県平均で約7倍という高倍率となった公立中高一貫校受検。早稲田アカデミーの「6Tコース(公立中高一貫校対策コース)」は、教材や指導法を練りに練った徹底的な「公立中高一貫校」対策を行うことで、高倍率をはねのけ合格する力を養います。

2017年度 公立中高一貫校入試合格実績

実施要項

対象 公立中高一貫校受検をご予定の小学6年生
日程 [第5回] 12/3(日)
時間 9:30~12:30
会場
費用 4,860円/1回分
  • 料金は税込です。
試験科目
内容
  • [適性検査Ⅰ]総合問題・理系(300点満点/45分)
  • [適性検査Ⅱ]総合問題・文系(300点満点/45分)
  • [適性検査Ⅲ]本文の読解を前提とした短文記述と作文(100点満点/45分)
判定内容 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の公立中高一貫校を対象とした豊富なデータをもとに、各志望校に対して、4段階の合格判定を行います。
同日開催 保護者会 10:30~12:00
申込方法 お申し込みは終了しました。
申込締切 11/25(土)

早稲田アカデミー池袋校(5号館)

池袋駅 徒歩8分

【住所】
〒 171-0014 東京都豊島区池袋2-61-1

関連コースのご案内

Tコース(公立中高一貫校対策)

小6

Tコース(公立中高一貫校対策)

公立中高一貫校で求められる基礎学力、抽出力、表現力を養う

「小石川選抜特講」「小石川表現力養成講座」「難関公立中高一貫校特講」

小6

「小石川選抜特講」「小石川表現力養成講座」「難関公立中高一貫校特講」

必要な情報を「抽出」する力と、自らの考えを端的にまとめる「表現力」を養成します

資料請求
ご相談・お問い合わせ

資料のご請求 (無料)

学習や受験に関するご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

お近くの校舎を探す

イベント・模試、基本コースや講習会などの情報をお届けします。